最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ガスト、PS3「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」

アイテム調合やバトルシステムを紹介


6月23日 発売予定

価格:7,140円(通常版)
   10,290円(プレミアムボックス)



「メルルのアトリエ」の情報も早くも第3弾。新キャラクター2名とアイテム調合、バトルシステムなどについてお伝えする

 株式会社ガストは、6月23日発売予定のプレイステーション 3用新約錬金術RPG「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」の新情報を公開した。価格は通常版が7,140円、限定版の「プレミアムボックス」は10,290円。ダウンロードコンテンツの配信も予定している。

 今回、公開されたのは「アトリエ」シリーズの鍵とも言えるアイテム調合の一部と、バトルシステム、そして新キャラクター2名となっている。





■ アイテム調合


アイテムとアイテムを掛け合わせて新しいアイテムを作るアイテム調合は、「アトリエ」シリーズの肝とも言える

 アイテムとアイテムを掛け合わせることで新しいアイテムを生み出す錬金術の調合。このアイテム調合は、色々な工夫の余地もある柔軟なシステムであるため中毒性も高く、アトリエシリーズで最も重要なシステムの1つ。「メルルのアトリエ」では、このアイテム調合を駆使して王国の発展を目指していく。

 細かな内容は公開されていないが、今作では特定の特性を持ったアイテム同士を調合すると特性が変質したりといったことがあるらしい。特性にはレアな特性もあるようで、極めることで冒険の大きな手助けにもなりそうだ。

 また、同じアイテムでも材料となるアイテム次第で品質や特性が変化する。その結果できあがるものの効果は段違いに強力なものとなる。


特定の特性を持ったアイテムを調合すると、特性が変質する場合がある
同じアイテムでも材料となるアイテム次第で品質や特性が変わる。上記スクリーンショットを見ると、左右のアイテムは一緒だが、品質や特性が全く異なっている




■ バトルシステム


アシスト。メルルが敵の標的となった時は、アシストガードで味方が守ってくれることもある

 「アトリエ」シリーズのバトルシステムは、キャラクター同士が連係し調合などで作り上げた強力なアイテムを使用して敵を倒していくことが爽快感を生んでいた。今回はそれらのシステムの集大成に仕上がっているという。

 特に、仲間と協力して戦うという点にポイントが置かれているようだ。


アドバンスアイテム。特定の条件下でメルルが攻撃アイテムを使用すると、味方のサポート攻撃後に強化したアイテムで攻撃することができる
各キャラクター達は固有のスキルと必殺技を持っている。下段スクリーンショットはミミのスキル「シュペアボーレン」




【キャラクター紹介】

・ミミ(CV:井口裕香)


魔物との戦いに備えて集中するミミ

フルネーム:ミミ・フォン・シュヴァルツラング(Mimi Houllier Von Schwarzlang)
Age:20歳 Height:159cm Blood Type:B

 誇りを取り戻した名家のお嬢様。

 ギルドの冒険者でトトリの親友。トトリが派遣され、後を追うようにやって来た。

 冒険者としては様々な経験を積み、かなりの腕前に成長している。性格は、普段は淑女の皮を被るくらいにはなっているが、トトリの話となるとそのメッキも剥がれる。


トトリを訪ねアーランドからやって来たミミ。その場でアトリエに帰ろうとするメルルとばったりと出会うことに
トトリを連れ出して欲しいとお願いするミミ。だが、なかなかうまくいかない様子。トトリと一緒に話がしたかったようだが……

・ライアス(CV:市来光弘)


フルネーム:ライアス・フォールケン(Lias Falken)
Age:16歳 Height:173cm Blood Type:AB

 メルルに嫉妬心を燃やすやっかいな守護者。

 執事ルーフェスの弟。普段はお城の門番を務める。

 基本的には兄であるルーフェスを崇拝している。兄はなにかとメルルを気に掛けるため、メルルに対して嫉妬にも似た感情を抱いている。しかし、ルーフェスからメルルの護衛を頼まれ、嫌々ながら協力することになる。


兄を崇拝しているため、悲痛なまでの鍛練を積むライアス
メルルはライアスにキノコ料理を振る舞うが、キノコはライアスの苦手な食べ物だった。それでもメルルは強引に食べさせようとする
なにかを探しているライアス。実は、尊敬する兄との子供の頃の大切な写真を探していた

(C) GUST CO.,LTD. 2011

(2011年 5月 2日)

[Reported by 船津稔]