最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ガスト、PS3「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」
アトリエシリーズ最新作、6月23日に発売決定!


6月23日 発売予定

価格:7,140円(通常版)
   10,290円(プレミアムボックス)


メインビジュアル

 株式会社ガストは、プレイステーション 3用新約錬金術RPG「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」を6月23日に発売する。価格は通常版が7,140円、限定版の「プレミアムボックス」は10,290円。ダウンロードコンテンツ配信の予定あり。

 「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」は、2009年6月に発売された「ロロナのアトリエ」、2010年6月に発売された「トトリのアトリエ」に続く、アーランドシリーズ第3弾となるタイトル。本作の主人公メルルは、アーランドからやってきた錬金術士トトリと出会ったことにより、トトリの弟子になることを決意。退屈なお城の生活から抜け出してトトリのいるアトリエに向かうことになる。ここから、メルルの錬金術士としての物語が始まる。

 メルルは小さな国のお姫様。本作の目標は、メルルの小さな国を発展させ、盛りたてていくこと。この手段として、錬金術や探索、戦闘、出会いが重要な要素を占めていくようだ。また、新たに「開拓」という要素が加わった。開拓はメルルが調合したアイテムを使って国を発展させていく過程で、新たな土地が開示されたり既存の土地が変化していくというもの。開拓を進めることによってゲーム内の要素が大きく進化していくという。


【調合】
特性の合成やコストレベルの拡張要素を実装し、やりこみ要素がアップした調合

【探索】
遊びやすさを追求した探索では、冒険と開拓をテーマにしたマップが多数登場!

【戦闘】
戦闘は前作のシステムを踏襲しつつ、コストターン性を採用。戦略性の高い戦闘を楽しめる

【フィールド】
空気感を意識して作られたというフィールドでは、空や森の美しさを体感できる。また、遊んだときのワクワク感を重要視し、ゲームの進行度や開拓によって地形が変化するフィールドも登場する

【開拓】
最初は建築されていなかった砦だが、開拓を進めることによって砦が建築された


【ストーリー】

 

世界を変えるちからに、出会った。

 

アーランド共和国のはるか北西に位置するアールズ王国。
そこは、機械と錬金術で大きく発展したアーランドに比べ、
特徴が無いのが特徴の、小さな辺境の国である。

アーランド共和国の首長であるジオは旧友であるアールズ国王デジエに
共和国への参加を提案したが、実現には課題も多く、
反対派の批判を解消するためにも、アールズの国力増加について、
国をあげての開拓事業を開始することになる。

まずは、アーランドから有能な人材の派遣が決定した。
その派遣団の中に、錬金術士トトリの姿があった。

アールズの姫、メルルはトトリと出会い、初めて見る錬金術に感動し、
自ら錬金術士になって外の世界に飛び出したいという思いから、半ば押しかけ気味に、
トトリに弟子入りを志願するのだった。

お城から脱出することに成功したメルルは、本でしか見たことがない世界に興味津々のようだ。トトリの弟子になり、一流の錬金術士になることを夢見るのであった
トトリに弟子入りし、錬金術を教わるメルル。トトリはお姫さまであるメルルのことを心配している。どうやらトトリは、メルルが錬金術とお姫様の暮らしを両立できるか悩んでいるようだ
姿が変わってしまってもロロナのパイ好きは変わらないらしい 本を読むロロナとメルル

【世界観】

 

小さな辺境国。アールズ王国。そこには夢と希望があった。

 本作の舞台は、前作、前々作で舞台となったアーランドから遠く離れたアールズ王国という小さな辺境の国。前作でトトリが母親を探す旅を繰り広げていた間、その裏でアーランドの元国王であったジオはアールズ王国をおとずれ旧友であった国王に合併の相談を持ちかけていた。合併が現実的に動き出したのは、トトリの旅が終わってから約1年後。

 5年後のアーランド入りに向けて、国を挙げてのアールズの発展事業が開始される運びとなった。次のアトリエの物語は、そんな新しい夜明けを迎えようとしている国を舞台に展開されていく。

【イメージイラスト】


【キャラクター紹介】

■ メルル(Meruru)

錬金術のちからで、国の未来を想う少女

Name:メルルリンス・レーデ・アールズ(Merurulince Rede Arls)
Age:15歳 Height:155cm BloodType:O

 アールズ王国の姫で、トトリの押しかけ弟子。性格は明るく前向きで、考えるより先に行動しがち。都会のアーランドに憧れているが、自国を豊かにしたいという気持ちもあり、錬金術で開拓事業に乗り出す。


■ トトリ(Totori)

アーランドからやってきた凄腕錬金術士

Name:トトゥーリア・ヘルモルト(Totooria Helmold)
Age:19歳 Height:150cm BloodType:A CV:名塚佳織

 母親探しの旅を経て、一流の錬金術士へと成長した前作の主人公。アーランドではそれなりに名の知られた存在になっている。当初、発展事業の一環としてロロナがアールズに行く予定だったが、急きょ代理として派遣されることになった。相変わらず、悪気の無い厳しいツッコミは健在だが、最近は自分でも気をつけるようにしているらしい。


■ ロロナ(Rorona)

究極の天然錬金術士

Name:ロロライナ・フリクセル(Rororina Fryxell)
Age:??歳 Height:123cm BloodType:O CV:門脇舞以

 前々作の主人公にしてトトリの錬金術の先生。性格は相も変わらず、底抜けの天然でトトリが大好き。しかし錬金術に関しては理論的に説明できない天才的な才能を持っている。物語の冒頭、アールズを錬金術で発展させるために、ジオに頼まれて派遣されるはずだったが、突然横槍が入りアーランドに留まることになった。その後アールズを訪れた時には、既にこの姿となっていた。その理由は、未だ明らかにされていない……。




■ 完全数量限定版&予約特典紹介

 メルルのアトリエ プレミアムボックスは、アーランドシリーズではお馴染みとなっている「ペーパーウェイト」と「ねんどろいどぷらす メルルチャーム」が同梱されている。予約特典は、メルルのアトリエに登場するキャラクターたちの魅力あふれる「ドラマCG」が付いてくる。

【限定版付属品】
※画像は制作中のものです。

商品名:「ねんどろいどぷらす メルルチャーム」
全高:40mm
製品素材 フィギュア本体:PVC その他:金属
原型製作:川村恭一 製作協力:ねんどろん
製造協力:有限会社グッドスマイルカンパニー

【予約特典】
※画像は制作中のものです。


(C) GUST CO.,LTD. 2011

(2011年 3月 24日)

[Reported by 志賀康紀]