ニュース

妖怪ウォッチが海外進出! シリーズ最新作「妖怪ウォッチ3」や関連作など多数発表

怒濤の攻勢をかける「妖怪ウォッチ」を「LEVEL5 VISION 2015」で披露

4月7日 開催

会場:東京ドームシティホール

「妖怪ウォッチ」が海外進出。その注力ぶりたるや並大抵のものではない

 レベルファイブは、新作に関する発表会「LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-」を4月7日に東京ドームシティにて開催した。ここでは「妖怪ウォッチ」シリーズに関する情報をまとめてお届けする。

 発表会では、代表取締役社長/CEOの日野晃博氏から「妖怪ウォッチ」シリーズの海外進出が明らかにされた。海外でも国内同様の大規模クロスメディア展開を実現すべく、北米の大手玩具メーカー「Hasbro Inc(ハズブロ)」バックアップのもと海外で商品を展開。ゲーム1作目の海外版は任天堂より販売される。

 ハズブロ プレジデントのJohn Frascotti氏は、ビデオレターにて自社ブランド「トランスフォーマー」、「マイリトルポニー」などと同様に「YO-KAI WATCH(妖怪ウォッチ)」を成功させるべく周到な準備をするつもりがあるとコメント。北米展開は2016年春を予定し、他地域は月ベースで順次展開。2016年末までに許諾地域全体で展開する予定としている。

イベントのオープニングにはDream5(上画像・左)とキング・クリームソーダが登場。迫力のライブで会場を沸かせた

海外展開のパートナーは北米の大手玩具メーカー「ハズブロ」。すでにマーケティング、企画、パッケージングチームなどがレベルファイブスタッフと共同作業で準備にあたっているという

■ 「妖怪ウォッチ3」(3DS、発売日未定)

発売後も数回の無料大型アップデート予定。これは楽しみだ

 「RPGは世界を冒険するのが本当に楽しくて、私も1番大好きなゲームジャンル。RPGで1番楽しい瞬間は、見知らぬ大地を冒険するときだと思います」という日野氏。シリーズ最新作は“見知らぬ場所”、“新しい世界での冒険”がコンセプト。その冒険の地は、USAだ!

 会場で上映されたムービーは、ケータくんのお父さんが転勤で海外のUSAに引っ越すという驚愕の展開。引越し先となるUSAの町「セントピーナッツバーグ」。日本では見られない町並みや人々を細部まで作りこむといい「見知らぬ土地で見知らぬ妖怪を探す、新しいワクワク感が味わえると思います(日野氏)」という。

 ゲームは、ケータ編のほか新妖怪「USAピョン」ともうひとりの主人公「未空イナホ」が登場。宇宙人に似た妖怪が、自称“ちょいオタ”のイナホと楽しく掛け合いながら、さくらニュータウンを舞台に妖怪を探していく探偵団的なストーリーが展開。新キャラクターも続々登場するとしている。また、発売後も数回の無料大型アップデート実施が予定されている。

ロゴ
全体イメージイラスト

セントピーナッツバーグ

【ケータ編】

【イナホ編】
USAピョン(上画像・左)と未空イナホ(同・右)
新キャラクターたち

妖怪ウォッチU プロトタイプ
メリケンメダル

■ 「妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊」(3DS、7月11日発売予定)

ロゴ

 「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」に収録されていたアクションゲーム「妖怪ウォッチバスターズ」が、ユーザーの要望により独立。「完全新作同様のパワーを注ぎ込んだ(日野氏)」といい、ローカル通信のほかインターネット通信によるマルチプレイを実現。

 ストーリーは人間ではなく妖怪視点で展開。バスターズチームがさくらニュータウンで悪さをするボスたちを懲らしめる。「妖怪ウォッチ2」で仲間にできる妖怪は、コラボキャラをのぞきすべて使用可能。ボスは25体以上で、新たなボスも登場予定。パッケージ版、ダウンロード版でそれぞれ特典が用意され、「妖怪ウォッチ2」とも連動する。

 このほか、レベルファイブ公式グッズとして「妖怪ウォッチバスターズ」のデザインをあしらった「妖怪ウォッチ カードケース12 for ニンテンドー3DS レッド」、「妖怪ウォッチ カードケース12 for ニンテンドー3DS ホワイト」がゲームソフトと同日に発売される。価格は980円(税別)。

パッケージ
イメージイラスト

ともだち妖怪
ボス

【特典】
メダル
妖怪

「妖怪ウォッチ2 元祖/本家/真打」との連動

【妖怪ウォッチ カードケース12 for ニンテンドー3DS 】
レッド
ホワイト

■ 「妖怪ウォッチ ぷにぷに」(iOS/Android、2015年夏サービス開始予定)

ロゴ

 NHN PlayArtとの共同プロジェクト。妖怪5体でチームを組み、上から落ちてくる“妖怪ぷに”をタップで消して敵を攻撃。同じ種類の“妖怪ぷに”をつなげれば、キャラクターが大型化してパワーアップ。「ひゃくれつ肉球」などの必殺技も登場する。

 事前登録した人には、本イベントで初公開された新妖怪「USAピョン」が仲間にできるという。事前登録サイトはこちら「http://yokai-punipuni.jp/」。

妖怪ぷに
事前登録でもらえる「USAピョン」

■ 「妖怪三國志」(3DS、発売日未定)

コーエクテモゲームス「三國志」シリーズ ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏

 コーエーテクモの歴史シミュレーションゲーム「三國志」とコラボしたシミュレーションゲーム。ジバニャンなどおなじみの妖怪たちが3つの陣営にわかれて陣取り合戦。シミュレーションをベースにしつつ、さくらニュータウンなどの舞台設定や直感的な操作で誰でも楽しめるゲームになるという。

 発表に際しては、コーエクテモゲームス「三國志」シリーズ ゼネラルプロデューサーのシブサワ・コウ氏ことコーエーテクモホールディングス代表取締役社長の襟川陽一氏が出席し「日本中の妖怪を総動員して、この作品を完成させたい」とコメント。会場ではイメージイラスト1枚が公開されたのみだが、それだけでも「おおっ!」と客席から大きなどよめきが湧き上がっただけに、今後の続報に期待したい。

ロゴ
イメージイラスト

■ 「妖怪大辞典」(iOS/Android、2015年サービス開始予定)

ロゴ

 タイトルのとおり「妖怪ウォッチ」に登場する妖怪の情報が閲覧できるアプリ。ただの辞典ではなく、ミニゲームをプレイしつつ辞典を完成させていくのがポイント。子供たちより、子供たちについていくべく勉強したいお父さんやお母さん向け……かも!?。

■ 「妖怪ウォッチ ゲラポリズム」(iOS/Android、2015年サービス開始予定)

ロゴ

 オリコンチャートや「第56回日本レコード大賞 特別賞」など、音楽面でも注目を集める「妖怪ウォッチ」シリーズ初となるリズムアクションゲームの制作が決定。詳細は明らかにされなかったが、本イベントでも披露された「ようかい体操第二」など新曲が続々収録されるという。基本無料アイテム課金制。

キング・クリームソーダ
Dream5

■ 「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2015年夏開催予定)

ロゴ

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が、ついに「妖怪ウォッチ」とコラボ。タイトルは「妖怪ウォッチ・ザ・リアル」で、妖怪を探したり、ホンモノの妖怪に出会える感動が体験できるという。詳細は明らかにされなかったが、パーク内ではアトラクション以外にもグッズやメニューなどコラボコンテンツが用意されるという。

 会場ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンが徹底再現した「妖怪ウォッチ」と「妖怪パッド」が披露され、その強烈な完成度には日野氏が「欲しい!」と言い出すほど。

会場スクリーンでは中継風PVを上映。圧倒的な高品質で再現された「妖怪ウォッチ」を装着して遊ぶアトラクションとは、どのようなものか。これはファンならずとも注目せずにはいられない!

■ TVアニメ「妖怪ウォッチ」 〜セカンドシーズン的な展開などなど〜

 「妖怪ウォッチは新キャラクターを加えて“少しだけ”変化します!」という日野氏はジバニャン、コマさんに続く新たなる主役級妖怪「USAピョン」と、ケータくん同様に妖怪と出会うことになる新主人公「未空イナホ」を公開。会場には、USAピョン役の重本ことりさん、イナホ役の悠木碧さんが登場し、演じるうえでの意気込みなどをコメントした。

USAピョン役の重本ことりさん
イナホ役の悠木碧さん

【映画第2弾が決定!】
全国東宝系にて2015年12月公開。詳細は明らかにされなかったが、青い妖怪の胸のあたりにヒントがあるとか……!?

【DX妖怪ウォッチU プロトタイプ】
製品化寸前の実機を使いデモを披露。召還ソングはすべてリニューアルされているといい、プリチー族はチアガール、ウスラカゲ族はロックなど、それぞれ新展開を踏まえたアレンジが施されている。SDカードに対応し、アップデートや追加インストールが可能というもの面白い

【セカンドシーズンの新曲を一足お先に披露!】
ようかい体操第二(Dream5)
人生ドラマティック(7月よりOP / キング・クリームソーダ)
宇宙ダンス(7月よりED / コトリ with ステッチバード)

(豊臣和孝)