最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」
新キャラクター・屍術士「クレシダ」などの情報公開


11月11日 発売予定

価格:5,980円(UMD版)
   4,980円(DL版)

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社スクウェア・エニックスは、11月11日発売予定のPSP用シミュレーションRPG「タクティクスオウガ 運命の輪」の新情報を公開した。

 今回は、登場キャラクター「ニバス・オブデロード」と「屍術士クレシダ」をはじめ、新クラス「クレリック」と「バーサーカー」、さらにユニットのライフと能力の継承、ユニットの勧誘とモンスターに関する情報が明らかにされた。


【登場キャラクター】

■ ニバス・オブデロード
  民族:ガルガスタン人
  年齢:50歳(雷竜の月20日生まれ)

「私は非効率的なことがとてもとても嫌いなンです」

 ガルガスタン軍所属。死者の肉体を操る屍霊術に没頭し、その研究を続けている。

 屍霊術には、死者の肉体が必須でありその研究のためにはどんな犠牲をもいとわない、狂気の屍術師。

■ 屍術士クレシダ
  民族:ガルガスタン人
  年齢:17歳(炎竜の月4日生まれ)

「……私が死者の肉体と魂を冒涜している、そう言いたいのね」

 本作からの新キャラクター。ガルガスタン軍所属の屍術士。屍術師ニバスのもとで屍霊術を学び、現在もある目的のために研究を続けている。

 死者の肉体を操り、仮初の魂を与えることで使役する。彼女は、屍霊術が無念のうちに命を落とした者たちを救い、彼らの願いを叶える術であると考えている。


● 屍術師が使役する死霊たち

 屍霊術により闇の世界から召喚された死霊たちは、「戦闘不能」状態にしても一定時間が経過すると復活する。しかし、クレリックたちが使用する神聖魔法の「イクソシズム」があれば、除霊することで死霊ユニットを戦場から排除できる。

【ゴースト】
屍霊術により闇の世界から召喚された霊魂だけの存在で、実体を持たないアンデッド
【スケルトン】
屍霊術により闇の世界から召喚された骸骨戦士。さまざまな武器を駆使して戦う



【クラス】
【クレリック】
HPの回復や状態異常の治癒などの回復魔法を得意とする後方支援型のクラス。回復の要として、ゲーム終盤までアタックチームに欠かすことのできない存在だ
【バーサーカー】
バーサーカーは、自らの危険を顧みず、最前線で武器を振って敵を倒す。防御力がやや低くダメージを受けやすいが、それを補って余りある攻撃力の高さで、チームの強力なアタッカーとして活躍する


■ ユニットのライフと能力の継承

 ユニットたちには、「HP」と呼ばれる体力を表わす数値と、「ライフ」と呼ばれる命を表わす数値がある。体力を表わす「HP」は、戦闘中にダメージを受けることで増減し、0になると「戦闘不能」になる。

 戦闘不能になると、ユニットの頭上に数字が表示される。数字が0になる前に戦闘不能状態を回復してあげれば、またすぐにバトルに復帰できライフも減少しないが、戦闘不能状態を回復できずに数字が0になると、そのユニットはバトルフィールドから退場することになる。

 退場するとそのバトルには参加できなくなるが、死亡してしまうわけではない。どのユニットにも「ライフ」が3つあり、1度退場するとライフが1つ減少する。ライフは、1つ減っても次回以降のバトルに参加することができる。ただし、最終的にライフが0になってしまうとユニットは死亡する。


【TIPS】
受け継がれるもの

 「ライフ」をすべて失ったユニットは、死亡し2度とゲームに登場しなくなるが、それまでの育成結果がすべて無に帰すわけではない。死亡したユニットのスキルは、編成画面の「スキル継承」から、騎士団に所属する任意のユニットに受け継がせることができる。たとえユニットが死亡してしまっても、そのユニットの遺志は騎士団に受け継がれていくわけだ。

● 騎士団の戦力

 前述のとおり、ユニットはライフが尽きると死亡し2度とゲームに登場しなくなる。バトルでは、大勢の敵と対峙するため、個々の能力がいかに強くともユニットの数はある程度確保しておきたいところ。

 本作では、町や城などの拠点に存在する「ショップ」でユニットを雇うことができる。また、雇用する際には、ガルガスタンやウォルスタなど、ユニットがどの民族なのかも確認することができる。

 忠誠度が下がったために離反された場合など、ここで雇うユニットの思想や民族をデニムの行動を考慮して選択するといいだろう。

ショップで雇用できるユニットは、各ユニットごとに少しずつ能力が異なる。アタッカーが不足しているときは、STRが高めのユニットを雇ってみるなど、自分の騎士団にぴったりの人材を探そう 今作では保持できるユニットの数が大幅に増加。固有ユニットから汎用ユニットまで、たくさんのキャラクターを仲間にすることができる


■ ユニットの勧誘とモンスター

 騎士団に人員を集める方法としては、ショップでの雇用だけでなく、バトルで出会う敵ユニットを仲間に引き入れることもできる。騎士団に所属するユニットが所持していないスキルや必殺技を持っている敵を仲間にして強化してみるのもいいだろう。

 また、騎士団に加入させられるのは人間だけではない。バトルで時折出現するモンスターも、人間ユニットと同様に勧誘できる。勧誘したモンスターは、人間ユニットと同じように育成可能。種族に応じたクラスにクラスチェンジしたり、スキルを習得することもできる。

 さらに、モンスターたちは、人間が扱えない特殊なスキル「スペシャルスキル」を使用できるため、ユニット選択のバリエーションが豊かになり、育成の楽しみも大きく広がる。

仲間に入れるためには、勧誘の対象に合った説得スキルが必要となる モンスターも人間ユニットと同じく、スキルを覚えたりクラスチェンジすることができる

(C)1995,2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面は開発中のものです。

(2010年10月15日)

[Reported by 中野信二 ]