最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】
【東京ゲームショウ2012 特別レポート】

カプコン、「ドラゴンズドグマ」ステージイベント

「ドラゴンズドグマ:ダーク アリズン」の発売が決定!!


9月20日〜9月23日 開催(20日、21日はビジネスデー)

会場:幕張メッセ1〜8ホール

入場料:前売1,000円/当日1,200円(一般)
    無料(小学生以下)
    前売3,000円(TGS サポーターズクラブ)


「ドラゴンズドグマ」関連の情報を紹介した小林氏

 9月20日より開催中の「東京ゲームショウ2012」にブースを出展しているカプコンは、9月21日にブース内のメインステージでイベント「ドラゴンズドグマ」スペシャルステージを実施した。

 イベントには、プロデューサーの小林裕幸氏が参加。12月に配信予定ダウンロードコンテンツ(DLC)や、アクセサリーブランド「Bizarre(ビザール)」とのコラボ第2弾の情報などが公開されたが、もっとも気になる発表となったのは、「ドラゴンズドグマ:ダーク アリズン(Dragon's Dogma: Dark Arisen)」が、プレイステーション 3とXbox 360用ソフトとして発売されることが決定したことだ。

 今回は、発売時期や内容などゲームの詳しい情報は明らかにされなかったが、「ドラゴンズドグマ」のセーブデータをそのまま引き継げるということで、小林氏は「今は発売されるのを待ちながら、ひたすら『ドラゴンズドグマ』をプレイしてください」とコメントした。なおイベントでは公開されなかったが、追って届いたリリースにて、ロゴや3点のスクリーンショット、トレーラー映像に加え、ジャンルがオープンワールドアクションで、プレイ人数は1人(多人数ネットワーク)であることが判明した。


【トレーラー映像】


 12月に配信予定のDLCは、「ハードモード」と「タイムアタックモード」を収録した「求道者への試練・チャレンジパック」で無料配信される。

 「ハードモード」は、「ドラゴンズドグマ」をクリアした人でも楽しめるようゲームの難度を上げるモード。小林氏がこのモードについて、「『ドラゴンズドグマ』の後半でも結構苦労した人もいると思いますが、もっと苦労してください」というほど難しいようで、強固な敵や過酷な条件を乗り越え見事クリアするとこの機会にしか入手できない特別な装備が進呈されるという。

 「タイムアタックモード」では、「ドラゴンズドグマ」をクリアするまでのタイムを競う。小林氏曰く「『ドラゴンズドグマ』を5周も6周もクリアした人にぜひプレイしていただきたい」とし、続けて「なんとタイムアタックモード中はセーブできません」と、プレイ途中でどんなにいいタイムを出していても死んだら終わり、リトライもありませんと、このモードの過酷さを語った。もちろん、クリアすると「ハードモード」同様、特別な装備が手に入る。ちなみに開発者は、覚者のレベルが200で、装備や石などを準備万端に用意し、さんざん練習した上で35分でクリアしたという。

「求道者への試練・チャレンジパック」に収録されている2種類のモードは、いずれも「ドラゴンズドグマ」をクリアした人に向けたコンテンツとなっている

全世界で100万本の売り上げを達成した「ドラゴンズドグマ」 全世界のユーザーが力を合わせて討伐に挑む、世界に1匹しか存在しない「ウルドラゴン」は倒されるたびに復活し代を重ねていくが、それが現在約130代目に達したという。この度「ウルドラゴン」の討伐状況を公式サイトで確認できるサービスが近日中に開始される。このサイトは1時間ごとに更新され、PS3版、Xbox 360版それぞれの「ウルドラゴン」の情報を確認できる

【アクセサリーブランド「Bizarre」とのコラボ】
「Bizarre」とのコラボ第2弾は、「グリフィン」、「ハイドラ」、「キメラ」をモチーフにしたペンダントで、10月1日に18,900円で発売される
【グリフィン】
【ハイドラ】
【キメラ】

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
Amazonで購入

(2012年 9月 21日)

[Reported by 中野信二]