ニュース

「モンスターハンターフェスタ'13」東京大会では新情報を続々発表

「ガイストクラッシャー」とのコラボ詳細発表

10月20日 開催

会場:幕張メッセ4ホール〜5ホール

入場料:入場無料

ステージイベントにほぼ1日中出演している辻本良三プロデューサー
モンスターが多数描かれた超巨大イラストが入り口付近に張り出されていた
会場の1/4ほどをさいていた物販コーナー。長蛇の列ができあがっていた

 カプコンのハンティングアクションシリーズ「モンスターハンター」関連のお祭りともいえる総合イベント「モンスターハンターフェスタ'13」が開幕した。20日は東京大会が幕張メッセにて開催され、今後各地で順次開催されていく。

 東京大会では、「モンスターハンター4」を使用した最速ハンターを決定する「狩王決定戦 東京地区大会」が行なわれたほか、「親子/女子ハンター日本一決定戦 東京地区大会」などの「モンスターハンター4」を使用した大会や、「『モンハン部』&『MH4集会所』エリア」が設置され、クエスト先行配信されたり助っ人ハンター制度ありのリアル集会所などでほかのプレーヤーと狩りを楽しむことができた。

 このほかにも、モンハンミュージアム、モンハン屋台、モンハンキッチン、モンハン占い、物販コーナーなど、まさにモンハンずくめとなっている。盛りだくさんの会場でハンターであれば1日中楽しめるだろう。

 そして「ゴア・マガラ」と「イャンクック」の名を冠した2種類のステージでは、地区大会の開催のほかに重要な発表や、CMにも出演している井上聡さん、水沢アリーさん、コンマニセンチの堀内貴司さんが出演する「スペシャルステージ」も開催された。このほかにも、「教えて!藤岡先生ハンターライフ講座」、「良三の部屋 モンハンフェスタ出張所」、「MH4開発者に聞け」などハンターには見逃せないステージは多いので、各地で行なわれる「モンスターハンターフェスタ'13」に来場予定のハンターたちは、スケジュールを確認しておくといいだろう。

 大会の細かな内容についてはネタバレなども発生するので、ここでは詳しくはお伝えしない。本稿では、多くの最新情報が発表された「モンハン最新情報」ステージの内容をお伝えする。

「ガイストクラシャー」にリオレウスが登場!

 各種コラボが中心となるが、「最新情報ステージ」と題されたステージに登場したのは辻本良三プロデューサーとなんと「ガイストクラシャー」のバナ隊長。会場には「ガイストクラッシャー」の体験コーナーも設置されており同作の紹介がスタート。しかし「「モンハンフェスタ」のステージでなぜ? となったところでバナ隊長は「モンスターハンター4」とのコラボを発表。コラボ内容は、「ガイストクラッシャー」にリオレウスが登場するというもの。

 登場するのは「ハンター・ガイレウス」。大空の火竜(かりゅう)と呼ばれ、自然属性は“炎属性”、武器属性は“ブレイド”。どこの世界、星からやって来たかは全く不明。

 しかし辻本プロデューサーは「聞いてないと主張」。コラボのためには「それぞれ相手の作品に愛がなければ」と語り、なぜかバナ隊長の私物の3DSを取り出した。皆から「仕事が忙しいからやってないはず」とつっこまれると、「『仕事をしてください』と注意される」と切り返すバナ隊長の「モンスターハンター4」を起動してプレイ履歴を見てみるとハンターランクは5。けっこうプレイしていることを認めた辻本プロデューサーは逆にコラボ内容のできを確認しようと、「ガイストクラッシャー」をプレイすることにした。

 なぜコラボの題材にリオレウスを選んだのかというと、単純にバナ隊長がリオレウスを好きだからというごり押し具合。辻本プロデューサーがプレイする傍ら映像を見ながら「炎をはくところとか、滑空する様とかよく特徴を捉えている」と自画自賛気味にアピール。辻本プロデューサーもよくできていると認めた。

 ちなみに辻本プロデューサーは初見で「ハンター・ガイレウス」を撃破してバナ隊長を驚かせた。ただ、ラストの「CRASH CHANCE!」は達成することができず、悔しい辻本プロデューサーはバナ隊長の私物の「モンスターハンター4」でこつこつとバナ隊長がため込んだリオレウス関連の素材や武器をあっさりと売却するという暴挙に出た。バナ隊長は「ハンターとしては大きなものを失ったが、隊長としてはコラボを勝ち取れた」と若干肩を落とし気味にステージをあとにした。

「最新情報」のステージにいきなりバナ隊長が登場。なぜ?
実は会場には「ガイストクラッシャー」の体験コーナーも設置されている
「モンハン」と「ガイストクラッシャー」とのコラボが明らかになった。リオレウスこと「ハンター・ガイレウス」との爆アツバトルが展開する

いつの間にかバナ隊長の私物ニンテンドー3DSを取り寄せる辻本プロデューサー。バナ隊長が「モンスターハンター4」をプレイしていることを確認。リオレウスへの愛も感じられる装備類だ
クラッシュできなかった辻本プロデューサーは景気よくリオレウス装備や素材を売り払っていき、いつの間にかかなりのお金持ちに
「ハンター・ガイレウス」とバトルを繰り広げる辻本プロデューサー。なんと初見で撃破してしまう。ただ残念ながらクラッシュならず!

【スクリーンショット】

10周年記念記念ビジュアルなど公開。各種コラボ案件のスケジュールなども公開

10周年イラストが公開された

 「ガイストクラッシャー」とのコラボが一通り紹介されると、ステージでこのほかの各種コラボレーションが発表された。この冬から来年の春に向けてのコラボで、東京ゲームショウより一歩進んでスケジュールも発表された。

任天堂の「ゼルダの伝説」とのコラボ。セブンスポットで12月2日9時から2014年1月10日8時59分まで先行配信されることが決定。配信クエストは「ゼルダの伝説・決戦の猛炎覇竜」と「ゼルダの伝説・力と知恵と勇気」の2本。辻本プロデューサーによれば「プレイすると『モンハン』とは思えない」と語るほどにゼルダしているという
テレビ東京で「モンハンぷらす 一狩りいこうぜ! 4」が11月2日からスタート。「モンスターハンター4」を使った「ガチ狩り」をはじめ、数々の企画が予定されている。出演はアメリカザリガニ、岡田義徳さん、福田萌さん。なお、放送後に番組の公式ページで動画配信も行なうという

ナンジャタウンとのコラボレーション。リアルハンター体験やリアル集会所、オリジナルオトモアイルーの限定配信やAIROUギルドカード背景の先行配信も行なわれる。期間は11月23日から2014年1月31日まで
すき家とのコラボ第2弾。「すきすきセット」を注文すると「バランスコロコロアイルー」がプレゼントされる。種類は5種類。中には、すき家の制服を着た「アイルー(すき家バージョン)」などもある。11月下旬からスタート
ルミネマン渋谷とのコラボ「狩りコレ」が10月28日から11月30日まで開催。「モンスターハンター4」に登場する装備を館内の至る所に展示。キャンペーン期間中に全16ショップで5,000円以上買い物をしたお客さんにオリジナルクリアファイルがプレゼントされ、さらにスクラッチカードを配布し、抽選で豪華賞品が送られる
ラウンドワンとのコラボレーション。10月1日から11月17日まで。ラウンドワン内のWi-Fiスポットで「ラウンどん」を配信中。Level11ということで高レベルだ
長野の渋温泉とのコラボ「“モンハン渋の里”年中狩ろうぜ!」。ウインターシーズンメインイベント期間は12月21日から2014年1月13日までで、シーズン開催期間は2014年2月23日まで。屋台村がイルミネーションに包まれるほか、ティガレックスの大迫力パネルが登場。50組限定の「狩ップルプラン」ではシルバー製オープンプーギーネックレスがつく
一番くじとのコラボ。ハンター装備・ボーン装備ハンターを立体化したものや、アイルーやプーギーのコレクションフィギュア、楽しくて便利な雑貨類なども登場。発売日、価格は未定

2014年3月に「モンスターハンター」が10周年を迎えると言うことで、ロゴが2種類、記念イラストが公開となった。アニバーサリー企画がいろいろと今後展開されるという

10周年記念企画の第1弾がユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの「モンスターハンター・ザ・リアル 2014」の開催だった。等身大ティガレックスが制作されるが、今回は咆哮するほか、さらに迫力を増して動きまくるという。また、リオレウスとリオレイアは通常種が等身大で登場する
ダウンロードクエストが先行配信される。コラボレーション武器「スタールークアクス(チャージアックス)」、防具「スタールークシリーズ」、オトモ装備「スターネコシリーズ」
ダウンロードクエストも先行配信。「USJ・ザボアギル・3D(スターネコシリーズ)」が2014年2月1日〜3月22日。「USJ・蒼と金の熱き競演!(スタールークシリーズ)」が2014年3月23日〜5月11日。「ギルドカード背景『USJ』」や称号「ユニバーサル」、「スタジオ」、「USJ」が2014年2月1日から5月11日まで配信される
ミニ・ババコンガがパーク限定で歩き回る。ゲームさながらのコミカルな動きで登場するという。リアル肉まん、リアルこんがり肉Gなども販売
展示物の一部も会場で披露されていた
Amazonで購入

(船津稔)