ニュース

NC最新作「マスター×マスター」、グローバルテスト参加者募集開始!

GAME Watch枠250名分を用意。アクション要素強めのMOBAタイトル

2月17日〜3月1日 グローバルテスター募集

3月9日〜3月22日 グローバルテスト実施予定

 エヌシージャパンは、Windows用MOBA「マスター×マスター(MXM)」のグローバルテスト参加者募集を2月17日より開始した。期間は3月1日11時59分まで。抽選発表は3月7日、グローバルテスト期間は3月9日から3月22日となる。正式サービス時期、プレイ料金は未定。

【プロモーションムービー】
【メインビジュアル】
【世界観イメージ】
人工知能「アトラス」に地球を奪われた人類が、自身の故郷を取り戻すために戦っている世界。宇宙の「マスター」達が、それぞれの理由で地球を奪還する任務を遂行していくストーリーとなっている

ゲーム画面はクォータービュー。MOBAらしい画面だが、「シューティングアクション」要素が強くなっているという

 「マスター×マスター」は、韓国で「MXM」として開発されているシューティングアクション系のMOBA。マスターと呼ばれるキャラクターを2人選択し、プレイ中に随時切り替えながらバトルを行なっていく。

 本作はWASDキーとマウスによって操作し、「ダッシュ」、「ジャンプ」、「回避」など、MOBAとしてはアクション要素の強い派手なバトルが展開される。ゲームは3対3、4対4、5対5の対人戦のほか、仲間と協力してステージクリアを目指すPvEモードが用意されている。

 またマスターの中にはNCSOFTを代表する歴代キャラクターとして、「リネージュ」からデスナイト、「ブレイドアンドソウル」からジン・ヴァレルとポー・ファランなども登場する。

 なおグローバルテストは、日本、韓国、台湾の同時開催となる。3国の参加者が同じサーバーを介して一緒にプレイし、サーバーの安定性やサービスレベルの向上を目的として実施される。

 今回GAME Watchでは、250名分のテスト参加枠をエヌシージャパンよりご提供いただいた。下記URLより応募できるので、各種注意事項に従い、奮ってご応募いただきたい。

「マスター×マスター」グローバルテスト応募はこちら

※テスターへの応募データおよび抽選結果は、すべてエヌシージャパンで管理されます。弊社では応募内容や当選確認についてはお答えできませんので、あらかじめご了承ください。

動作環境(グローバルテスト時)
CPU intel Dual Core 以上
AMD Phenom II X4 以上
RAM 4G 以上
HDD 5G以上の空き容量
OS Windows Vista/7(32bit/64bit)
Graphic Card Geforce 9800GT(512MB)
Radeon HD4850 以上
DirectX 9.0C 以上

【編集部追記】
 グローバルテスト参加当選結果発表日と動作環境について変更があったため、記事内容を修正しております。

【スクリーンショット】

(安田俊亮)