ニュース

AC「DISSIDIA FINAL FANTASY」この秋稼働開始! 早くもロケテも決定!

Team NINJAと共同で新しい「ファイナルファンタジー」を開発中

2015年秋 稼働予定

「DISSIDIA FINAL FANTASY」キービジュアル

 スクウェア・エニックスは、開発中のアーケード用オンライン・パーティ対戦型アクションゲーム「DISSIDIA FINAL FANTASY(ディシディア ファイナルファンタジー)」のサービス稼働時期を2015年秋と発表した。プレイ料金は未定。

 「DISSIDIA FINAL FANTASY」は、「ファイナルファンタジー」シリーズ初のアーケード用タイトルで、3人 vs 3人のバトルスタイルで歴戦の戦士達と共に戦うことになる。

 筐体はオリジナルのデザインとなっており、コントロールパネルのデザインについてはこれまでにないボタン配置となっているが、同社によれば「手に取った瞬間に馴染んでくるようなバランス」を目指しているという。また、「グラフィックスへのこだわり」を筐体にも反映しており、白を基調に「ファイナルファンタジー」のキーカラーとなる「青」、そして美しく輝くクリスタルで高級感を表現したという。

オリジナル筐体デザインを採用。白を基調に「ファイナルファンタジー」のキーカラーを「青」を用いたデザインとなっている

 前述の通り同作の特徴の1つが高度に進化した美しいグラフィックスで、プレイステーション 4基板を使用することで、秒間60フレームで戦いを体験することができる。今回は3vs3であるため、1つの画面での登場キャラクター数は多く、エフェクト演出なども加えると、かなりのグラフィックス負荷がかかることになるがPS4基板を採用したことで乗り越えることができたとしている。

従来のアーケードゲーム基板時期のスクリーンショット
PS4のスクリーンショット。アーケード版と変わらないグラフィックスで滑らかなアクションが可能となる

 この美しいグラフィックスの開発をスクウェア・エニックスと共同で行なっているのは、コーエーテクモゲームスのTeam NINJA。強力なタッグを組んで共同開発だけでなくサービスの運営も行なっていく。

【スクリーンショット】

ロケテを4月17日から順次実施

プレイするともらうことができる「NESiCAカードシール」。日ごとにデザインが異なるという貴重なシール

 稼働は2015年秋を予定しているが、ロケーションテストが4月から開始となる。スケジュールは以下の通り。

 ロケテに参加すると、オリジナルのNESiCAカードシールとミニガイドブックがプレゼントされる。NESiCAカードシールは、日ごとに配布する種類が異なるため、コレクション性もある。シールとガイドブックはなくなり次第、配布終了となる。

第1弾 4月17日〜19日
・Hey(東京)
・仙台レジャーランド一番町店(宮城県)
・名古屋レジャーランドささしま店(愛知県)

第2弾 4月24日〜26日
・セガ池袋GiGO(東京)
・ラウンドワンスタジアム千日前店(大阪)
・タイトーステーション 福岡天神店(福岡)

営業時間:10:00〜24:00(全店舗共通)

(船津稔)