ニュース

【特集】祝発売開始! Xbox Oneローンチタイトルカタログ

エクスクルーシブからダウンロードタイトルまで、ローンチ全29タイトルを一挙紹介!

9月4日発売開始



価格:
39,980円(Xbox One、税別)
49,980円(Xbox One + Kinect、税別)

 日本マイクロソフトが放つ新型ゲームコンソール「Xbox One」がついに発売された。日本では、新型Kinectを同梱し、音声と映像認識によるKinect独自のUIで操作できる「Xbox One + Kinect」と、Kinectをなくして求めやすい価格設定にした「Xbox One」の2種類のパッケージを用意し、ユーザーのプレイスタイルや好みに応じて自由に選ぶことができる。

 今回、日本のXbox Oneローンチは、2013年11月のティア1に続く、ティア2となってしまったが、その分ローンチタイトルは29タイトル(アプリ含まず)まで充実し、一部タイトルでは、発売済みのダウンロードコンテンツを同梱した状態で発売されるなど、待った甲斐がある内容となっている。

 さらに10月以降のホリデーシーズンタイトルは、先行する欧米地域とほぼ同時期の発売が予定されており、ローンチからわずか1カ月でその差を吸収するスピード展開となっている点も見逃せない。Microsoft Studiosが2014年のホリデーシーズン向けに準備している「Forza Horizon 2」、「Sunset Overdrive」、「Project Spark」といったXbox One独占タイトルは早くも10月2日にリリースされるなど、これから年末に掛けて遊び尽くせないほどのタイトルが揃うことになる。

 今回は、Xbox Oneの日本発売を記念して、Xbox Oneローンチタイトルカタログをお届けするので、ぜひ購入の参考にしていただきたい。3ページ構成となっており、1ページ目はローンチタイトル一覧およびXbox Oneエクスクルーシブタイトル。2ページ目はサードパーティータイトル。3ページ目はダウンロード専用タイトルとなっている。

【選べる2つのモデル】
Xbox One + Kinect (Day One エディション)
Xbox One (タイタンフォール同梱版)
タイトル ジャンル パッケージ価格(税別) ダウンロード価格(税別) メーカー
エクスクルーシブタイトル
Forza Motorsport 5 レース 6,900 円(通常版) / 7,900 円(限定版) 6,400 円(通常版) Microsoft Studios
Dead Rising 3 アクションアドベンチャ― 6,900円 6,400円 Microsoft
タイタンフォール アクションシューティング 7,300円 6,300円 エレクトロニック・アーツ
Ryse: Son of Rome アクションアドベンチャ― 6,900円 6,400円 Microsoft Studios
Zoo Tycoon 動物園経営シミュレーション 5,900円 5,400円 Microsoft Studios
Kinect スポーツ ライバルズ スポーツ 6,900円 6,400円 Microsoft Studios
サードパーティータイトル
ズンバ フィットネス ワールドパーティー フィットネス 5,500円 5,500円 ハムスター
アサシン クリード4 ブラックフラッグ アクション 8,400円 7,500円 ユービーアイソフト
ウォッチドッグス アクション 8,400円 7,500円 ユービーアイソフト
ニード・フォー・スピード ライバルズ アクションレーシング 7,300円 6,300円 エレクトロニック・アーツ
バトルフィールド4 FPS 7,300円 6,300円 エレクトロニック・アーツ
プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア サードパーソンアクション 3,800円 3,300円 エレクトロニック・アーツ
無双OROCHI2 Ultimate アクション 6,800円 6,000円 コーエーテクモゲームス
METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES タクティカル エスピオナージ オペレーション 2,477円 コナミデジタルエンタテインメント
コール オブ デューティ ゴースト[吹き替え版] FPS 3,800円 未定 スクウェア・エニックス
シーフ ステルスアクション 7,800円 6,800円 スクウェア・エニックス
トゥームレイダー ディフィニティブエディション サバイバルアクション 4,571円 4,581円 スクウェア・エニックス
マーダード 魂を呼ぶ声 アクションアドベンチャ― 7,800円 6,800円 スクウェア・エニックス
ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー アクションシュータ― 7,800円 7,800円 ベセスダ・ソフトワークス
ダウンロード配信タイトル
ストライダー飛龍 ハイスピード探索アクション 1,900円 カプコン
鬼斬 MMORPG 無料 サイバーステップ
Killer Instinct 格闘 無料 Microsoft Studios
Crimson Dragon フライトシューティング 2,000円 Microsoft Studios
Powerstar Golf スポーツ 無料 Microsoft Studios
Halo: Spartan Assault アクションシューティング 1,000円 Microsoft Studios
Max: The Curse of Brotherhood パズルアクションアドベンチャ― 1,500円 Microsoft Studios
LocoCycle レース 1,000円 Microsoft Studios
チャイルドオブライト RPG 1,480円 ユービーアイソフト
トライアルズフュージョン レースアクション 1,980円 ユービーアイソフト

Xbox Oneエクスクルーシブタイトル

Forza Motorsport 5

開発元: Turn10 Studios
発売元: Microsoft Studios
価格: パッケージ版 6,900円
ダウンロード版 6,400円
コレクターズエディション 7,900円
ジャンル: レース
CEROレーティング: A(全年齢対象)

 「Forza Motorsport 5」はXboxフランチャイズの魅力を体現する存在である人気レーシングゲームシリーズ「Forza Motorsport」シリーズの最新作。

 これまで培ってきた1080p/60fpsによる美しく滑らかなグラフィックスをXbox Oneのマシンパワーでさらにパワーアップさせながら、クラウドテクノロジーを使ったライバルカーや、スキルやスタイルの近いドライバーとのマッチメイクなど、フラッグシップタイトルにふさわしい進化を遂げている。

 カーラインナップは、「Forza 5」のために新たにレーザースキャンし直した約200車種、コースについては、こちらもゼロベースでレーザースキャンし直したリデザインコースが17コース。どちらもアップデートによって拡充が続けられており、6月に名門コースとして知られるニュルブルクリンクの無料配信が行なわれたばかり。

 日本発売では通常版、リミテッドエディションとも共通して、発売記念Day Oneカーパックとして「Day Oneカーパック」を発売から1カ月間の期間限定で無料配信する。ファン待望のリミテッドエディションでは、Top Gear カーパックに加え、Limited Edition カーパック、VIP メンバーシップ、カートークンを入手できるダウンロードカード、デカール シートをSteelbook ケースに同梱する。

【Forza Motorsport 5 -- アナウンストレーラー】

【スクリーンショット】

【リンク】
□Microsoft Studiosのホームページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/
□「Forza Motorsports」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/forza-5

Dead Rising 3

開発元: Capcom Vancouver
発売元: Microsoft
価格: パッケージ版 6,900円
ダウンロード版 6,400円
ジャンル: アクションアドベンチャー
CEROレーティング: Z(18歳以上対象)

 Capcom Vancouverとのコラボレーションで誕生したサバイバルアクション「Dead Rising 3」は、Xbox One独占タイトルとしてリリースされる。

 ゾンビでひしめく架空都市ロスペルディドスを舞台に、Xbox Oneのマシンパワーを活かしたグラフィックス表現で、新たなゾンビパラダイスを描く。プレーヤーはいくつかのエリアで構成されたオープンワールドを武器を片手に旅しながら、ゾンビから逃れるべく街から脱出を図っていく。

 ゲームのお楽しみは、自分だけの強力な武器を作成できるコンビウェポンシステムや、2人で力を合わせてゾンビに立ち向かえる自由度の高いCO-OPプレイ。手持ちのスマートフォンやタブレットからゲーム情報を参照できるSmartGlassにも対応しており、各種情報をタブレットやスマートフォンで参照できるだけでなく、特別名ミッションや新たな武器、軍の援護情報などを得ることができる。

 日本語版では本編に加えて、4つのダウンロードコンテンツと、1つのボーナスパックを同梱し、ボリュームもたっぷりとなっている。

【Dead Rising 3 - アナウンス トレーラー】

【スクリーンショット】

【リンク】
□Microsoft Studiosのホームページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/
□「Dead Rising 3」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/dead-rising-3/product/home

タイタンフォール(Titanfall)

開発元: Respawn Entertainment
発売元: エレクトロニック・アーツ
価格: パッケージ版 7,300円
ダウンロード版 6,300円
ジャンル: FPS
CEROレーティング: C(15歳以上対象)

 「タイタンフォール」は2013年5月のXbox One発表の際にXbox Oneエクスクルーシブタイトルとして発表され、欧米で期待通りのヒットを記録したAAAタイトル。日本では春にPC版とXbox 360版が先行して発売されたが、満を持してXbox Oneの登場となる。日本のXbox Oneでは通常版、Kinect同梱版共に、数量限定で「タイタンフォール」が同梱されているため、本作が最初のXbox Oneタイトルになるというゲームファンも多くなりそうだ。

 ゲームとしてはマルチプレイに特化したオンライン専用タイトルで、全長7メートルもの巨大なロボット「TITAN」を呼び、搭乗して戦えるというロボットアニメファンの夢を叶えるような演出にこだわったFPSとなっている。

 また、XboxフランチャイズにWindowsを含めたMicrosoftプラットフォーム向け独占タイトルとなっているため、設計の時点からWindows AzureなどMicrosoftのテクノロジーが採用されており、専用サーバーによる快適なマルチプレイもウリのひとつ。PCやXbox 360で鍛えた腕を試すも良し、新規で始めるも良し。自分なりのロボットアクションを愉しみたいところだ。

【Titanfall Gameplay at 60fps】

【スクリーンショット】

【リンク】
□エレクトロニック・アーツのホームページ
http://www.ea.com/jp
□「タイタンフォール」のページ
http://www.titanfall.com/jp

Ryse: Son of Rome

開発元: Crytek
発売元: Microsoft Studios
価格: パッケージ版 6,900円
ダウンロード版 6,400円
ジャンル: アクションアドベンチャー
CEROレーティング: Z(18歳以上対象)

 CryEngineで知られる独CrytekとMicrosoft Studiosのコラボによる古代ローマ帝国の興亡を描いたアクションゲーム。蛮族に家族を惨殺されたマリウス・タイタスは、ブリタニア討伐軍に身を投じ、ローマ軍に潜む裏切り者を突き止め、将軍の座へと駆け上がっていくというストーリーが描かれる。

 マルチプレイモードは、剣闘士となって闘技場に身を投じることになる。闘いによって観客を興奮させることで金貨を獲得し、属性付きの武器や防具を手に入れることができる。Smart Glass対応デバイスを用意することで、ゲームの攻略情報や各種データ、プレイ動画などを楽しむことができる。

 日本語版では、通常版が「Ryse: Son of Rome レジェンダリー エディション」になっており、ゲーム本編に加えて、海外ではシーズンパス購入者向けの有料ダウンロードコンテンツ4種類と、レジェンダリーエディションオリジナルのスキンやソロ用マップが手に入り、たっぷりのボリュームでゲームを楽しむことができる。

【Ryse: Son of Rome メイキングムービー】

【スクリーンショット】

【リンク】
□Microsoft Studiosのホームページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/
 □「Ryse: Son of Rome」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/ryse/Product/home

Zoo Tycoon

開発元: Frontier Developments
発売元: Microsoft Studios
価格: パッケージ版 5,900円
ダウンロード版 5,400円
ジャンル: 動物園経営シミュレーション
CEROレーティング: A(全年齢対象)

 古くはPCゲームとして誕生した「Zoo Tycoon」シリーズがフル3Dグラフィックスを採用し、数々の新機能を搭載して蘇ったリバイバルタイトル。開発元は「Kinectアニマルズ」などを手がけたFrontier Developments。

 プレーヤーは動物園のオーナーとして、新しい動物を飼育して来園者達に公開し、彼らが満足する動物園に育てていくのが目的機となる。ゲームには、100種類以上の動物が登場し、動物向けの施設や、来演者のための売店やアトラクションなどが用意されている。動物の飼育と、動物園経営がセットで楽しめるシミュレーションゲームとなっている。

 Kinectによるボイスやジェスチャーをはじめ、クラウドによる4人による協力経営や、Skypeによる相談機能、写真のシェア機能など、Xbox Oneならではの要素で、動物園経営を楽しむことができる。Kinectを使えば、おやつを手渡しで食べさせたり、ホースを使って洗ったり、物まねをしたりして動物たちとのコミュニケーションを楽しむことも可能。ぜひKinect同梱モデルで楽しみたいところだ。

【Zoo Tycoon - ビデオ ドキュメンタリー : 本物のような動物園体験】

【スクリーンショット】

【リンク】
□Microsoft Studiosのホームページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/
□「Zoo Tycoon」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/ZooTycoon

Kinectスポーツライバルズ

開発元: Rare
発売元: Microsoft Studios
価格: パッケージ版 6,900円
ダウンロード版 6,400円
ジャンル: スポーツ
CEROレーティング: A(全年齢対象)

 Kinect専用タイトルのひとつ「Kinectスポーツライバルズ」は、Xbox 360で大ヒットした「Kinectスポーツ」シリーズの最新作。Xbox Oneになって大幅に進化したKinectセンサーをフル活用し、キャラメイクは自身にそっくりなキャラクターをKinectでスキャンして作成し、手の動きまでトラッキングすることで、指で操作したり、手で掴んで這い上がったりなど、従来のシリーズではできなかった繊細な操作が可能となっている。

 プレーヤーは、3つのグローバルチームのいずれかに所属し、世界中のライバル達と様々なバトルにチャレンジしていくことになる。収録されているスポーツは、クライミング、ウェイクレース、サッカー、射撃、テニス、ボウリングの6種類。それぞれシングルプレイでのキャンペーンも、マルチプレイでの対戦にも対応しており、オンライントーナメントも用意されている。オフラインでのマルチプレイにも対応しており、自宅に仲間を呼んで楽しむこともできる。

 さらにXbox Oneのクラウドテクノロジーにも対応しており、自身がプレイしていない間も、分身のAIが世界で戦い続ける。Kinect同梱モデル「Xbox One + Kinect」モデルには「Kinectスポーツライバルズ」が同梱されているため、これが最初のKinectタイトルになるというユーザーも多いはず。友人と一緒にじっくり楽しみたいところだ。

【Kinect スポーツ ライバルズ -- アナウンス トレーラー】

【スクリーンショット】
クライミング
ウェイクレース
サッカー
テニス
射撃
ボウリング

【リンク】
□Microsoft Studiosのホームページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/
□「Kinectスポーツライバルズ」のページ
http://www.xbox.com/ja-JP/xbox-one/games/forza-5

(中村聖司 / 安田俊亮 / 勝田哲也)