ニュース

逆転シリーズ最新作、舞台は19世紀末? 「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」

発売未定

価格:未定

 カプコンは、「逆転裁判」シリーズの最新作「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」を開発中であることを発表した。プラットフォームはニンテンドー3DSで発売日、価格共に未定。

 最新作はNintendo Directなどでも明かされているとおり、巧 舟氏がディレクターを務め、新たなるチャレンジを盛り込みながら制作が進められている。プロデューサーは「モンスターハンター」シリーズなどを手がけた小嶋慎太郎氏。

 「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」の舞台は19世紀末。法の整備もままならない大日本帝国で物語は展開する。主人公は、成歩堂龍一の先祖にあたる成歩堂龍ノ介(なるほどう りゅうのすけ)。助手を務めるのは大和撫子のお手本のような女性・御琴羽寿沙都(みことば すさと)。

 今回はムービーが公開されているので、是非ともチェックいただきたい。

【「大逆転裁判 −成歩堂龍ノ介の冒險−」PV】

(船津稔)