最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」
新要素「バトルチーム対戦」や「バトル専用拠点」の情報を公開


11月11日 発売予定

価格:5,980円(UMD版)
   4,980円(DL版)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社スクウェア・エニックスは、11月11日発売予定のPSP用シミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」の新情報を公開した。

 今回明らかになったのは、本作からの新要素となる「バトルチーム対戦」や「バトル専用拠点」、さらに「テラーナイト」と「ビーストテイマー」の2つのクラスに関する情報。また、制圧済みの拠点で時折発生する「エキストラバトル」やさまざまな要素が盛り込まれている「バトルフィールド」の内容となっている。


■ バトルチーム対戦

 今作では、PSP本体の通信機能を利用して、自分の騎士団のユニットから編成したアタックチームを通信機能で友達に配信したり、逆に友達のバトルチームのデータを受信して、自分の育てた騎士団との対戦を楽しめる。

 受信したバトルチームは、あらかじめ設定されたAIに従って戦うため、チームデータを受信しておけば、いつでも好きな時に対戦を楽しむことができる。

バトルチームは、いつでも新規作成、編集が可能 ゲームの本編データに保存されている騎士団から、バトルチームに参加させるユニットを選択し配置する ユニットには、それぞれ「アタッカー」、「ディフェンダー」などのAIを設定できる。AIを設定することで、バトル時の行動の指針を決められる。クラスやスキルなど、ユニットの役割に合わせてAIを設定していきたい
ユニットには、戦闘中に、あらかじめ設定した台詞を言わせることができる。発言するタイミングや発言内容を入力。定型文もいくつか用意されているが、台詞は自由に入力できる 対戦の舞台となるバトルフィールドを選択。自分のバトルチームに有利な地形を選びたいところ バトルチームを作成したら、友達とデータを交換。受け取った友達のバトルチームを選択して対戦を開始する
対戦する相手のチームは、あらかじめ設定されたAIに従って戦う。設定された武器/防具、スキル/クラス、AIによって各ユニットに個性が出る バトルチーム対戦では、全ユニットのレベルが均一になるため、レベル差による一方的に不利な戦いにはならない。対戦するチームとのレベル差が大きくても安心 あらかじめ、バトルコメントを設定しておくと、指定したシチュエーションでユニットが台詞を言う。個性的なバトルチームを作って、友達との対戦を満喫


■ バトル専用拠点

 本作では、新たにバトルを楽しめる専用拠点がいくつか追加されている。バトル専用拠点では、何度でもバトルに挑むことができるため、騎士団の強化に適している。クリアしたフィールドも、一旦退却してから拠点に入りなおすことで再び挑戦できるようになる。

フィールドに入ると拠点マップが表示される。バトルに挑み勝利すると、マップに新たなステージが追加され、さらに奥へと進めるようになる。ステージ数は多く、途中で道が分岐しており、選んだステージによって出現する敵や入手できるアイテムが変化する 拠点マップでは連戦となるため、アイテムの補給などを行なうことができない。アイテムを補給したいときや物語を進めたいときは、次のバトルを始めずに退却するとワールドマップへ戻ることができる 敵を倒した際に出現するアイテムの中には、ショップでは手に入らない装備品や珍しい呪文書などもある。貴重なアイテムを入手するためにも、バトルで勝利を重ねステージの最奥を目指してフィールドを攻略していこう

[TIPS] エキストラバトル

 「エキストラバトル」は、デニムたちが戦い制圧した拠点を通過する際に、まれに発生するバトルのこと。経験値を稼いで騎士団を育成するために、欠かすことのできない要素だ。

デニムたちが戦い制圧した拠点には、その証として騎士団の旗が立つ。「エキストラバトル」は、このような制圧済みの拠点を通過する際に発生することがある バトルに勝利すると、経験値やスキルポイントを獲得でき、クラスをレベルアップさせることができる エキストラバトルでは、ストーリー中に発生するバトルでは見ることのできない、珍しいモンスターユニットやさまざまなクラスのユニットが登場することもある


【クラス】

■ テラーナイト(Terror Knight)

 無数の亡霊や悪霊を引き連れた恐怖の騎士。

 敵の攻撃力や防御力を下げる力を持っており、高い防御力を活かしてナイトとともにアタックチームの盾となり、敵に立ち向かう。

■ ビーストテイマー(Beast Tamer)

 魔獣の生態に詳しいビーストテイマーは、魔獣系ユニットを手なずけて仲間にすることができる上に、彼らの真の力を引き出す能力を備えている。

 強力な魔獣たちを従えて前線で戦う前衛職。

● ビーストテイマーが従える魔獣たち

【ドラゴン(Dragon)】
固い鱗で攻撃から身を守り、強靭な尾や強烈なブレスで行く手を阻むものを蹴散らす重戦車級のユニット
【グリフォン(Griffon)】
ライオンの胴体にワシの頭と翼を持つ魔獣。空を飛べるため地形や高さに影響されずに移動できる



[TIPS] バトルフィールド

 本作におけるバトルフィールドは、オリジナル版の雰囲気を残しつつも3D化され、より遊びやすく、より美麗になっただけでなく、新たに追加されたものも存在する。

 ここでは、バトルフィールドにおいて移動コストや攻撃命中率などに影響を及ぼすさまざまな要素を紹介していく。

【障害物】
バトルフィールドには、植物や樽などさまざまなタイプの障害物があり、それらはユニットの移動や行動を妨げる。障害物は、攻撃することで破壊できる。さらに、通れるようになったパネルには何かが隠されていることも……?
【地形】
バトルフィールドは、砦や城や水路などの建造物以外にも、平原、雪原、火山など、ヴァレリア島の豊かな自然が生んだ特殊な地形もある。また、1つのバトルフィールド内にも多彩な地形が存在し、ユニットにさまざまな影響を与える。その代表的なものが命中率で、ユニットの立っているパネルの種類によって、近接攻撃や遠隔攻撃の命中率に補正値が適用される。移動先を決める時は、地形の効果にも気を配りたい
【天候】
屋外のバトルフィールドでは、バトル中に時折天候が変化し、雨や雪が降ったりすることがある。このような天候の変化は、ユニットの攻撃命中率と移動コストに影響を及ぼす。天候が悪化すればするほど視界が悪くなり、ユニットの攻撃命中率が低下。湿地などの地形では、雨や雪が降るといった天候の悪化に伴って移動コストが増加し、進軍や戦術に影響を与える
【埋もれた財宝】
バトルフィールドでは、特定のパネルでユニットが待機すると、アイテムを発見することがある。これらのアイテムは、さまざまな場所に埋まっており、中には障害物を破壊したり、草地や雪原などを燃やして地肌がむきだしになると発見できるものもある

(C)1995,2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。

(2010年10月29日)

[Reported by 中野信二 ]