ニュース

タミヤ、プラモデル「日本陸軍将校セット」を発売

軍刀や望遠鏡、水筒など細かい装備品も精密に再現

11年22日発売

1,512円(税込)

独特の雰囲気が面白いフィギュアセットだ

 タミヤは第2次大戦の兵士をモチーフとしたプラモデル「日本陸軍将校セット」を発売した。価格は1,512円(税込)。スケールは1/35。

 「日本陸軍将校セット」は前線で野戦会議を行なう日本陸軍将校の人形4体セットとなっている。机に地図を広げて作戦を練る高級将校2名と、立ち姿で目標を指し示す歩兵部隊将校、双眼鏡を持つ戦車部隊将校となっている。将校用軍刀やホルスター、野戦電話機、カバン、電話線のリール、小型無線機などなどディテールにこだわった造形に注目だ。

 日中戦争から太平洋戦争にかけて、下士官、兵の軍装が官給品だったのに対し、将校は原則として私物で軍装を揃えて戦場に臨んでいた。このため軍刀や拳銃などは様々な形状となっていた。フィギュアもこういった戦場の雰囲気を再現している。階級章や、電話機や無線機のフタ内側の取扱説明、木箱の文字などはデカールで再現している。

【日本陸軍将校セット】
階級章や、電話機や無線機のフタ内側の取扱説明、木箱の文字などはデカールで再現
Amazonで購入

(勝田哲也)