最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、秋月涼の大きな秘密!?を公開
DS「アイドルマスター ディアリースターズ」


9月17日 発売予定

価格:6,279円

CEROレーティング:C(15歳以上対象)


 株式会社バンダイナムコゲームスは、9月17日に発売を予定しているニンテンドーDS用トップアイドルアドベンチャー「アイドルマスター ディアリースターズ」の最新情報を公開した。第2報となる今回は、登場キャラクターの1人「秋月 涼」にスポットを当ててゲームの流れを紹介していく。

■ 秋月 涼の「目指せ!トップアイドル!」

 ある日、涼は同級生から「俺の……カノジョになってくれないか?」と告白されます。あわてて断る涼。なぜなら涼は「男の子」だからです!男性から何度も告白されるほど可愛い涼ですが、中身はいたってフツーの男の子。男同士でお付き合いなんて趣味はないのです。いろいろな意味で身のキケンを感じた涼は、前から考えていた、ある計画を実行することにします。

 「律子姉ちゃん。僕も、律子姉ちゃんみたく、アイドルになりたい!」

 それは、いとこで765プロの現役アイドル、秋月律子を頼ってアイドルになること。そしてイケメンに、もっとカッコよくなりたいと願う涼。涼の必死な様子に、律子は知り合いの事務所、876(バンナム)プロのマネージャー、岡本まなみさんを紹介することにしました。


本作には3人のアイドル候補生が登場する。今回は3人のうちの1人、「秋月 涼」の物語を紹介する。涼は、その可愛さから同級生の男の子から告白されてしまうが、涼は「男の子」だ
どんなに可愛くても涼は普通の男の子。涼には1つの計画があった。それは、アイドルになってカッコよくなりたい!という計画だった

・ 初めてのステージ

 ところが、現場にまなみさんを尋ねてみると、彼女はとても困っている様子。ライブに出演するはずのアイドルが1人、来れなくなってステージに穴が空きそうとのこと。すると律子は、涼に向かって「そうだ、涼、チャンスよ!」と一声。涼にステージの代役を務めさせることを思いついたのです。成り行き任せでステージに立つ事になった涼。ところが、用意されていたのは女の子のステージ衣装。しかしそのまま歌うことに!

 見事「GO MY WAY!!」を披露し、図らずもその秘めた実力が明らかになります。律子は、女装のままやっぱり765プロに入れようと宣言! もちろん涼はそれを拒否、まなみに「うちなら、男の子デビューでもいーです!」と言われ、涼はそれを信じて876プロに行くことにしたのでした。

 ところが、876プロ石川社長は一言、「断じて、女の子デビュー。それ以外は認めません」。

 アイドルとしての才能に男も女もない、まずは女の子としてアイドルのチカラを証明してみせて、と語る社長。成功すれば、男性へのコンバートを手伝ってもらえると言われ、遂に涼は、「イケメンになるために、女の子アイドルとしてデビューする」ことを了承するのでした。

用意されていた衣装は女の子のものだった。あつらえたみたいにピッタリ 涼は初ステージを踏むことに! そしてステージは無事に成功した 律子はその才能に惚れ765プロから女の子としてデビューさせようとするが
律子の誘いを拒否し、男の子デビューを餌に876プロへ行くことにしたが 石川社長の判断は、「断じて、女の子デビュー」 アイドルとして成功したら男性アイドルとして再デビューすることに

・ 真先輩との出会い

 その後、レッスンと営業を重ねて無事アイドルデビューを飾った涼でしたが、まだまだアイドルとしての試練は続きます。1つしかない番組出演の枠をかけて、876プロ同期3名によるオーディション勝負が始まることに。ところが、愛と絵理にはそれぞれ、頼りにできる味方がついてくれているのに、涼は孤軍奮闘しなければならないことに。困った涼は、また律子に電話します。が、律子は律子で忙しい様子。代わりに、頼りになる人を紹介するとメールが。待ち合わせの神社にいたのは、律子と同じく765プロの現役アイドル、菊地真さんでした。

 菊地真さんも765プロの現役アイドル。本当なら忙しいはずですが、たまたま長期オフだったので、涼をアイドルとして指導してくれるというのです。ただし、「律子からも厳しくやってくれと言われているし、ビシビシしごくぞ」と言う真。涼も気合を入れなおし、「望むところです!」と応えるのでした。

同期3人でオーディション対決を行なうことに。勝者は1人のみ! 律子に助けを求めるが……。仲間の面倒を見るので忙しいとのこと 律子が紹介してくれた人物は現役アイドルの菊地真だった
現役アイドルの真の目から見ても涼は可愛い 涼の内心もフクザツです…… 厳しい特訓に同意し、オーディションを目指す

・ 真夜中の特訓!

 真の特訓は、思った以上にスパルタでした! 体力をしっかりつけながら、アイドルらしいプロポーションを維持することも忘れない真。ちょっとその体に触らせてもらったりしながら、涼はアイドルにとって大切な何かを学んでいくのでした。

 ところが、ミーティングをするために765プロを訪れた涼を待っていたのは、あわてた様子の真。真から渡されたゴシップ雑誌には、こんなスクープが載っていたのです。

 「あの菊地真、駆け出しアイドルをひっかけてラブラブデート!」

 はたしてこの騒動、どうなってしまうのでしょうか?それはゲーム本編で、アナタ自身の目で確かめてください。

真の特訓は、思った以上にスパルタン? トレーニングのおかげか、体には自信あります! 「ちょっと、さわってみる?」と大胆な発言も!?
真先輩の体にタッチ!変なトコ触っちゃダメですよ? 先輩から大事な何かを学びます 雑誌の見出しは衝撃的な内容!!



■ 「ステージ」モードでもっともっと楽しもう!

 「ステージ」モードでは、アイドル、歌、ステージ、衣装、アクセサリーはもちろん、ダンスやカメラのエディット、コールのタイミングまで、プレーヤーが自由に設定を行なうことができる。設定した組み合わせは、12個まで保存することができるという。

【「ステージ」モード】
歌や衣装・アクセサリーの選択、カメラ/ダンスのエディットは「ストーリー」モード中でも設定可能。いろいろな組み合わせを試して、究極のステージを作ろう
ゲーム開始時に選べる衣装・アクセサリーは少ない……。ゲームを進めていくことで、衣装もアクセサリーも自由自在にチョイスすることができるようになる
プレイ開始時には7曲しか選ぶことができないが、「???」が3曲!? 用意されたカメラワークでも十分に魅力的だが、12種類のカメラパネルを駆使してオリジナルのカメラワークを作ることもできる
さらに、ダンスまでエディットすることができる。ダンスエディットはゲーム中に手に入る「振り付けパネル」が必要となる。細かい調整もできるが、手にしたパーツをはめ込むだけの簡単操作でエディットを行なうことができるという
衣装で「T-SHIRT」を選ぶと、無地で色違いのTシャツを着ることができる。そしてこれを「エディット」することができる。自由に絵を書くこともできるし、スタンプも用意されている。完成したデザインはステージ上で着ることも可能だ
ステージ要素の全てをセットすると、コールの入力を行なうことができる。コールは全8パターンが用意されているので、好みでチョイスするといいだろう。後は実際のダンスに合わせてコール譜面を作っていけば、最大16人での応援合戦が始まる


■ 「TV出演シーン」紹介!

 前回紹介した「ゲームの流れ」の中で、詳細が説明されなかった「TV出演シーン」。アイマスといえば歌とダンスが最大の魅せ場となっているが、本作でもその部分は健在のようだ。アイマスらしい歌とダンスを楽しむことができる。

【「TV出演シーン」】
TV演出後には、765プロのプロデューサーさんたちにはおなじみの「アイドルランクの報告」が待っている。アイドルランクは、芸能界における、あなたの「アイドルとしての格」。オーディションに合格すれば、ランクが上がり、新たな舞台での活躍が待っている



■ 予約キャンペーン情報!

 本作の予約キャンペーンは、7月1日より開始している。キャンペーン中に本作の予約を行なうと、アイマス芸能界のアイドル雑誌「ViDaVo!“ビダヴォ”」と、7月25日より販売が開始されたトレーディングカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ アイドルマスター」のPRカード「876プロ」の2つが特典として貰える。予約特典の数には限りがあるので、ほしい人は早めに予約してほしい。


※画像はイメージです。
※予約特典は商品のお買い上げ時のお渡しになります。
※数に限りがございます。無くなり次第終了となりますのでご了承下さい。
※仕様・デザイン等は仮のもので変更になる場合があります。


※画面は開発中のものです。
(C)窪岡俊之 (C)2002-2009 NBGI PROJECT IM@S

(2009年 7月 30日)

[Reported by 志賀康紀]



Q&A、ゲームの攻略などに関する質問はお受けしておりません
また、弊誌に掲載された写真、文章の転載、使用に関しましては一切お断わりいたします

ウォッチ編集部内GAME Watch担当game-watch@impress.co.jp

Copyright © 2014 Impress Corporation. All rights reserved.