最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PSP「FINAL FANTASY 零式」

発売日を決定!テーマソングはBUMP OF CHICKENが担当


10月13日 発売予定

価格:7,700円

CEROレーティング:C(15歳以上対象)



 株式会社スクウェア・エニックスは、2011年夏としていたPSP用ロールプレイングゲーム(RPG)「FINAL FANTASY 零式」の発売日を10月13日に決定した。価格は7,700円。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。UMD2枚組。

 「FINAL FANTASY 零式」は、東方国家群「オリエンス」に存在する4つのクリスタルを巡り、各クリスタルを擁する4つの勢力の衝突を描く作品。この世界にある伝承を、人々は「世界に災厄が訪れた時に“アギト”と呼ばれる救世主が現われる」と解釈し、アギトの出現が望まれている。

 主人公たちが属するのは、4つの勢力のうちの1つである朱雀領「ルブルム」。ルブルムでは、魔導院とよばれる組織の中で多くの訓練生たちがアギトの候補生となるべく日々鍛錬を積んでいる。

 バトルは、アクション性が高く武器や特技が異なる複数の主人公を操ることで展開していく。おなじみの魔法や召喚獣なども登場し、キャラクターを使い分けたりアクションなどを駆使することにより戦略性の高いバトルを楽しめる。

 また本作のテーマソングが、BUMP OF CHICKENの「ゼロ」に決定した。このコラボレートは、かねてよりゲーム制作側、アーティスト側の双方が望んでいたという。テーマソングについて本作のディレクターである田畑氏は、以下のようにコメントしている。

【田畑氏のコメント】

 「FINAL FANTASY 零式」は、この「ゼロ」というテーマソング無くして完成はしません。それぐらい、この曲は本作に欠かせない重要な構成要素となりました。

 BUMP OF CHICKENさんとの幾度かの制作ミーティングでは、このゲームを一緒に完成させる為には何が必要かを真剣に打ち合わせました。その時、彼らの魂を込めた楽曲制作に触れて、開発陣の制作意欲も一層引き上げられました。

 そして後日、「ゼロ」と名付けられたデモが届きました。

 本作を最高の形で完成させるために書き下ろされた、メロディー、ボーカル、詩、演奏のすべてが痛いほどリアルに心に突き刺さる、本気のBUMP OF CHICKENがそこにありました。ゲームではこの楽曲を、僕が思う最高の形で使わせてもらいました。

 こうして両者が最大限の力を持って実現したこのコラボレーションにご期待頂けたらと思います。


【スクリーンショット】

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

(2011年 7月 20日)

[Reported by 中野信二]