最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PS3「FINAL FANTASY XIII」
遂に明かされた戦闘システム「オプティマシステム」


12月17日 発売予定

価格:9,240円

CEROレーティング:B(12歳以上対象)


 株式会社スクウェア・エニックスは、12月17日発売予定のプレイステーション 3用RPG「FINAL FANTASY XIII(ファイナルファンタジーXIII)」(FFXIII)において、バトルシステム「オプティマシステム」とサッズの息子「ドッジ・カッツロイ」に関する情報を公開した。

 オプティマシステムは、バトルの状況に合わせてメンバーのアビリティや戦法を切り替えられるシステム。各キャラクターには、複数を使い分けることが可能な「ロール」と呼ばれる役割がある。ロールを切り替えることで、使えるアビリティや「どの敵を狙うか」といった思考パターンが変化する。

【オプティマシステム】
各キャラクターのロールを確認するには、バトル中にオプティマメニューを選択する。オプティマは事前に数タイプをセットしておくことができ、戦況に合わせて変更していく オプティマを切り替えると、役割ごとに異なるカラーで表示されるエフェクトが表示される。このエフェクトでロールの切り替えを確認することも可能のようだ ライトニングが「ディフェンダー」のアビリティ“挑発”を使用。挑発は敵の注意を引きつけ、攻撃を集中させる効果を持つ。ディフェンダーでは、守りに関するアビリティを覚える
「アタッカー」は武器と魔法による攻撃力がアップする。2丁拳銃の使い手だったサッズが、アタッカーを使うと銃の形がライフルのようなものに変化し、攻撃力もアップする 「ブラスター」のメリットとして、連続攻撃によるチェーンが繋がりやすくなるほか、属性を付加する効果もある。フロストブロウを使えば、スノウの拳に氷属性が付加されるといった感じだ 「FF」シリーズではお馴染みのサポート魔法「ヘイスト」は、本作でも健在。キャラクターの行動力を上昇させる効果がある。敵よりも早く行動したいときには重宝する


 「ドッジ・カッツロイ」は、主要メンバーの1人であるサッズ・カッツロイの息子。サッズと同様にアフロヘアーが特徴となっている。まだあどけなさが残るドッジは、本作において最年少のキャラクターだと思われる。その彼が過酷な物語にどう関わってくるのかが、非常に気になるところだ。サッズの戦う理由だけでなく、物語の重要な鍵を握る存在となっているのだろうか?

【ドッジ・カッツロイ(Dajh Katzroy)】
笑顔で何かを指差す黒人の少年。彼はサッズの実の息子「ドッジ」。サッズは、ドッジのために戦場で戦うのだろうか 親子なら誰もが経験する肩車をするサッズ。激しい戦いの日々を過ごしているとは思えないほど、微笑ましいシーンだ
驚いた表情を見せるサッズ。ドッジとは久しぶりの対面だったのだろうか。そして後ろにはヴァニラの姿も…… 父親サッズに対して、満面の笑顔で応えるドッジ。彼の存在は物語に大きな影響を与えるのだろうか?


 最後は、今回新たに公開されたムービーシーンのスクリーンショットを紹介する。

【ムービーシーン】
敵と交戦中と思われるスノウ。激しい撃ち合いをしているようにも見えるが…… 戦闘経験のないホープを守りながら戦うライトニング。敵陣を突破できるのか?
周りはPSICOM兵だらけ。危機的状況に対してライトニングとホープの運命は? ハングドエッジで見たものと同じような巨大なファルシを見上げるスノウ


(C)2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
※画像は開発中のものです。

(2009年 9月 30日)

[Reported by 志賀康紀]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.