ニュース

「GOD EATER 2 RAGE BURST」がPS4とPS Vitaで登場!

「GE2」に新たな物語と新システムを追加でパワーアップ

今冬 発売予定

価格:未定

プレイ人数:1人〜4人

メインビジュアル

 バンダイナムコゲームスは、プレイステーション 4 / PlayStation Vita用ドラマティック討伐アクション「GOD EATER 2 RAGE BURST(ゴッドイーター2 レイジバースト)」を今冬に発売する。価格は未定。プレイ人数は1人〜4人。インフラストラクチャーモード対応、アドホックモード対応、クロスプレイ対応、PS Vita TV対応。

 「GOD EATER」シリーズは、近接攻撃と遠距離攻撃を即座に切り替えて戦うハイスピードアクションと、魅力的なキャラクター達が織り成す重厚なストーリーが楽しめるドラマティック討伐アクションゲーム。シリーズ累計販売本数は245万本(2014年7月時点)を突破している「GOD EATER」シリーズの最新作が、【重厚でドラマティックなストーリー】と【ハイスピードな爽快アクション】をさらに進化させてPS4とPS Vitaで登場する。

 「GOD EATER」に登場する敵は「アラガミ」と呼ばれる謎の生命体。アラガミは人類の天敵であり、絶対の捕喰者。捕喰した対象の情報を取り込み、進化し続ける。アラガミの発生により主要都市はその機能を完全に失い、ヒトの姿は消え、建造物には襲撃の爪痕が痛々しく残る。かつての生活拠点は人智を超えた者達の戦場と化した。戦禍は拡大の一途を辿り、さらなる脅威が人類に迫る。

【アラガミ】
熱波の統率者 マルドゥーク
混沌の双眸 デミウルゴス
焦熱の餓狼 ガルム
蠱惑の妖婦 イェン・ツィー
【人類の切り札「神機」】
アラガミに対抗することのできる唯一の兵器。ゴッドイーターによってのみ制御が可能となっており、近接形態と銃形態を切り替える変形機能を備えている

「螺旋の樹」に纏わる新たな物語

 本作は「GOD EATER 2(以下、GE2)」の物語に加え、「GE2」の続編ストーリーとなる「レイジバースト編」を収録している。レイジバースト編では、世界を飲み込む「終末捕喰」を食い止めている「螺旋の樹」に纏わる新たな物語を楽しめる。

【あらすじ】

 今からそう遠くない未来。世界は、全てを喰らい尽くす異形の生命体「アラガミ」に蹂躙されていた。あらゆる通常兵器が通用しないこの生物に対抗できるのは、同じくアラガミの力を持つ生体兵器「神機」とそれを操る「ゴッドイーター」のみ。

【GE2編】

 神機を開発し、ゴッドイーターを束ねる組織「フェンリル」の特殊部隊「ブラッド」のメンバーは、凶悪な新種のアラガミ、奇病を引き起こす異常気象の脅威に晒された極東地域を救うべく、移動要塞フライアと共に現地へ赴く。

 アラガミとの戦い、そしてアラガミの引き起こす地球規模の大災厄「終末捕喰」をめぐる戦いの末、ブラッドは世界を滅亡の危機から救ったのだった。終末捕喰が渦巻く「螺旋の樹」の中に、1人の大切な仲間を残して……。

【螺旋の樹】
ミッションやイベントシーンが再構築された「GE2編」のストーリー
登場人物達からメールが届くようになった。ストーリーの進行に合わせてブラッドや極東支部の仲間達が心情を綴ってくれる。メールは「GE2編」だけでなく「レイジバースト編」でも送られてくる

【レイジバースト編】

 しばらく後――

 「終末捕喰」の発生を食い止めつづける巨大構造物「螺旋の樹」を【聖域】として管理するため、フェンリル本部から「情報管理局」の特使が極東支部へと派遣されてくる。

 【聖域】の名のもとに「螺旋の樹」の調査が行なわれようとしたその時、凶兆と呼ぶべき異常が螺旋の樹に現れ、アラガミが次々と出現する。再び終末捕喰の脅威が訪れるのか? 螺旋の樹の中に1人残った仲間の身に何が起こっているのか?

 世界と、そして仲間を救うため、ブラッドは再び螺旋の樹と向き合うのだった。

新システム「ブラッドレイジ」とは?

 本作より登場する「ブラッドレイジ」は、自らの戦い方を神機に誓い、荒ぶる血の衝動を解き放つという、神を喰らう者の新たな力だ。

■ 手順その1:神機の「喚起率」を上げる

 画面右側に追加された新ゲージは「喚起率ゲージ」と呼ばれるもので、アラガミを攻撃すると上昇する。ゲージが100%以上になるとブラッドレイジの発動を司る「感応制御システム」の起動が可能となり、ブラッドレイジに挑戦することができる。ゲージは最大400%まで溜めることができ、ブラッドレイジ発動に1度挑戦するとゲージを100%消費する。

「喚起率ゲージ」の上昇量はミッションをまたいで保持されるので、サバイバルミッションのときには使いどころがキモになりそうだ

■ 手順その2:誓いのターゲットを選ぶ

 起動レバーをPS Vitaのタッチスクリーン上で下にスワイプすると、神機と感応派で接続された状態に入る。まずは“戦い方の誓い”の挑戦対象となるアラガミを選らんで神機に宣言する。なお、誓いを立てる間は「防御装置」を起動することで、「誓約」選択中は攻撃ができなくなる代わりに、アラガミの攻撃を無効化するバリアを展開することができる。

「防御装置」はオプションでいつでもON / OFFが可能。画像は右がON状態で、左がOFF状態

■ 手順その3:誓いを選ぶ

 対象のアラガミを選択すると、次は戦い方の誓い「誓約」を選ぶフェーズに入る。「誓約」には様々な種類があり、装備しているブラッドアーツや特殊な条件によって選べるものが変化する。複数の「誓約」を選んだり、達成が難しい「誓約」を選ぶことで、ブラッドレイジ発動時の攻撃力は飛躍的に上昇するという。ただし、難しい「誓約」を選べば、それだけ達成の難易度も上昇する。

「誓約」の達成に失敗すると、せっかく溜めた喚起率ゲージが無駄になってしまう。「誓約」を選ぶ際には、自分の腕前と相談することを忘れずに

■ 手順その4:誓いを果たす!

 「誓約」を決定すると、制限時間のカウントダウンがスタートする。カウントダウン終了までに全ての「誓約」を果たすことができれば、ブラッドレイジが発動する。「誓約」の種類によっては、戦闘メンバーの協力が必要なものも存在する。

カウントダウンがスタート
画面左端に表示される誓約の制限時間に注意しながら戦おう

【例えばこんな「誓約」が!】

・破壊への衝動……アラガミの部位を1カ所に結合崩壊する。
・圧倒する力……アラガミをダウンさせる。
・覇者の一撃……アラガミへ一撃で1,000ダメージ与える。
・研ぎ澄まされた闘志……クリティカルヒットのみで他の「誓約」を達成する。

■ ブラッドレイジ発動!

 ブラッドレイジが発動すると、リンクバーストを上回る超パワーアップ状態になる。暴走率は、果たした「誓約」の内容に応じて上昇し、アラガミの攻撃を無効化するほか、スタミナを消費せずに無制限にステップしたり、攻撃を出し続けることができるなどといった効果を得ることができる。

発動すると独自のエフェクトが背後に発生する
攻撃力は誓約に応じて上昇する
スタミナは消費せず、無制限にステップしたり攻撃することが可能

リーチを自在に操る新神機「ヴァリアントサイズ」

 「ヴァリアントサイズ」は「咬刃(こうじん)」と呼ばれる神機の牙により、長さが3段階に変化するという攻撃リーチの変化に特化した神機。状況に合わせて攻撃リーチを選べるため、あらゆる距離でアラガミにダメージを与えることができる。

基本となる□攻撃はスピードに優れ、至近距離の連撃に向いている。最大4段のコンボ攻撃が可能で3段目は2連発の切り払いになっている。デメリットはリーチは短いことだが、それ故に攻撃の狙いもつけやすいというメリットもある。隙も小さいので基本攻撃としての活躍に期待できる
攻撃速度は遅いが長いリーチが魅力の△攻撃。咬刃を1段階展開した状態で攻撃し、多段ヒットする。こちらも最大4段のコンボ攻撃が可能。アウトレンジを維持するうえで重要な攻撃となるだろう
【特殊攻撃】
特殊攻撃「ラウンドファング」は咬刃を最大限まで展開し、およそステップ2回分の距離に多段ヒットの薙ぎ払いを繰り出すというもの。スタミナが続く限り□ボタンの連続入力で攻撃を出し続けることも可能
ラウンドファング中に△ボタンを押すと鎌を垂直に振り下ろす「バーティカルファング」が発動する。クリーヴファングへの予備動作となる攻撃だが、高所への攻撃としても重宝する
バーティカルファング中にR+□で伸ばした咬刃を引き戻し、軌道上のアラガミを切り刻む「クリーヴファング」。鎌の刃、咬刃が全てヒットすると大ダメージを与えるが、隙も大きくスタミナも消費するので乱用することはできない
【ブラッドアーツ】
ラウンドファングから始まる一連の特殊攻撃の攻撃力を上げる「サベージバイト」。特殊攻撃主体の戦闘スタイルを強化するブラッドアーツだ

新ブラッドアーツを公開!

 既存の武器に新たなブラッドアーツが追加されている。

【チャージスピア】
(□を長押し→空中で離す)
(ヒット時に□で追加攻撃)
空中で前方に突進し、ヒット時に□ボタン入力で追加の突きを放つ「彗星衝」。貫通属性に弱い部位に当てると威力が増加する
【ブーストハンマー】
(R+□中に□ or △入力後R+□)
正面方向へ渾身のフルスイングを2連続で決める「ダブルインパクト」
【ショートブレード】
(R+□)
前方に向かって飛び上がりながら斬撃を繰り出す「スワローライズ」。動作後に空中アクションへ移行することも
【ロングブレード】
(R+□で構え中に△)
全力で放たれた突きによって発生する衝撃波でアラガミにダメージを与える「轟破ノ太刀・金」
【バスターブレード】
(□を押しっぱなし→離す)
地面を薙ぎ払うチャージクラッシュを繰り出す「CC・ホライゾン」

新大型アラガミ「クロムガウェイン」

 黒豹の姿を模しながら、背に巨大な双腕を生やした異形のアラガミ。

 銀色に輝く双腕の爪を巧みに操り、さまざまな高速攻撃を繰り出す。さらに、双腕の中には鋭利な刃を備えおり、斬撃による攻撃は広範囲を薙ぎ払う。強烈な近接攻撃のラッシュを捌き切れるかが勝負の分かれ目となるだろう。

【銀に輝く双腕の魔獣】
背中に見える巨大な双腕。たんに振り回すだけでなく、トリッキーな動きでゴッドイーター達を苦しめる
双腕の中には二振りの刃が。この刃から放たれる残撃は、広範囲を切り裂くので迂闊に近寄るのは危険

新たなゴッドイーター「リヴィ・コレット(Livie Colette)」参戦!

年齢:18歳
身長:168cm
神機:ヴァリアントサイズ 他

CV:金元寿子

 螺旋の樹の調査のため、フェンリル本部より極東へ派遣されたゴッドイーター。

 神機に対する特異な適合能力を持っており、通常のゴッドイーターには遂行できない、アラガミ化した神機使いの処理という特務を専任している。その力が、螺旋の樹の調査に深く関わっているようだが……?

「対象を発見した……任務を開始する」

新規イラストと共に特殊部隊「ブラッド」のメンバーを一挙紹介

■ ジュリウス・ヴィスコンティ Julius Visconti

年齢:20歳
身長:180cm
神機パーツ:ロングブレード

CV:浪川大輔

 特殊部隊“ブラッド”の若き隊長。

 “ブラッド”最初の適合者であり、非常に高い戦闘能力を誇る。隊長としての責任感が非常に強く、主人公をはじめ部隊の隊員を大切に想っている。

「お前たちを死なせはしない……絶対に」

■ シエル・アランソン Ciel Alanson

年齢:16歳
身長:160cm
神機パーツ:ショートブレード

CV:能登 麻美子

 特殊部隊“ブラッド”の隊員。

 対人格闘術や銃器の取り扱いに精通した“戦いのプロ”。冷静沈着で物事を論理的・理性的に語る傾向にあり、自身の感情ですら客観的に説明しようとする。

「たとえ、合理的でなくても……私が……諦めないと、決めたのです……」

■ ギルバート・マクレイン Gilbert Mclain

年齢:22歳
身長:185cm
神機パーツ:チャージスピア

CV:森川智之

 特殊部隊“ブラッド”の隊員。

 グラスゴー支部にて5年の実戦経験を持つ実力派の神機使い。任務においては頼れる兄貴分といった存在だが、時にはチームメンバーと衝突することも。

「こいつを、全力でぶっ潰したい……! 頼む……手ぇ、貸してくれ……!」

■ 香月ナナ Nana Kouzuki

年齢:17歳
身長:164cm
神機パーツ:ブーストハンマー

CV:加藤 英美里

 特殊部隊“ブラッド”の隊員で、主人公とは同期入隊。

 掴みどころがなく、常に脳天気そうな雰囲気を漂わせる大食漢。孤児ということだが、幼少の頃のことはよく覚えていないらしく、あまり話したがらない。

「私、皆のために頑張りたい……恩返しがしたい!」

■ ロミオ・レオーニ Romeo Leoni

年齢:19歳
身長:163cm
神機パーツ:バスターブレード

CV:成瀬 誠

 特殊部隊“ブラッド”の隊員で、主人公の1年先輩。

 後輩の面倒見がよく明るく気さくに接するが、調子に乗って先輩風を吹かせることも。ミーハーで、ファッションやアイドル事情に詳しい。

「俺は、俺のできることを一生懸命やろうって思ったんだ」

新デザインが追加されたブラッドの制服

 新設定イラストでブラッドのメンバー達が身に着けているのは、「レイジバースト」に登場する新デザインの制服。前作の制服も用意されているので、好みに応じて選ぶことができる。

ジュリウス
シエル
ギルバート
ナナ
ロミオ

新たな武器システム「スキルインストール」搭載!

 本作ではミッションクリア時に「遺された神機」という特殊なアイテムを手に入れることができる。このアイテムにはスキルが付与されており、これを自分の神機パーツに合成すると、神機パーツにスキルを付加することができる。このシステムを使うことで、自分好みのスキルが揃った神機パーツを作り出すことが可能になる。

 ただし、「遺された神機」に付与されているスキルは、手に入れたものによって異なるという。また「遺された神機」は、合成することで神機パーツのパラメータを少しだけ強化することもできる。このパラメータ強化は合成すればするほど強化されているくので、神機パーツの長所を強化したり、短所を補うこともできる。

「遺された神機」は、スキルを追加するだけでなくパラメータも強化できるので手に入れたらどんどん合成しよう

一新されたスキルシステム

 「GE2」では、スキル効果持った神機パーツや強化パーツを装備することで一定のスキル効果を得ることができたが、本作ではこのスキルにレベルの概念が加わった。これにより、全てのスキルが“レベルが高いほど効果が高まるスキル”と“レベルが一定値以上あると効果を発揮するスキル”の2種類に分けられている。

■ レベルが高いほど効果が高まるスキル

 例えば、最大体力を上昇させるスキルは、「GE2」では「体力↑小」、「体力↑中」、「体力↑大」と3種類あったが、本作では「体力」という単体のスキルに統合され、最大体力の上昇量はレベルによって決定される。前作の「体力↑大」は、本作では「体力Lv6」が同等の効果を持つ(最大体力は1Lvにつき5ポイント上昇する)。

■ レベルが一定値以上あると効果を発揮するスキル

 「剣の達人」や「トリガーハッピー」などの特殊能力をプレーヤーに付加するスキルは、レベルが一定値以上であれば効果を発揮する。

 なお、装備の中に同一のスキルがあれば、それらのレベルを合算することができる。

 例えば、近接パーツに「体力Lv5」、銃身パーツに「体力Lv5」のスキルが付いていた場合は、レベルが合算されて「Lv10」の効果を発揮する。前作では装備セットの中に同じスキルが複数あった場合、「重複無効」として1つぶんの効果しか得られなかったが、本作では同一スキルが重複すれば、それだけの恩恵を受けることが可能になった(ただし、スキル得られる効果には上限が設定されている)。

前作「GE2」からのデータ引き継ぎについて

 前作のセーブデータは、PS Vita版からはPS VitaおよびPS4への引き継ぎが可能。PSP版からの引き継ぎはPS Vita版のみへ引き継ぎが可能となる。なお、「GOD EATER 2 RAGE BURST」では、PS4版とPS Vita版のセーブデータを共有できるクロスプレイに対応している。引き継ぎに関する詳しい情報は今後の続報で明らかになるだろう。

フルHDで楽しめるPS4版「GOD EATER 2 RAGE BURST」

 PS4版「GOD EATER 2 RAGE BURST」のスクリーンショットが公開された。

公開されたヴァジュラのアップシーン。フルHDならではの美しさだ

「GOD EATER」TVアニメ化 決定!

(C)BNGI/PROJECT G.E.

 誕生から5周年を迎えた「GOD EATER」が、TVアニメとなって登場する。アニメーション制作は、同シリーズや「テイルズ オブ」シリーズをはじめとするハイクオリティなアニメーション制作で知られるufotable(ユーフォーテーブル有限会社)が担当する。

・「ゴッドイーター」TVアニメ公式サイト
http://www.godeater.jp/anime/
・「ゴッドイーター」TVアニメ公式twitter
https://twitter.com/god_eater_anime

(志賀康紀)