ニュース

「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」100万本販売達成

インターネット対戦(だれかと)の誤判定は更新データ準備中

9月16日 発表

 任天堂は、9月13日に国内発売したニンテンドー3DS「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」が発売初週(9月13日・14日の2日間)で100万本の販売を達成したと発表した。3DSで発売初週で100万本以上のセルスルーとなったのは、「モンスターハンター4」、「ポケットモンスター X・Y」、「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」に続き、4タイトル目となる。先週末時点で、パッケージ版は100万本強を出荷しており、引き続き今週以降も随時出荷していくとしている。

 なお、本作のインターネット対戦(だれかと)において、対戦開始直後に「ピーチ」の下必殺ワザ「野菜ひっこ抜き」を使用した際、稀に不正と誤判定されてしまう場合があることが明らかにされている。不正と判定されると24時間ネットで対戦ができなくなってしまうため、この問題を修正する更新データの準備が進められているが、更新データの配信までには、1週間前後を要する見込み。

セブンネットで購入
Amazonで購入

(佐伯憲司)