最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、iOS「百鬼大戦絵巻」

「大戦絵巻」シリーズの第3弾を配信開始


4月26日 配信開始

価格:350円(特別価格)



 株式会社セガは、iOS用TCG型対戦ディフェンスストラテジー「百鬼大戦絵巻」の配信を、4月26日よりAppStoreにて開始する。価格は350円(特別価格)。対応機種は、iPhone 3GS/iPod touch 第3世代(8GBモデルを除く)/iPad以降。対応OSは4.3.5以降。

 「百鬼大戦絵巻」は、自軍のカードを縦横無尽に配置し、次々と攻めてくる敵から大将を守りきる「大戦絵巻」シリーズの第3弾。「百鬼夜行絵巻」の世界をモチーフに、大小様々な「もののけ」たちや、「平清盛」など有名武将のカードが約150種類登場する。

 ゲームでは、プレイする度に特殊能力を持ったカードが1枚獲得できる。獲得できるカードの中には、デッキの様々なバリエーションを生み出す「妖怪」系カードが多数登場するほか、自分の分身となる大将も自由にセットできる。また、オンライン対戦で勝利して「阿弥陀仏」や「宋銭」といった戦利品を集めると、無料でガチャが引けたり、ショップコーナーでカードが購入できる。

 また、1人用プレイのマップシステムが一新。ステージをクリアしていくと日本地図が次々と染められていき、各エリアの最後には大もののけがプレーヤーの行く手を阻む。各ステージにはエンドレスモードも搭載されている。

 さらに、Wi-Fi通信を用いて、時間・場所・ケータイキャリアを問わずオンライン対戦が楽しめる。新機能として、勝てば天国、負ければ地獄の「下剋上階級システム」が新たに搭載されている。

 そのほか、ロックバンド「怒髪天」とのコラボレーションにより、増子直純氏デザインのオリジナル妖怪「怒髪鬼」のカードがゲーム中に登場。このカードを使用すると、怒髪天書き下ろしのテーマソング「DO RORO DERODERO ON DO RORO」が原曲のままBGMとして流れる。このカードはステージ中盤で出現するほか、ガチャでも獲得できる。

怒髪天の増子直純氏 オリジナル妖怪「怒髪鬼」

【スクリーンショット】

(C) SEGA

(2012年 4月 26日)

[Reported by 中野信二]