ニュース

PS4/Switch「PixARK」ゲーム序盤のサバイバルを紹介!

オリジナル予約特典も明らかに

7月14日 発売予定

価格:5,500円(税別)

CEROレーティング:A(全年齢対象)

プレイ人数:オフライン1人、

オンライン 最大70人

(Nintendo Switchのローカル通信プレイでは1~8人)

 スパイク・チュンソフトは、7月14日に発売を予定しているプレイステーション 4/Nintendo Switch用オープンワールド恐竜サバイバルアクション「PixARK」(ピックスアーク)について、最新情報を公開した。

 本作は、2017年に発売された「ARK: Survival Evolved」をブロックで表現したアクションゲーム。恐竜が闊歩する謎の島でサバイバル生活を楽しむことができる。今回は、ゲーム序盤のサバイバルポイントについて紹介したい。Amazonなど、3店舗のオリジナル予約特典も公開されている。

全てが自給自足のサバイバル生活!

 ゲーム開始時、プレーヤーは何1つアイテムを持っていない。なぜそこにいるのかもわからないまま、いきなり過酷なサバイバルが始まる。最初にプレーヤーが降り立つ草原地帯は、温暖で草食恐竜が多く、比較的危険は少なめだが、場所によっては崖があったり、大きな穴が開いていたり、隣接するエリアから肉食恐竜が来ることもあるので油断は禁物だ。

 何も持っていない状態でも、周囲を調べれば手に入るものはたくさんある。背の低い木からは果物やせんいが、地面の草からはわらが採取でき、背の高い木を殴ればちょっと手は痛いが木材が手に入る。それらの素材を使って、基本的なアイテムや建物を作ろう。

ゲーム序盤サバイバルのポイントを紹介

 ゲームを開始して、何よりも最初に作りたいアイテムは「斧」。木材を得るために、いつまでも素手で木を殴っているわけにもいかないため、石を採掘するための「ピッケル」や肉を焼く「たき火」とともに、早めに揃えるべきアイテムだ。

ピッケル
たき火

 素材を効率的に集められるようになったら、次は簡単な「家」を建てよう。アイテムを保管できる「収納箱」や、命を落とした際の復活ポイントとなる「寝袋」、「ベッド」まで用意できれば、サバイバルが楽になる。

収納箱
寝袋

 プレーヤーは冒険を重ねるごとに経験を得て、どんどんレベルアップしていく。レベルが上がると、キャラクターの能力がアップすると共に、エングラムポイントが得られ、これを消費すると新たなアイテムをクラフトできるようになる。

オリジナル予約特典を紹介

【Amazon】
オリジナルA5 クリアファイル
※ゲーム内の場面を使用したオリジナルデザイン

【HMV&BOOKS online限定】
オリジナルカラビナリールコード
※タイトルロゴをあしらったオリジナルデザイン

【楽天ブックス】
A5サイズマイクロファイバークロス
※メインビジュアルを使用したオリジナルデザイン

Amazonで購入