ニュース

「ドラゴンクエスト」がリアル脱出ゲームに!

「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト『竜王迷宮からの脱出』」

2016年5月13日〜15日 開催予定

入場料:
3,900円(前売り)
4,400円(当日)

ドラゴンクエスト30周年ロゴ

 SCRAPは、「ドラゴンクエスト」シリーズ30周年を記念し、「リアル脱出ゲーム×ドラゴンクエスト『竜王迷宮からの脱出』」を、2016年5月13日より15日まで幕張メッセ4〜7ホールにて開催する。入場料は前売り3,900円、当日4,400円。

 「竜王迷宮からの脱出」は、来場者は戦士、魔法使い、僧侶、遊び人のいずれかとして参加しパーティを組み、町で聞き込みをして情報を得て、フィールドの様々な場所に隠された謎を解いていく。最終的に全ての謎を解き明かした「選ばれし者」だけが竜王に挑むことができ、世界を救うことができるというストーリーを進めていく。

【ストーリー】

はるか昔。

 アレフガルドを恐怖に陥れた竜王。かつてその地は、竜王に率いられた魔物に埋め尽くされた。その危機を救ったのは、勇者ロトの血を引く青年。彼によって竜王は封印された。

 しかし今、また竜王が復活を遂げようとしている。迷宮の奥深く。まだわずかなものしか気づいていない深淵で、竜王は刻々と復活の時を待っている。

 さあ、あなたは、この「竜王の迷宮」に仲間と潜り、竜王の復活を止めることができるだろうか?

【ゲームシステム】

1.仲間を集める
 プレーヤーは入り口で仲間を集め、4人パーティを作る。4人が集まりパーティを作ると、竜王を倒す冒険がはじまる。仲間と力を合わせないと、強大な竜王を倒すことはできないだろう。

2.職業を選ぶ
 パーティメンバーの職業は、戦士、魔法使い、僧侶、遊び人の中からそれぞれ選べる。ただし、ひとつのパーティの中に、同じ職業が2人存在することはできない。そして、それぞれの職業にそれぞれ違う「冒険の書」が与えられる。

3.冒険の書
 職業によって違う「冒険の書」を手に入れて冒険を始める。冒険の書には、様々な内容が書かれている。職業によって冒険の書に書かれている内容が違い、そこにはたくさんの秘密が隠されている。フィールドのあちこちに隠された「しるし」を冒険の書に刻むことで、物語が進行していく。

4.竜王を倒す
 フィールドの奥深くにある竜王城では時間がとても重要となるという。竜王を倒すためには制限時間内にある「謎」を 解き明かさなくてはならない。制限時間内に謎を解き明かすことができれば見事竜王を倒し、脱出成功となる。

5.復活の呪文
 竜王城で全滅してしまったパーティは教会で復活することができる。しかし、ゴールド(1人1,000円)が失われる。竜王城以外でしんでしまうことはない。竜王城での敗戦から復活したパーティなら、きっと次は竜王に勝てるはずだ。

【開催日時】
2016年5月13日 13時〜23時
2016年5月14日 10時〜23時
2016年5月15日 10時〜23時
(最終入場は19時まで)

【チケット発売日】
・少年探偵SCRAP団 団員先行発売
2016年1月9日 12時〜1月11日23時59分
・イープラス先行発売
2016年1月16日 12時〜
・一般発売
2016年2月6日 12時〜

【開催に寄せてコメント】

・「ドラゴンクエスト」シリーズ ゲームデザイナー 堀井雄二氏

 どうも堀井です。
 リアル脱出ゲームは、これまで何度か挑戦させてもらいましたが、まだ1度もクリアできず、そのたび悔しい思いを しているのですが(笑)。

 そんな難解な脱出ゲームと、努力を重ねればほとんどの人がエンディングを迎えることができるドラゴンクエスト。このふたつがコラボすれば、どんなことが起きるのか? ボク自身、今からドキドキがとまりません。

 才能ある加藤さんのことですから、ドラゴンクエストの世界観を見事に再現したリアル脱出ゲームになることでしょう。

 超期待です!

・SCRAP 代表 加藤隆生氏

 ずっと物語の中に入りたいと思っていた僕が「物語の中に入れた!」と初めて感じたのが「ドラゴンクエスト」でした。退屈な日常に、とんでもない冒険がやってきました。あの興奮はずっと僕の中で失われずに続いていて、その興奮が「リアル脱出ゲーム」をつくらせました。いわば「ドラゴンクエスト」はリアル脱出ゲームの生みの親です。今回、いつか成し遂げたいと思っていた「現実世界で『ドラゴンクエスト』を遊ぶゲーム」を作らせていただけることになりました。こんなに光栄なことはないし、こんなに興奮することはないです。

 会社全体が死ぬ気で作っています。死ぬ気で遊びに来てください。

(船津稔)