最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ゲームオン、「ゲームオンフェスティバル2012」を開催

ポータルサイトの一新と5つの新作タイトルを発表


5月27日 開催

場所:東京ビッグサイト

参加費:無料


 株式会社ゲームオンは5月27日、オフラインイベント「ゲームオンフェスティバル2012」を東京ビッグサイトにて開催した。

 「ゲームオンフェスティバル2012」は、ゲームオンでサービスされているオンラインゲームタイトルを一堂に会したオフラインイベント。会場となった東京ビッグサイトの西1ホールを使い、日本、香港、台湾の代表チームが戦った「Aliance of Valiant Arms」や「RED STONE」のアップデート発表などのステージイベントだけでなく、「S4 LEAGUE」などの新作体験コーナー、各タイトルのアトラクション、さらにはフードコーナーや協賛企業ブースなども設置され、総勢約3,800名の来場者が駆けつけた。

 この記事では、ステージで発表されたゲームオンの新ゲームポータルサイト「Pmang(ぴーまん)」のプレス向け説明会の模様をお送りすると共に、同日に発表された新作タイトルを紹介したい。なお開催されたステージイベントについては、別の記事でお伝えする。


【会場の様子】
モバイル向け新作タイトルとしてプレイアブル出展されていた「クックと魔法のレシピ」、「宇宙カエル兄弟」、「戦国ガールズナイン」
ゲームオンの各タイトルのブースも出展。ブースでは、それぞれのゲーム内容に引っ掛けたアトラクションが遊べた。アトラクションの結果によって、ゲーム内アイテムなどがプレゼントされた
会場のミニステージでは、DJによる音楽パフォーマンスも開催 屋台も出展。中には豚の塩ダレ丼ぶり「AVAれ丼」なるものも 「RED STONE」仕様の車も会場の入口付近に登場
各タイトルのブースではそれぞれのコスプレをしたスタッフが。左から、「新・天上牌」、「S4 League」、「C9(Continent of the Ninth)」、「LuviniaSaga」
協賛企業のグッズや商品が当たる抽選会も開催された


■ 釣りアクションRPGから「ロードス島戦記」まで5タイトルを発表

 「Pmang」の説明会の様子をお伝えする前に、説明会に先立って発表された新作タイトルをご紹介したい。今回発表されたのはフィッシングアクションから「ロードス島戦記」を扱ったタイトルまで、ジャンルの異なる5タイトル。

 会場でも流されたこれら5タイトルのトレーラーは、「Pmang」のティザーサイトでも見られるので、参考にしていただきたい。

・「清風明月(仮)」

 「ワールドフィッシング(仮)」は、「釣り」をテーマとしたオンラインフィッシングRPG。シンプルで易しい操作ながら、スポーツフィッシングの迫力を体験できる。プレーヤーは、実在の名所を巡りながら、1,700種類以上の魚を釣り上げていく。

 またファッションや釣り装備などのアバター機能、クエストや成長システムなども豊富に取り揃っているという。サービス時期は未定。


カジュアルに遊べる“釣り”アクションRPG。スポーツフィッシングだけでなくファッションなども楽しめる

・「ArcheAge(仮)」

 「ArcheAge(仮)」は、中世西欧世界を舞台にしたMMORPG。プレーヤーは船を作り上げて航海に乗り出しながら、土地に根付いて家を建築したり、攻城戦や海での冒険など壮大な物語を紡いでいける。トレーラーでは森の中に徐々に家が建築されていく様子や、帆船が海の上で砲撃し合う様子などが収録されていた。サービス時期は未定。


ハウジング、船で海へ乗り出していく冒険、国同士の争いなど、壮大な物語を進めていくMMORPG。帆船を操って砲撃し合うような海戦も楽しめるという

・「KRITIKA(仮)」

メインビジュアル

 「KRITIKA(仮)」は、派手なエフェクトとコンボアクションが特徴の雷速アクションMORPG。ファンタジックな世界の中で、剣、銃、魔法などを駆使して敵に爽快なコンボを決めていける作品。サービス時期は未定。


“雷速”という名のついたアクションMORPG。その名の通り派手なコンボがバンバン決まっていく爽快さがウリ

・「S4 League」

 「S4 League」は、アニメチックなキャラクターが活躍するTPSアクション。素早い回避とジャンプ、壁を使った三角飛びなどを駆使してフィールドをスタイリッシュに動き回り、剣、銃と武器を切り替えながら相手を倒していく。

 キーボードとマウスを使ったオーソドックスなTPS操作に、横回避、前方へのきりもみ回転ジャンプといったアクションが加わり、飛び交う弾や敵の斬りつけ攻撃などを華麗に避けながら相手を仕留めていくというスピーディーなシューティングが楽しめる。サービス時期は2012年夏を予定している。


サイバーパンクな世界が舞台のTPS。BGMにはテクノが流れる
本タイトルは会場で体験ができた。単純な移動操作だけでなく、回避、ジャンプ、壁を使った三角飛びなど、トリッキーな移動方法がある。迫り来る攻撃を華麗に避けつつ敵を倒したときはこの上なく爽快

・「ロードス島戦記 -伝説の継承者-」

 「ロードス島戦記 -伝説の継承者-」は、 小説、テーブルトークRPG、アニメ、コミックスなど多岐に渡ってメディアミックス展開している「ロードス島戦記」のオンラインゲーム。これまでに「ロードス島戦記」についてはゲームオンによるオンラインゲーム化と、そのPCおよびモバイル向けの開発権、また全世界における運営権をゲームオンに許諾されることは発表されていた。

 会場では未だゲームの内容などは明かされなかったが、今後随時情報を発信していくという。サービス時期は今秋を予定している。


「ロードス島戦記」をベースにしたオンラインゲーム。詳しくは明かされなかったが、スーパーバイザーに小説版の著者、水野良氏の名前がクレジットされている


■ モバイルメディア、世界展開を見据える「Pmang」への統合

ゲームオン マーケティング部部長の新倉敬二郎氏
「Pmang」のロゴ

 ステージでは、現在ゲームオンが運営するゲームポータルサイト「ゲームチュー」が、新しく「Pmang」へとリニューアルされることが発表され、これに伴ってゲームオン マーケティング部部長の新倉敬二郎氏がプレス向けの説明会を同会場で開催した。

 新倉氏は説明会の中で、「ゲームチュー」のリニューアルは6月7日を予定していると説明した。この時ゲームポータルサイトの名前は「Pmang」となるが、機能は「ゲームチュー」と変わらず、アカウントはそのまま使用できる。

 このリニューアルについて新倉氏は、PC向けのタイトルだけでなく、今後はスマートフォンやタブレットなどマルチメディアでのコンテンツ展開と世界展開を積極的に行なっていきたい狙いがあるからだ話した。

 「Pmang」は、元々韓国ネオウィズ・ゲームズ・コーポレーションでサービスされているゲームポータルサイトだ。ネオウィズでは、モバイル向けのコンテンツを開発するグループ会社ネオウィズ・インターネットのポータルサイト「Pmang Plus」を「Pmang」に統合することで、モバイル向けタイトルの世界展開を見据えていたという経緯がある。そこに、かねてからマルチメディア展開のため、「ゲームチュー」のリニューアルを考えていたゲームオンの思惑が重なり、今回の統合リニューアル至った。

 ただし一方で、新倉氏は今後もゲームオンとしてのゲーム開発とパブリッシングを行なっていくことも強調した。ネオウィズはゲームオンの子会社だが、この統合はゲームオンとしての開発をやめたり、ゲームオンが「ネオウィズジャパン」になったりということは意味しないという。


「Pmang」は「ゲームチュー」だけでなく、グループ会社のモバイル向けゲームポータルサイトも統合する
北米でも実績のある「Pmang」でゲームを提供することで、世界展開への足がかりとしたい考えだ

 新倉氏は、アジア、北米と展開する「Pmang」ブランドを利用することで、日本だけでなく世界にゲームを輸出し、また輸入していきたいと述べた。ゲームオンでは昨今立て続けに「宇宙カエル兄弟」、「クックと魔法のレシピ」、「戦国ガールズナイン」とモバイル向けタイトルをリリースしているが、これらは全てゲームオンが開発している。

 また先述した「ロードス島戦記 伝説の継承者」もゲームオンの開発となっており、他のPC向けタイトルと併せて「これまで通りPC向けのタイトルにも力を入れていきたい」と新倉氏は語った。

 今後の展開としては、年末に向けて「Pmang」に独自の機能を加えていく。具体的には、コミニュティ機能の強化、プラットフォーム内のゲームを横断して楽しめるような機能などを予定している。

 また「Pmang」において、ゲームオンおよびネオウィズで運営するタイトルでは、世界で対戦できるような連携機能の実装を企画中だという。仕様や実装時期などは未定の段階だが、ワールド統合サーバーを築くような形で、同じリージョンの中で対戦できるものを用意したいそうだ。

 新倉氏はプラットフォームの「ゲームチュー」を「Pmang」として改め、強化することで「グローバルプラットフォームのNo.1を目指したい」と話した。


リニューアル後は、ネオウィズおよびゲームオンのタイトルをモバイル、PCのプラットフォームに関わらず提供していくという。まずは年末に向けてコミニュティ機能の充実などを実装していく

■コピーライト一覧■
・ゲームチュー
(c)2012 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・GameOn
(c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・天上碑
(c)GameOn Studio Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・眠らない大陸クロノス
(c)GameOn Studio Co.,Ltd. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・ミュー〜奇蹟の大地〜
(c)WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c)GameOn Co., Ltd.

・RED STONE
Copyright (c) 2012 L&K Logic Korea Co., Ltd. All RightsReserved.
License to GameOn Co., Ltd.

・Soul of the Ultimate Nation
(c)WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to (c)GameOn Co., Ltd.

・Alliance of Valiant Arms
(c)NEOWIZ GAMES. All rights reserved.
(c)RED DUCK Inc. All rights reserved.
NVIDIA and The Way Its Meant To Be Played are registered trademarks of NVIDIA Corporation. All rights reserved.
(c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・PRIUS ONLINE
(c) CJ E&M Corp. All Rights Reserved.(c) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・RF ONLINE Z
(c) 1999-2012 CCR Inc. All Rights Reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・ネコと勇者(クロニア) くろネコONLINE改
(c)Windysoft Co., Ltd. All rights reserved. Developed by PlayBuster
(c)2012 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.


・C9(Continent of the Ninth)
(c)WEBZEN, Inc. All Rights Reserved. Licensed to(c)GameOn Co., Ltd.

・LuviniaSaga
(c)2012 Shanda Games Limited All rights reserved.. (c) GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・清風明月(NWG/JUSTNINE)
(c) NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED.
Copyright (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved.

・ArcheAge(XLGAMES)
Copyright (c)XLGAMES INC. All Rights Reserved.

・KRITIKA(ALL-M)
Copyright (c) ALL-M Co., Ltd. All rights reserved.

・S4 League
(C)NEOWIZ GAMES. All Rights Reserved.
(C)GameOn Studio Co.,Ltd. All Rights Reserved.
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

・クックと魔法のレシピ
・戦国ガールズナイン
・宇宙カエル兄弟
(C) 2012 GameOn Co., Ltd.All Rights Reserved.

・ロードス島戦記-伝説の継承者-
(C)水野良・グループSNE/角川書店
(C)角川プロダクション (C)水野 良
(C)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

(2012年 5月 28日)

[Reported by 安田俊亮]