最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

新春プチ企画

オフラインとオンラインではレアアイテムの
ドロップ率はどれぐらい違うのか?

「ファンタシースターポータブル2」

  • ジャンル:RPG
  • 発売元:株式会社セガ
  • 開発元:株式会社アルファ・システム
  • 価格:5,040円(UMD版)
       4,500円(ダウンロード版)
  • プラットフォーム:PSP
  • 発売日:発売中(2009年12月3日)
  • プレイ人数:1人(4人までのアドホック/インターネット協力プレイあり)
  • CEROレーティング:B(12歳以上対象)

 「ファンタシースターポータブル2」を毎夜ちくちくとプレイしていると、こんな疑問が浮かび上がる。「レアアイテムのドロップ率はオフラインのストーリーモードとマルチプレイでどれくらい違うのだろう?」と。もちろん、オフラインのプレイよりも、マルチプレイのほうがいいアイテムが出るように思えるのは当然だし、そんな印象がある。では、それはどれぐらい違うのだろう? どれぐらいお得なのだろう?

 というわけで、“オフラインとオンラインで同じミッションを同じ回数プレイすると獲得アイテムにどれぐらいの差が出るのか?”を実際に試してみた。

 ちなみに今回実験に使ったミッションは、「ストーリーモード」での「フリーミッション」と、「インターネットマルチモード」での「フリーミッション」。アドホック通信の「マルチモード」と「インターネットマルチモード」でのドロップ率については違いがないとSEGAより事前に伺っていたので、そちらは省略している。

 なお、今回の検証は、あくまで独自の検証によるものであり、検証中のデータをまとめてレポートしたにすぎないため、毎回このような結果になることを保障するものではない。ご了承いただきたい。



フリーミッション「海の底の古代遺跡」のBで、ストーリーモード5回、インターネットマルチモード5回をプレイしてドロップアイテムを集計した

 まずは試してみた環境周りから。キャラクターはヒューマン女性のブレイバー。レベルは40前後(38から始めたが途中でレベルアップした)。祈祷効果やPM支援効果は無しで、所持品も使用する武器と防具、回復アイテムのみとした。

 挑んだミッションは惑星パルムのフリーミッション「海の底の古代遺跡」のB。受託レベル20以上、モンスターレベル30以上となっている。このミッションを、オフラインのストーリーモードとインターネットマルチモードで各5回ずつ、合計10回挑んでドロップアイテムをまとめてみた。

 ただし、ストーリーモードとマルチモードでは同じミッションでも敵の強さが異なっていて、多人数プレイを意識してのバランスのためマルチモードのほうが敵が強い。そのため単純に比較できないところもあるにはあるのだが、今回はドロップ率の違いにのみ注目してみた。

 ※モノメイトだけは大量に出るし持ちきれない場合もあってカウントしづらかったので省いている。


ストーリーモードでのフリーミッション1回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

バスター3個
デュランダル1個
オルトトル1個
ブレイブシールド2個

メイガライン1個
テイロライン1個
ギイガ/ヒット1個
トリメイト1個
スケープドール1個 ※赤ドロップ
シフタライド1個
魔石ハートキー2個
フォトンドロップ1個

2814メセタ


ストーリーモードでのフリーミッション2回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

バスター1個
デュランダル1個

デイロライン2個
ギイガ/ヒット1個
ディメイト1個
ソルアトマイザー1個
デバンライド1個
魔石ハートキー1個
フォトンドロップ2個
ダム・フォイエ1個

10863メセタ


ストーリーモードでのフリーミッション3回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

ワイヤーグラブ1個
バスター1個
デュランダル2個
ツインロックガン1個
ブライブシールド1個
フレイムシールド1個

ギイガライン1個
デイロライン2個
ギイガ/ヒット1個
ディメイト3個
ソルアトマイザー1個
スケープドール1個 ※赤ドロップ
シフタライド2個
魔石ハートキー1個
フォトンクリスタル1個
パワーショット2個

3602メセタ


ストーリーモードでのフリーミッション4回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

グレイター1個
デュランダル1個
フォトンクロー1個 ※赤ドロップ
ツインロックガン1個
ブレイブシールド1個
フレイムシールド1個

ステラライン1個
メイガライン1個
ギイガ/ヒット1個
ディメイト3個
トリメイト1個
ソルアトマイザー1個
シフタライド1個
魔石ハートキー2個
フォトンドロップ2個
フォトンクリスタル1個
ダム・フォイエ1個
ゾンデ1個

15615メセタ


ストーリーモードでのフリーミッション5回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

ワイヤーグラブ1個
バスター3個
デュランダル1個
デュアルレールガン1個
ビイタトル1個
ブライブシールド1個
フレイムシールド1個

ステラライン1個
メイガライン1個
ディメイト1個
ソルアトマイザー1個
スターアトマイザー1個
フォトンクリスタル1個
クロスハリケーン1個

3336メセタ


コンテナからの出現アイテムには、ある程度アイテムの種類が固定されているような傾向が感じられる
プレイの結果、ストーリーモードでレアアイテムと言えるドロップが出たのはフォトンクロー1個だけだった

 こうして見ると、まず各回ごとに相当のバラつきがあることがわかる。獲得メセタがわかりやすいが、獲得メセタが少ない時は、その分ほかの武器防具アイテム類がドロップしていると言っていい。ただし、ドロップしたメセタの額にもバラつきがあって、平均で300前後のドロップ、最大では単体で4,000近い時もあった。

 ほぼ確実に○○ラインという名称の防具がドロップしているが、こちらのうち1個はステージ中のコンテナから出現したもの。本作をやり込んでいる人ならお馴染みかもしれないが、コンテナから出現するアイテムには傾向があって、毎回同じ場所のボックスから決まった種類が出現しやすい。特に防具はその傾向が強いように感じられる。

 防具類のドロップに関しては毎回2〜4個で、そのうち1個はステージ中のコンテナからの半固定、もうひとつはステージクリア後のボックスからがほとんど。そうして考えると、少なくともこのミッションでは防具類の通常ドロップが非常に少ないということになる。

 肝心のレアドロップ(出現時に音が鳴る赤いボックス)だが、2回出ているスケープドールはステージクリア後のコンテナから出現したもので、これは比較的出やすいもの。レアドロップとしてカウントしなくてもいいぐらいなのだが、それでも5回中2回なので控えめになっている。

 4回目にフォトンクローがドロップしているが、この4回目はそもそも出現する敵の種類が通常回と違う特殊な回だった。通常ならタヴァラスという飛行する敵が出る場所にバルシャークが出現し、そのバルシャークがフォトンクローをドロップしたというわけだ。

 この他で「これは!」というものというと、5回目にクロスハリケーンというフォトンアーツ習得のアイテムが出ている。こちらはステージクリア後のコンテナから出現したものだ。

 ではこれを踏まえて、続いてはインターネットマルチモードでの同ミッションのドロップ結果を見てみよう。

インターネットマルチモードでのフリーミッション1回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

バスター1個
デュランダル1個
スティンガー2個
リッパー1個
ツインロックガン1個
ブレイブシールド1個
フレイムシールド1個

メイガライン1個
ディメイト2個
トリメイト1個
ソルアトマイザー1個
スケープドール1個 ※赤ドロップ
シフタライド1個
デバンライド1個
魔石ハートキー2個
フォトンドロップ1個

5138メセタ


インターネットマルチモードでのフリーミッション2回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

グレイター1個
リッパー1個
フォトンクロー1個 ※赤ドロップ
デュアルレールガン1個
パピヨンダンス1個 ※赤ドロップ
ブレイブシールド1個
フレイムシールド1個

なし ディメイト1個
シフタライド1個
デバンライド1個
魔石ハートキー1個
フォトンドロップ1個
ダム・フォイエ1個
ゾンデ1個

8926メセタ


インターネットマルチモードでのフリーミッション3回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

アルセバ・バラッサ1個
スティンガー1個
デュアルビートガン1個
フレイムシールド1個

メイガライン1個
ギイガライン1個
ソルアトマイザー1個
シフタライド1個
魔石ハートキー1個
フォトンクリスタル1個
クロスハリケーン1個
ライジングクラッシュ1個
ダム・フォイエ1個

4407メセタ


インターネットマルチモードでのフリーミッション4回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

バスター2個
デュランダル1個
シャークパペット1個 ※赤ドロップ
ツインロックガン1個
フレイムシールド1個

ギイガライン1個 ディメイト2個
ソルアトマイザー1個
スターアトマイザー1個
シフタライド1個
魔石ハートキー2個
フォトンドロップ1個
フォトンクリスタル1個

4207メセタ


インターネットマルチモードでのフリーミッション5回目

武器

防具 アイテム 獲得メセタ

デュランダル1個
リッパー1個
フォトンクロー1個 ※赤ドロップ

デイロライン1個 ディメイト1個
スケープドール1個 ※赤ドロップ
シフタライド1個
フォトンクリスタル1個
ライジングクラッシュ1個
パワーショット1個

5742メセタ


 これはもうパッと見て、「あ、ドロップ率上がっているな」と感じてもらえることと思う。赤ドロップ数が6個と、ストーリーモードでの3個から2倍になったし、その内訳もかなり変わっている。スケープドールが2個出ているのは同じだが、武器の赤ドロップが3個増えた。

 シャークパペット、パピヨンダンスがやはり目を引くところで、ストーリーモードで唯一出現した武器の赤ドロップ品だったフォトンクローも2個出た。ただその分、と言っていいかどうかはわからないが、防具はさらに少なくなって0個という回も出てきた。

 ドロップ傾向が変わってくるところもあるのかもしれない。スティンガーやリッパーといった武器が出てきているのもインターネットマルチモードだけだった。

インターネットマルチモードのレアドロップ率はかなり高まっていると実感できた。やっぱりアイテム収集するならマルチモードに限るようだ。装備するとエビルシャークの腕になるユニークな武器シャークパペットも入手できた


 今回検証してみたことで、“マルチモードではストーリーモードよりもレアドロップが期待できる”ということがハッキリと感じられた。その変化は特に武器に強く影響して、出現率が2倍近くなり、バリエーションも期待できるようになる。

 結論としては、やっぱりマルチモードはいろいろと期待値が高くてお得、ということになる。ただ、メセタ稼ぎや消費アイテム類を収集して蓄えておく事に関しては、ストーリーモードでも大きな差はない。

 というわけで今回の実験はこのようになった。「ファンタシースターポータブル2」を遊んでいるが、マルチモードには手を出していないという方は、まだ見ぬレアアイテムを求めて、ぜひマルチモードに挑んでみて欲しいと思う。


(C)SEGA


(2010年 1月 5日)

[Reported by 山村智美 ]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.