ニュース

メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストでゲームをとっかえひっかえ遊べる!

「闘会議2016」でセガ・ゲームを15分間遊び放題!!

1月30日〜31日 開催

会場:幕張メッセ国際展示場1〜6ホール

価格:2,000円(当日1日券)

コーナーを体験するとこちらのバッチがプレゼントされる

 「闘会議2016」のセガゲームスブースでは、メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストのゲームを自由に楽しむコーナーが設置されている。各ハード2台ずつ計6台用意されており、1人15分の制限時間内であれば、自由にソフトを入れ替えて楽しむことができる。ただし、ハードをまたいではプレイできない。

 用意されているタイトルは「バーチャファイター」や「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」など有名タイトルから、セガサターンの名作「パンツァードラグーン」まで揃っている。さらにドリームキャストには「つりコントローラ DC」までセットされており、「ゲットバス」をプレイ可能となっている。

 ちなみにコンバーターを使用して液晶ディスプレイに表示するのではなく、きちんとブラウン管ディスプレイに繋いでいるのが嬉しいところ。昔の感覚そのままにプレイできるだろう。

 用意されているゲームタイトルにばらつきがあるので、コーナーの後ろの方からプレイしたいタイトルを確認して並ぶのも良いかもしれない。なかなかに渋いタイトルもプレイできるので、この機会に体験しておくと良いだろう。なお、ゲームをプレイするとコレクション用のバッジがプレゼントされる。

16bit炸裂! メガドライブ。「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」をプレイしている人が比較的多く見受けられた
セガサターン。「バーチャファイター」のあの感動が再び! 名作と名高い「パンツァードラグーン」だが、あまり日の目を見ることが少ないので、この機会にぜひプレイしてすばらしさを再確認して頂きたい!

早すぎた夢のマシン「ドリームキャスト」。つりコントローラーで「ゲットバス」をプレイ可能。取材中に「サンバDEアミーゴ」をプレイしている人がいて、なつかしい気持ちでいっぱいになった。よくマラカスを振ったものです!

(船津稔)