最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、PS3「FFXIII」情報総まとめ【後編】
バトルシステムや召喚獣、イベントシーンを公開


2009年冬 発売予定

価格:未定


 株式会社スクウェア・エニックスは、プレイステーション 3用RPG「FINAL FANTASY XIII(ファイナルファンタジーXIII)」(FFXIII)を2009年冬に発売する。価格は未定。

 総まとめ記事の後編となる今回は、「チェーン&ブレイク」や「うちあげ」などのバトルシステムの情報を公開。さらに、物語の舞台となるフィールドやイベントシーンをスクリーンショットでお伝えする。



【バトルシステム】

 

■ シンボルエンカウント -SYMBOL ENCOUNT-

 本作のバトルシステムは、フィールド上の敵に接触することでバトルシーンへ移行する「シンボルエンカウント」システムを採用。バトルが開始されるとリアルタイムでバトルが進行し、時間の経過とともに「タイムゲージ」が溜まっていく形となっている。タイムゲージは複数に区切られており、その数に応じてコマンドをストックすることができる。各コマンドにはストックするために必要なコストがあり、(体験版では)最大3つまでストックすることが可能となっている。つまり、ストックした数の分だけ連続攻撃、または強力な攻撃を仕掛けることができるということになる。

敵をブレイクした瞬間に「BREAK」の文字が!!

■ チェーン&ブレイク -CHAIN&BREAK-

 体験版では、敵に連続して攻撃をヒットさせるとチェーンが発生する。チェーンを繋げると同時にボーナス値も上昇する。ボーナス値は、相手をブレイクする目安となりこのボーナス値が一定の量を超えると敵が赤く点滅してブレイク状態になるという。ブレイク状態になると、より大きなダメージを与えることができる。チェーンは、繋いでいられる時間がゲージで表わされるので、ゲージを確認しながら攻撃を繋いでいくことがバトルのポイントになるようだ。製品版では、ボーナス値が一定量になると敵がブレイク状態になるよう変更される。

■ うちあげ -SHOOT UP-

 敵をブレイク状態にすると与えるダメージ量が多くなるだけでなく、敵を空高く打ち上げて追撃することが可能となる。コマンドから「うちあげ」をストックし、さらに攻撃や魔法などのコマンドを組み合わせて使用する。打ち上げてからの追撃は、通常攻撃よりもダメージ量が多くなりバトルを有利に展開させることができるという。ただし、敵がブレイク状態でないと「うちあげ」を最大限に活かせないので、まずは敵をブレイクすることが必要となる。また、飛行系モンスターなど一部の敵には「うちあげ」が効かないタイプも存在する。

■ その他の要素 -THE OTHERS-

 本作には、魔法攻撃を使用する際に必要となるMP(マジックポイント)が見当たらない。本作では、MPもコストの1つとして考えられている。例えば「ファイガ」など、威力の高い魔法や技を使用するためには、その分タイムゲージのコストを多く消費する必要があるようだ。また、バトル終了後にはリザルト画面が表示され、時間や最大チェーン数などによって、評価が決まるという。

バトル中は、敵味方が入り乱れる乱戦バトルへと進展することもあるようだ パーティーとタイミングを合わせて魔法を発動!相手の弱点を狙うことで威力も倍増 雷鳴とともに敵全体に対して無数の雷を降らせる「サンダガ」。打ち上げ状態にもなる

【召喚獣紹介】

 

■ シヴァ(Shiva)

 選ばれし者が宿す大いなる力“召喚獣”

 スノウは、姉妹の召喚獣“シヴァ”を操り

 己の使命へと立ち向かう――。

 シヴァは合体してバイクへと姿を変える。



スノウの召喚獣「シヴァ」は、シリーズ初の姉妹。攻撃方法が姉と妹で異なる ある条件をクリアすることで、シヴァは合体しバイクへと姿を変える バイク(ドライビングモード)へと姿を変えたシヴァは、スノウとともに戦場を駆け抜ける!
妹「ニクス」は物理攻撃を得意とし、タイヤを使った攻撃がメイン攻撃となるようだ ドライビングモードでは新たなコマンドメニューが登場。敵全体にダメージを与えることも ライトニングの召喚獣は「オーディン」。これまでのシリーズとはデザインが大きく変わった



【フィールド】
果てしなく広がるパルスの広大な大地、翼竜が空を飛び、上空にはコクーンが浮かぶ 辺り一面が結晶化したようなフィールドに佇むスノウ。所々に瓦礫でできた道もある ハングドエッジのような機械的な世界とは全く異なる原生林が生い茂る世界もあるようだ



【イベントシーン】
スノウの腕に浮かび上がる刻印のようなもの…… スノウの腕に人智を超えた力がみなぎっている 世界を守ることが自分たちの使命だと断言するスノウ
手に入れた力でコクーンを守ろうとするスノウ 深刻な状況にも、不安を感じていないかのようにみえる 岩石のようなモンスターがライトニングの前に出現
少女に飛竜のようなモンスターが上空から襲いかかる! 悲しそうな表情のライトニング。自責の念にかられているのだろうか ライトニングは、元は軍に所属していた。彼女が軍を抜けた理由は明かされるのか!?
他のPSICOM兵とは明らかに違う、新たな敵が出現。その実力は? 軍が飼っている獣のような姿をしたモンスター。軍用モンスターは他にもいるかもしれない 指先に小さな装置のようなものを付けている。彼女が使う「重力」が関係しているのだろうか
スノウが中心になり気の合う仲間が集まって出来たチーム“ノラ” 小柄な体格で少し気が弱い性格だが、スノウと行動をともにする「マーキー」 強気な性格で聖府軍にも怯むことなく突っ込んでいく「ガドー」
ノラのメンバーで唯一の女性「レブロ」。気は強いが、面倒見がよく優しい心の持ち主 パルスへ強制移住させられたコクーン市民を助けにきたスノウとノラのメンバー 恐怖と不安でいっぱいだったコクーン市民を勇気づけるスノウの言葉
何の理由もないまま強制的に連れてこられたコクーン市民の怒りが頂点に達する フードで顔が隠れているが、彼女はヴァニラのようだ。彼女も強制連行されてきたのか コクーン市民を守るため、強敵にも正々堂々と正面から立ち向かうスノウ
スノウの真剣な眼差しから、彼の強い意志が感じられる。やはりコクーン市民にとって“パルス”は脅威なのだろうか? スノウの合図とともに攻撃を仕掛けるノラのメンバー
ライトニングたちが見つける視線の先には、一体何が待ち受けているのだろうか……? これまで行動をともにしてきたサッズに対し、いつになく険しい表情で睨みつける 背負った宿命の重さを実感するライトニング。光り輝く刻印のようなものが見えるが……
見知らぬ物体が落ちてきた衝撃で起こった波が、そのまま固まってしまった湖。この結晶化した様な荒野に佇む一同は、しばし何が起きたのか分からずにいた。この状況でどの様な会話がなされ、何を「約束する」というのか。そして、敵兵に囲まれ窮地に追い込まれてしまった
彼女は何を「視た」のだろうか。そして「視る」とは一体何を意味するのか ライトニングたちに何らかの使命が与えられている様子。その使命をまだ理解できていない リアルタイムとは思えないほど、細部まで緻密にCG化されている点に注目して欲しい


(C)SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
※画像は開発中のものです。

(2009年7月30日)

[Reported by 志賀康紀 ]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2016 Impress Corporation. All rights reserved.