最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、PS3「龍が如く4 伝説を継ぐもの」
主人公によって異なるバトルスタイルを紹介


2010年春 発売予定

価格:未定


 株式会社セガは、2010年春発売予定のプレイステーション 3用ソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」において、バトルシーンに関する情報を公開した。そこで今回は最新スクリーンショットを使い、公開されたバトルシーンの情報をお届けする。

 バトルシーンは通常の街中の喧嘩に加え、4人それぞれに異なるエンカウントを採用した特殊形式のバトルが用意されている。ここでは「秋山」、「谷村」、「桐生」、「冴島」のエンカウントバトルを紹介すると同時にバトルスタイルとヒートアクションの情報も併せて紹介していく。

【エンカウントバトル】
【秋山 駿】
秋山は、神室町の住民達と交流を深めることによって、バトルの手助けをしてもらうことができるようになる。例えば、ラーメン店の店主が投げ渡してくれたおかもちを、得意の足技を使って敵にぶつけることができる
【谷村正義】
刑事である谷村は、耳につけた無線機から流れてくる警察無線を使うことで、神室町周辺で起こった事件の情報を元にいち早く現場に急行することができる
【桐生一馬】 【冴島大河】
街中で喧嘩ばかりしていると、それを嗅ぎつけた連中がチームとして襲い掛かってくる。チームは複数あり、それぞれにチーム員とボスが存在している 脱獄囚である冴島は、警察官に見つかると追いかけられてしまう。ときにはチェイスバトルに発展することもあるという

【バトルスタイル】
【秋山 駿】
華麗なフットワークと多彩な足技を使ったラッシュ攻撃を得意とする秋山。立ち状態はもちろん、走りながらの攻撃も連続して決めることができる。足技以外では、カリスティックを装備してアクロバティックな攻撃を仕掛けることができる
【谷村正義】
捌き技や掴み技を得意とする谷村。敵の攻撃を捌くことで同士討ちを起こさせたり、コンボ攻撃で敵の背後に回り込むことができる。棒状の武器を装備することで、専用攻撃とヒートアクションを繰り出すことが可能になるという
【桐生一馬】
シリーズを通しての多彩な喧嘩アクションは本作でも健在。拳技にとどまらず、蹴り技、投げ技、固め技、全ての技に精通しているほか、多くの武器を使用することができるのも特徴の1つとなっている
【冴島大河】
恵まれた体格を生かしたパワフルな攻撃を得意とする冴島。バイクなど、他のキャラクターでは持つことができないモノを持つことができる。またラッシュコンボから△ボタンを押しっぱなしで発生する溜め攻撃は、一撃必殺の破壊力を持っている

【ヒートアクション】
【秋山 駿】
倒れた状態の敵に対し、容赦なく膝を打ち下ろす追い討ちヒートアクション 背後から襲ってくる敵には、金的からのオーバーヘッドで返り討ちだ
【谷村正義】
背後から強烈なダブルパンチで敵の意識を奪うヒートアクション 棒を使って敵の腕を固めてから膝蹴りを入れ、最後は投げ技へ移行する
【桐生一馬】
武器で敵を怯えさせ、その一瞬の隙をついて敵を掴み投げ技へと移行する 装備武器の1つハンマーを使って壁際に追い込んだ敵を何度も打ち付ける荒技
【冴島大河】
壁に敵を放り投げ、壁にぶつかると同時に蹴りを食らわす非情な攻撃 蹴り上げキックで敵のガードを粉砕し、そのまま敵を踏みつける豪快な足技

 バトルシーンに登場する敵キャラクターには強敵と呼ばれる敵も存在する。強敵は主人公達と同様に「ヒートアクション」を使い襲い掛かってくる厄介な相手となっている。

【強敵】
冴島の強敵として登場するのは因縁の相手、真島! トラックに乗って谷村をひき殺そうとする強敵も登場する

 本作では4人の主人公にそれぞれ別の師匠が登場する。師匠の下で行なう修行の形もそれぞれに異なるという。

【師匠】
秋山の師匠は元軍人のスパルタ教官、西郷。高い運動能力を持つ西郷とチェイスやバトルで修行を行なうことになる 谷村の師匠は東南アジア圏から日本にやってきた女刑事、ナイール。彼女はある事件を追って日本にやってきた
桐生の師匠はお馴染みの古牧。神室町で道場を開いている古牧の元を訪れると役立つアドバイスをしてくれることも 冴島の師匠として登場するのは、センニンと呼ばれるホームレスの老人。ある物を探して神室町の地下を掘り続けている

 「龍が如く 見参!」で採用されていたシステム「天啓」は前作同様に本作でも採用されている。天啓は街中での出来事を見て技を閃くことができるシステムで、出来事を目撃する決定的瞬間は、4人それぞれに異なるシチュエーションが用意されている。

【天啓】
ドラム缶に入れられ、コンクリ詰めにされてしまった男。絶体絶命のピンチに彼の取った行動を見て何かを閃く 目を疑うような格好で、屋上からぶら下がっているのは下着泥棒。下着をゲットして、華麗に逃亡を謀ろうとするが
秋山は携帯電話のカメラ機能を使って、決定的瞬間を記録する 谷村は常に身につけている手帳にメモを取ることで、決定的瞬間を記録する
桐生は前作から引き続き、携帯電話のカメラで撮影した画像をBlogにアップ 冴島は大きな丸太と彫刻刀で木彫りの像を作って、決定的瞬間を記録する


(C)SEGA

(2009年 12月 9日)

[Reported by 志賀康紀]