ニュース

カプコン、AC「進撃の巨人」をJAEPO2016に出展決定!

「CYTUS Ω」など出展タイトルを発表

2月19日10時〜18時 開催予定(業者招待日)

2月20日10時〜17時 開催予定(一般公開日)

入場料:1,000円(税込、小学生以下、60歳以上は入場無料)

場所:幕張メッセ国際展示場 展示ホール4・5

 カプコンは、2月19日と20日に幕張メッセで開催予定のアミューズメント機器の展示会「アミューズメントエキスポ2016」について、出展タイトルを発表した。

 カプコンが出展するのは、音楽ゲーム「CYTUS Ω」、メダルゲーム「マリオパーティ ふしぎのチャレンジワールド」、そしてオンライン協力アクション「進撃の巨人 TEAM BATTLE」の3タイトル。なお今回初披露となる「進撃の巨人 TEAM BATTLE」は参考出展としている。

 なおイベントスケジュールや登壇ゲストなどについては、近日公開予定。

「CYTUS Ω」

稼働予定日:2016年夏

 全世界で600万DL、日本を含む世界8カ国でセールス1位を獲得した音楽ゲームアプリ「CYTUS」のゲーム性、楽曲、ビジュアル・世界観をそのままに、あらゆる要素を強化・進化させたカプコンのアーケード向け音楽ゲーム第2弾。

 ゲームは、上下に動くスキャンラインにあわせて画面上のマーカーをタッチするだけのカンタンな操作でプレイできる。また「近未来」をイメージしたクールなデザインの筐体は、32インチタッチパネルを搭載することで大きなアクションでのプレイが可能。さらに、5.1chの立体音響効果で迫力あるサウンドも体験できる。人気作曲家陣の新作から流行のJ-POPまで、200曲を超える楽曲を順次収録予定。

「マリオパーティ ふしぎのチャレンジワールド」

稼働予定日:2016年夏予定

 「遊び易さ」、「わかり易さ」をテーマに「マリオパーティ」の世界観をモチーフにして、今までにない楽しい遊びを実現したボール抽選メダル機。筐体の中央には、プロジェクターの映像が融合した巨大なルーレットが回り、6つのサテライトでは、タッチパネルで多様なゲームが展開される。

 ミニゲーム、すごろく、ボスイベント、ジャックポットゲームなどおなじみのキャラクターたちも登場し、飽きのこない演出で幅広い年齢の人が楽しめる。

「進撃の巨人 TEAM BATTLE」

稼働予定日:2016年冬予定

 人気アニメ「進撃の巨人」がアーケードゲームとなって登場。作中に登場する「立体機動装置」をリアルに再現し、迫力の空中移動で強大な巨人を次々と倒す爽快アクションゲーム。ネットワークを介して4人での対戦や協力といったチーム戦も可能で、もちろん1人でのプレイも楽しめる。

※今回は参考出展

(安田俊亮)