最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「ドラゴンクエストX」発売カウントダウンイベントを開催

堀井氏らが参加し99人の来場者と一緒にカウントダウン!


8月2日 開催

会場:SHIBUYA TSUTAYA


イベントを盛り上げてくれた、齊藤氏(写真左)、堀井氏(写真中央)、福山さん(写真右)
入場時に配布されたスライムうちわを掲げながら、来場者全員でカウントダウンが進められた

 株式会社スクウェア・エニックスは8月2日、東京・SHIBUYA TSUTAYAで、Wii用RPG「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」(ドラゴンクエストX)の発売カウントダウンイベントを開催した。

 「ドラゴンクエストX」は、パッケージゲームの全世界でのシリーズ累計出荷本数が5,900万本(2012年3月末現在)を記録する「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作。オンラインゲームとなり、ネットワークに繋ぐことで自分と同じ冒険者のいる世界を冒険していく。

 今作では、ログアウトすると溜まり次回プレイ時に経験値とゴールドが2倍もらえる「元気玉」や、1人でプレイする際、ログアウト中の他のプレーヤーのキャラクターを雇って一緒に冒険できる「サポート仲間」など、オンラインゲームならではの新要素も多数盛り込まれている。

 イベント当日は、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親であるゲームデザイナーの堀井雄二氏、「ドラゴンクエストX」のプロデューサー齊藤陽介氏が登壇。ゲストとして、「ドラゴンクエストX」のCMや店頭PVのナレーションを担当する声優の福山潤さんが参加した。

 まずは、堀井氏が冒頭の挨拶として「『ドラゴンクエスト』が発売されてから26年経っても、このようなイベントを開いてもらえることが本当に嬉しいです。今日はどうもありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。

 ついに本日(8月2日)、「ドラゴンクエストX」が発売されることについて、堀井氏は「『ドラゴンクエスト』シリーズ初のオンラインゲームということで、期待と不安が入り交じっていてドキドキしています」と述べ、続いて齊藤氏が「私と堀井さんもプレイします。名前は明かせませんが、皆さんと一緒にプレイすることになると思います。開発スタッフはみなさんがプレイするのを心待ちにしています。ぜひ楽しんで頂きたいです」とコメントし、こっそりユーザーと一緒に冒険をしているかもしれないことを明かした。

 さらに、福山さんは「単純にユーザーとして楽しみです。オンラインゲームはほぼ初心者なので、ユーザーさんとどんな風にしてコミュニケーションをとればいいのかドキドキしています。僕は名前を明かすかもしれませんが、ぜひ一緒にプレイしましょう」と、ユーザーと積極的にコミュニケーションを取りながらゲームを楽しんでいきたいという今の気持ちを述べた。ゲーム内で見かけたら、積極的に声をかけてみてはいかがだろうか。

 また福山さんは、事前にゲームを体験していたようで「最初すごく緊張していて、両手武器を買った後、(一緒に装備できない)盾を買いゴールドが無くなってしまいました」という失態を披露。「ドラゴンクエストX」については、武器や防具を作ったり、家を買うなど重箱の隅をつつくようにすべての要素を楽しみたいとゲームの魅力をアピールした。

 そして最後に、会場に集まった99人のユーザーと99からカウントダウンを開始。入場時、裏側に数字の書かれたスライムうちわが配られていたらしく、それを高く掲げつつみんなで息を合わせてカウントダウンが進められ、販売が開始された。

 なお、イベント終了後に行なわれた囲み取材にて、「ドラゴンクエストX」では毎週クエストを配信するほか、10週に1回程度のペースで大きめのアップデートを行なうことが明らかにされた。これについて齊藤氏は、「発売後もユーザーと一緒にゲームの内容を調整しより面白いゲームにしていきたい」とコメントしている。また、Wii U版については、グラフィックスが綺麗になるということ以外ゲームの内容に相違はなく、同じ世界、かつWii版のプレイデータを使って遊ぶことができるという。

 余談だが、「ドラゴンクエストX」の発売を記念した特製壁紙が公式サイトで配信されている。この特製壁紙は、鳥山明氏がデザインしたパッケージ原画を元にして制作。10月2日までの期間限定配信となるので、欲しい人は忘れずにダウンロードしていただきたい。


1番の人には、堀井氏より「ドラゴンクエストX」のソフトが手渡しされたほか、齊藤氏、堀井氏、福山さんの3名との記念撮影も行なわれた。MCの「ソフトを手にした今の気持ちは?」という質問に、「早く帰ってプレイしたい」と率直に答えていた
2番目以降の人たちは、ステージにいる3名とハイタッチをしてからレジへ。この日のために、スライム(?)のコスプレをして会場を訪れた人もいた


(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(2012年 8月 2日)

[Reported by 中野信二]