ニュース

「スターオーシャン5」新キャラを加え、「バトルシステム」など丁寧に紹介

2016年2月25日 発売予定

価格:各7,980円(税別)

 スクウェア・エニックスは、プレイステーション 4/3用RPG「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」の最新情報を公開した。発売は2016年2月25日を予定しており、価格は7,980円。

 今回公開されたのは、舞台設定をはじめ、登場キャラクターの特徴やバトルシステムなどが一気に発表となった。

【PROLOGUE】

宇宙の深淵は、人間達の平穏を許さないのか……。
宇宙歴537年。
1人の少女をめぐる戦いの物語が、その幕を開ける。

地球を飛び出して半世紀、幾多の苦難を乗り越えた人類は、「銀河連邦」の設立と拡大により、統一された秩序と平和を手に入れようとしてきた。しかし、ここにまた、新たな争いの火種がくすぶり始めたのだ。

地球から6,000光年以上離れた未開惑星「フェイクリード」。
多くの事例がそうであるように、歴史のうねりは辺境の一惑星から起ころうとしていた。

「レスリア王国」。
三方を囲まれ、温暖な気候、風光明媚かつ豊かな土地に恵まれた、大陸を代表する大国である。

しかし、近隣諸国に比しても強大な国力に支えられてきたはずのこの国の人々が、今、平穏を驚かされつつあった。呪印による動物たちの凶暴化、さらには、「エイタロン」を名乗る強盗団が辺境地域を荒らしまわり、レスリアは「暗黒の7年間」と呼ばれる不安定な時期に陥ったのだ。王国の南端に位置する村「スタール」も、滅亡の危機に瀕していた。

この危機に対し、1人の青年が立ち上がる。

フィデル・カミューズ……

王国剣術指南役の父をもち、自らも道場の師範を務める剣士である。彼は旅立つ。兄妹同然に育った幼馴染みのミキとともに。

しかしそれは、星の運命をも動かす、戦いの日々への旅立ちともなったのだった。

舞台設定

惑星「フェイクリード」

 地球から6,000光年ほど離れた、銀河連邦未探査領域にある惑星。ヴェスティール大陸が惑星上で最も広大な大陸で、この大陸に惑星人口の半分が集中。文化・技術レベルは地球15〜16世紀程度であるが、呪印術という魔術を使い、独自の発展を遂げている。

レスリア王国

 ヴェスティール大陸にある肥沃な大地に覆われた、恵まれた大国。四方は大きく長い山脈群に囲まれているため、自然の要塞と化している。300年以上にわたり、王族バーリフ一族による統治が行なわれ、大陸一の強国として発展してきた。

 しかし「暗黒の7年間」に陥ってからは、平和と富の象徴と言われた面影は徐々に薄れつつある。隣国ランドック王国とは、呪印に必要な資源提供や軍事同盟などで友好関係にある。

レスリア王国周辺

 フィデルとミキが暮らすスタール村。はレスリア王国の南端に位置する村。海岸に面しているため村人の主な生業が漁業となっている。レスリア王国周辺は自然に覆われ平和な大地であったが、「暗黒の7年間」に陥ってからは、凶暴化した魔物や呪印を持つ呪印生物が人々を脅かしている。

【スタール村】

レスリア王国周辺

未知の世界・テクノロジー

 異次元空間や、高度な科学技術。主人公達の冒険はフェイクリードだけでなく、このような未知の世界へも及ぶようだ。ファンタジーとSFの世界を併せ持つ「スターオーシャン」シリーズならではの物語が展開する。

登場人物

フェデル・カミューズ

「失敗してもいつでも支えてやる! だから僕を信じて立つんだ!」

CV:石川界人

性別:男
年齢:23歳
武器:片手剣
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

 レスリア王国内でも有数の剣術流派(カミューズ流)の創始者を父に持つ同作の主人公。彼もその才能を受け継いでいる。ここ数年の「暗黒の7年間」と呼ばれる不安定な時期の中では、スタールの治安を守るために重要な役割を果たすようになっている。

【対一戦闘特化】

 コンボを繋げやすく1対1で真価を発揮する立ち回りを得意とする。

【バトルスキル】

 呪印術を持たないフィデル、ヴィクトルがMPを消費して使用可能な必殺技。フィデルはカミューズ流の剣技を使う。ヴィクトルはカミューズ流の剣技がありつつも、他流派の剣技も使う。今作では、歴代「スターオーシャン」シリーズから人気のあった必殺技が多数登場する。

【ヴァーティカル・エアレイド】
敵を空中に斬り上げて浮かせたあと、衝撃波を叩きつける。衝撃波は地面着弾後、周囲の敵をも巻き込んで炸裂する

ミキ・ソーヴェスタ

「ついていくに決まってるでしょ! フィデル兄だけに任せておけないもん!」

CV:東山奈央

性別:女性
年齢:18歳
武器:杖
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国スタール

 スタールでフィデルと共に育った幼馴染み。友人というよりは兄妹のように育ってきたため、フィデルのことを兄のように慕っている。いつもフィデルに甘えていて、気が強い方ではないが、一方で責任感は強く、芯はしっかりしている。スタールでは数少ない治癒異能力を持った、呪印術士でもある。

【回復役】

 治癒の呪印術をメインに、火/土/光属性の攻撃系呪印術を行使する。パーティの貴重な回復役。

【呪印術】

 ミキとフィオーレがMPを消費することで使用可能なのが「呪印術」。惑星フェイクリードに伝わる、体に刻む一種の文様「呪印」を持つ者だけが使える特殊な魔術。複雑な呪印ほど高度な魔術となるが、暴走しないようにコントロールできる精神力も必要となる。

【シャイニィランサー】
無数の光の槍を放つ。尖槍は決してターゲットを外すことなく貫き通す

ヴィクトル・オークヴィル

「正式な命令がない以上、これは軍令違反だ」

CV:中村悠一

性別:男性
年齢:32歳
武器:片手剣(鞘と剣を用いた二刀流)
出身:惑星フェイクリード、レスリア王国ノースソーマ

 レスリア王国中央レスリアの特殊部隊に所属する軍人。任務に忠実で部下からの信頼も厚い。生真面目な性格で、戦争とはいえ、人を殺める事に葛藤を抱いている。カミューズ流の剣技を学んでおり、フィデルの父に尊敬の念を抱いている。

【集団戦特化】

 範囲攻撃&拭き飛ばしの攻撃が多く、集団戦で真価を発揮する立ち回りを得意とする。

【バトルスキル】

 ヴィクトルは剣と鞘の二刀流だけでなく、連結させて攻撃することもある。

【双破斬】
斬り上げと斬り下ろしの2段効果を放つ。2段目には叩き付けの効果あり

フィオーレ・ブルネリ

「もう会えなくなるかもしれなくても、全てを捨てて未知の場所に研究に行くことはできる……」

CV:遠藤綾

性別:女性
年齢:25歳
武器:呪珠
出身:惑星フェイクリード、ランドック王国サンテロール

 呪印術に優れたランドック王国呪印研究所に所属する、世界有数の呪印術士。露出の高い服装をしているが、その脚には高度な呪印が刻まれており、それは彼女が高度で能力の高い呪印術士であることの証である。彼女にとっては、露出することは、その能力の誇示の意味もあるのであろう。

【魔法攻撃役】

 水/風/闇属性をメインとした攻撃系呪印術を行使する。補助系呪印術により仲間のサポートも可能。

【呪印術】

 ミキとフィオーレがMPを消費することで使用可能。惑星フェイクリードに伝わる、体に一種の文様「呪印」を持つ者だけが使える特殊な魔術。複雑な呪印ほど高度な魔術となるが、暴走しないようにコントロールできる精神力も必要となる。

【トルネード】
緩やかに進む巨大な竜巻を発生させる。接触した敵を吹き飛ばす効果がある

バトルシステム

 フィールドを移動中にモンスターに気付かれると、そのまま画面切り替えが行なわれずにバトルに突入するシームレスリアルタイムバトルを採用。敵との距離により、近距離攻撃と遠距離攻撃が自動的に切り替わる。三すくみの要素が取り入れられており、駆け引きがありながらも攻撃偏重な爽快バトルとなっている。

 敵の動きを予測して攻撃や防御を行ない、キャラクター毎のガードカウンターを決めるといった奥深い遊び方も可能。パーティを組んでいるが、バトルで操作するキャラクターは、ボタン1つで切り替えることができる。

【小攻撃】
初撃が速く使いやすいが、威力は小さい。敵のガードによって軽減されてしまう。コンボや必殺技のキャンセルに繋ぎやすく攻撃の起点となる

【大攻撃】
初撃が遅いため小攻撃で防がれるが、威力が大きい単発攻撃。ガードを崩し、打ち上げ、ダウン、吹っ飛ばしなどの効果を持つ。大攻撃を行なったキャラクターは青いオーラに包まれるので、視覚的にも判別可能となっている

【ガード】
小攻撃を軽減し、大攻撃に崩される。ガード中は移動も可能

【ガードカウンター】
小攻撃をガード時に、タイミング良くさらにガードボタンを押すことで発生するカウンター攻撃。キャラクターごとに技や発生する効果は異なり、効果的に使用することで戦闘がグッと有利になる

リザーブゲージ

 プレーヤーの行動で増減し、MAX5本までストック可能なゲージ。ゲージのため具合により、戦闘後の入手EXP(経験値)、FOL(お金)、SP(スキルポイント)にボーナスが付く。

・小ダメージ、ガード成功など → 微増
・コンボ数増加、ガードカウンター発動など → 増大

 こうしてゲージが一定以上溜まると、それを消費してキャラクター毎のリザーブラッシュ(超必殺技)が発動可能。

(船津稔)