ゲーミングノートPCレビュー

G-GEAR N158J-710A/E

液晶、サウンド、排熱、手触りにまでこだわった
ゲーマーのための設計が光るハイスペックノートPC

ジャンル:
ゲーミングPC
発売元:
TSUKUMO
開発元:
TSUKUMO
プラットフォーム:
Windows PC
価格:
129,980円
発売日:
4月4日

 TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」より、GeForce GTX 670MXを搭載した新機種「N158J-500A/E」および「N158J-710A/E」が発売された。

 ゲーミングノートPCというと、一般向けのPCより主にGPU周りを強化したもの、というのが定義となるが、それ以外の部分で気配りの足りない製品もまま見受けられる。高い性能はもちろん欲しいのだが、長時間に渡り集中してプレイするゲーム環境への対応、性能を強化した分だけ増える排熱、サウンド面の充実など、使ってみると気になる部分が出てくる。

 今回お借りした「N158J-710A/E」は、その辺りの不満点をうまく克服した、こだわりの見えるゲーミングノートPCとなっている。その使用感を詳しくお伝えしたい。

GeForce GTX 670MXに4コアCPU、SSD+HDDなどハイスペックを凝縮

天板は「G-GEAR」のロゴ入り。マット加工が施されており、手触りがいい

 「N158J-710A/E」の主なスペックは下記のとおり。主要な仕様だけを見ても、これ1台で何でもできるオールインワンなスペックになっている。さらにBTOにも対応する。

【N158J-710A/E】
CPU : Core i7-3630QM(4コア8スレッド、2.4GHz/TB時3.4GHz)
メインメモリ : 8GB(4GB×2 PC3-10600、空き2スロット)
チップセット : インテル HM77 Express
GPU : GeForce GTX 670MX(ビデオメモリ3GB、NVIDIA Optimusテクノロジ対応)
HDD : 500GB
SSD : 128GB
光学ドライブ : DVDスーパーマルチ
モニター : 15.6インチ フルHD(1,920×1,080ドット)ノングレアパネル
サウンド : HDオーディオ(THX TruStudio Pro対応)
スピーカー : 2.1chステレオスピーカー
ネットワーク : Gigabit Ethernet、IEEE 802.11 b/g/n
インターフェイス : USB3.0×2、USB2.0×1、DVI-I×1、HDMI×1、DisplayPort×1、ヘッドフォン出力×1、マイク入力×1、S/PDIF×1、マルチカードリーダー×1
OS : Windows 7 Home Premium 64bit(Windows 8 64bitも選択可能)
サイズ : 376×256×35〜43mm(折り畳み時)
重量 : 約3.1kg

 まずはGPUのGeForce GTX 670MXについて説明しておきたい。こちらは昨年末に発表されたもので、最新のKeplerアーキテクチャを採用している。注意しておきたいのは、以前からあったGeForce GTX 670Mは、Fermiアーキテクチャの製品であり、いわば旧型に当たる。型番にXがあるかないかの違いだが、中身は全く違う。

 参考までに、GeForce GTX 675 MはFermiで、GeForce GTX 675 MXはKepler。しかしGeForce GTX 680 MとGeForce GTX 680 MXはどちらもKepler、GeForce GTX 660 MやGeForce GT 650MはKeplerとなっている。

 GeForce GTX 670MXは960個のCUDAコアを搭載。これはデスクトップ向けのGeForce GTX 660と同等となっている。動作クロックは約2/3、メモリバンド幅は約1/2と劣るので同等とはいかないが、その下のGeForce GTX 650 Ti辺りとは張り合えそうなスペックだ。またNVIDIA Optimusテクノロジにも対応しており、低負荷時にはCPU内蔵のインテル HD グラフィックス 4000と自動的に切り替わり、省電力に寄与する。

 CPUは4コアでHT対応のCore i7-3630QMを採用。TB時には3.4GHzまでクロックが上がるのでゲームにも十分な性能だ。メインメモリは8GBを搭載した上でメモリスロットが2つ空いているので、将来的な増設にも無駄なく対応できる。

 ストレージはツインドライブ対応となっており、SSDとHDDを同時に搭載している。SSDはmSATA接続が使用でき、今回はHynix製のSSDが使われていた。

 また接続端子が多彩なのも特徴。USB3.0が2基に、eSATA、Mini-IEEE 1394a、マルチカードリーダーと、外部ストレージとの接続性が高い。また画面出力もDVIのほかにHDMIとDisplayPortも用意され、テレビやPC用モニターへの出力も簡単だ。たまに違った使い方をしたいと思った時も困ることはなさそう。

液晶は15.6インチのフルHD。ノングレアパネルを採用している。上部に200万画素のWEBカメラも搭載
キーボードはテンキー付きの標準的なデザイン。左上に電源ボタン、その横にステレオスピーカーが内蔵されている
前面は電源とバッテリーランプのみ
左側面は、Mini-IEEE 1394a、Gigabit Ethernet、USB3.0×2、eSATA、マルチカードリーダー
右側面は、DVDスーパーマルチドライブ、マイク入力、S/PDIF出力、ライン入力、USB2.0×1
背面は、DisplayPort、HDMI、DVI、電源。その左右に排気口がある
底面左側にサブウーファーを内蔵している
ACアダプタはカタログ上で出力19V DC120Wとされている

各種ベンチマークをチェック

 まずはゲーム関連のベンチマークソフトを中心にテスト結果をお伝えする。比較の参考までに、筆者所有のGeForce GT 650M搭載PCのスコアも掲載する。NVIDIAドライバのバージョンはいずれも314.22。

【比較用PC】
CPU : Core i7-3610QM(4コア8スレッド、2.3GHz/TB時3.3GHz)
メインメモリ : 4GB(4GB×1 PC3-12800)
GPU : GeForce GT 650M(ビデオメモリ1GB)
SSD : 64GB(M4-CT064M4SSD2)

【ベンチマーク結果(左がG-GEAR N158J-710A/E、右がGeForce GT 650M搭載ノートPC】
Windowsエクスペリエンス …… 7.6/7.7/7.4/7.4/7.7 / 7.4/5.9/5.1/6.8/7.9
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編(1,280×720、標準画質) …… 11,216 / 2,394
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編(1,280×720、最高画質) …… 5,598 / 1,058
バイオハザード6 ベンチマーク …… 4,224 / 2,543
MHFベンチマーク第3弾【大討伐】 …… 11,304 / 2,472
ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0(標準設定) …… 5,250 / 1,920
FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト3 …… 5,164-H、7,658-L / 5,628-H、7,845-L
3DMark(ICE STORM) …… 83,636 / 36,384
3DMark(CLOUD GATE) …… 11,818 / 8,287
3DMark(FIRE STRIKE) …… 2,268 / 1,536
3DMark11 …… P3,702 / P2,389
3DMark Vantage …… P14,128 / P9,744
3DMark06 …… 19,678 / 13,354

 「バイオハザード6 ベンチマーク」では最高評価までは得られなかったものの、「ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0」や「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編」では十分なスコアが出ている。最近のゲームも十分プレイ可能なスペックと言っていいだろう。

 ストレージについてもベンチマークを取っておいた。ただしスペックシート上では容量のみ書かれているため、実際の製品では搭載される品が変更される可能性がある。あくまで参考としてご覧いただきたい。

Windowsエクスペリエンス
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編(1,280×720、標準画質)
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク ワールド編(1,280×720、最高画質)
バイオハザード6 ベンチマーク
MHFベンチマーク第3弾【大討伐】
ファンタシースターオンライン2 キャラクタークリエイト体験版 ver.2.0(標準設定)
FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト3(HIGH)
FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト3(LOW)
3DMark
3DMark11
3DMark Vantage
3DMark06
128GB SSD(Hynix HFS128G3AMNM)
500GB HDD(Western Digital WD5000BPVT)

(石田賀津男)