ニュース

「バイオハザード HDリマスター」本命登場! 次世代機版配信日決定

美しくも恐ろしいHDグラフィックスも一挙公開!!

2015年1月20日 配信予定

価格:3,694円〜(税別)

CEROレーティング:D(17歳以上対象)

「バイオハザード HDリマスター ダウンロードコード版」も発売される

 カプコンは、プレイステーション 4/Xbox One/Windows用の次世代機版サバイバルホラー「バイオハザード HDリマスター」の配信を2015年1月から開始すると発表した。PS4版は1月20日からで、Xbox One版は1月から、Windows版は未定となっている。

 次世代機版はグラフィックスの強化が行なわれており、解像度が1080pとなっている。また、通常の制作過程では720pの素材を1080pにアップスケーリングするところを、きちんと1080p用の素材を使用しているという。さらに、ハードスペックが上がっていることから影の表現も1080p用の調整が入っている。

 次世代機版は基本的にダウンロード版だけだが、PS4版では、ゲーム本編のダウンロード用プロダクトコードとサウンドトラックCDがセットとなった「バイオハザード HDリマスター ダウンロードコード版」が数量限定のパッケージで発売される。サウンドトラック「biohazard HD REMASTER COMPLETE SOUNDTRACK」には全60曲70分以上も収録。レーベルデザインもセーブ用のインクリボンをデザインしたファンにはたまらない内容となっている。価格は4,290円(税別)。

 なおダウンロード版の価格は、PS4版が3,694円(税別)、Xbox Oneは3,700円(税別)、Windows版は未定となっている。

【HD画質スクリーンショット】

(船津稔)