ニュース

3DS「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」

本格的なアクションが楽しめる「妖怪ウォッチバスターズ」登場!

7月10日 発売予定

価格:各4,600円 [税別](パッケージ版/DL版)

CEROレーティング:A(全年齢対象)

 レベルファイブは、7月10日に発売を予定しているニンテンドー3DS用RPG「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」の新情報を公開した。

 「妖怪ウォッチ2 元祖/本家」は、友達になった妖怪と一緒に町での冒険と、日常の日々を楽しむことができるRPG作品。本作では「元祖」と「本家」の2種類のバージョンが用意され、バージョンによって出現する妖怪の一部が異なる。今回は新システム「妖怪ウォッチバスターズ」をはじめ、登場キャラクターやインターネット通信を使った遊び、オープニングテーマ曲などの情報をお届けする。

通信機能を使った新システム「妖怪ウォッチバスターズ」

 「妖怪ウォッチバスターズ」は、1人1人が違う妖怪を操作して出口を目指すアクションゲーム。最大4人まで参加可能。見回り鬼や赤鬼に見つかると、鬼が追ってくる。まっすぐ出口を目指すのもよいが、鬼に戦いを挑むのもよし。ただし、鬼の攻撃は超強力で、友達の協力がなければ倒すことはできないという。鬼を倒すと「鬼玉」と呼ばれるアイテムが手に入る。「鬼玉」は拾った数によってご褒美が変化するので、大量に手に入れるは鬼を倒すことが1番の近道のようだが……。

【イメージイラスト】
1人では倒せない鬼も、力を合わせると勝利できちゃうかも……!?
友達とチームを作って挑戦しよう。まずは制限時間内に出口を目指そう
街中にはたくさんの鬼が徘徊している。鬼に見つからないように移動しよう
鬼を倒すことも可能だが、体力がゼロになるとゲームオーバーに……
仲間と連携することで、鬼が攻撃する際にできる僅かな隙を攻めれる
落ちてるアイテムはバトルに役立つ。地雷は動きを封じることができる
出口を目指すか、鬼退治に挑むか。決めるのはプレーヤー次第だ

 妖怪の特徴をうまく利用することで仲間の長所を伸ばすことはもちろん、短所をフォローすることもできる。全ての妖怪が参加できるので、お気に入りの妖怪で参加するもよし、仲間と役割分担を決めて、その特徴を生かせる妖怪を選ぶのもありだろう。

【アタッカー】
代表妖怪:ジバニャンなど。攻撃力はピカイチ。アタック重視の切り込み隊長
【タンク】
代表妖怪:ロボニャンなど。防御力が高い。敵を引き付けて仲間を守る
【ヒーラー】
代表妖怪:バクロ婆など。回復重視の妖怪。仲間のピンチには欠かせない存在
【レンジャー】
代表妖怪:メラメライオンなど。攻守に優れ、状況に応じて多彩な活躍をする

ストーリー:謎の妖怪と味方妖怪

 過去で人間に影響を及ぼし始めている妖怪。そこには怪しい妖怪たちの影があった……。一方で味方になってくれそうな、妖怪も現われて……!?

【キンとギン】
【マスターニャーダ】
怪魔たちを傍観している謎の妖怪。なにかをたくらんでいるようだが……
一見おじいちゃんだが、スゴイ実力を秘めた妖怪。味方になってくれると心強いのだが……

ストーリー:ジバニャンの過去が明らかに!

 車に轢かれて死んでしまい、地縛霊のネコになってしまったジバニャン。そんなジバニャンをみて、飼い主のエミちゃんが言ったのは、「ダサイ」という一言だった。なぜそんなことを言ってしまったのか……。その真相がゲーム内で明かされる。

妖怪になる前のジバニャン

ストーリー:港町「ナギサキ」

 現代にある港町「ナギサキ」は、電車を乗り継いでいくことができる。ここでは、まだ見ぬ妖怪と出会える可能性が高い。妖怪を“ウォッチ”して、“ともだち”を増やすことができるかもしれない。

【港町「ナギサキ」】

ストーリー:ボス妖怪

 ストーリーの途中には、主人公の行く手を遮る強力なボス妖怪が出現する。ボス妖怪は一癖も二癖もある個性的なツワモノばかり。ともだち妖怪を育ててボス妖怪に挑もう。

【ガシャどくろ】
巨大な骸骨の妖怪。カラスが運んでくるコインでガシャを引くと……。コインによって異なる攻撃を仕掛けてくる
【台風の目】
台風の日に空から現われる妖怪。顔についている「目」が開くと、必殺技を使ってくるので注意しよう

ともだちにできる新たな妖怪たち!

 新しい妖怪たちも続々登場!

【びきゃく】
【モノマネキン】
【ねちがえる】
カモシカのような美脚を持つ飛脚で、とりついた人間をものすごい美脚にする
ものまね妖怪。とりつかれると人の真似ばかりをしたくなる
いつも寝違えていて首を気にするカエル妖怪
【古典妖怪】
【麒麟】
【古典妖怪】
【えんらえんら】
あらゆる生命を守護する神聖な妖怪。麒麟の声は全ての邪気をはらう効果がある
ゆらゆらと形を変えながら大気中をさまよう煙の妖怪

町でできることが増えた!

 遊び要素が増えて、町を探索する楽しさが倍増した。ここからは町でできることの一部を紹介する。

【迷子のおばあちゃん】
町中で迷子のおばあちゃんと遭遇。目的地まで連れて行くことができれば、ご褒美が……
【きまぐれゲート】
妖怪ウォッチが反応するところを調べると「ゲート」が出現することがある。ゲートごとに与えられた様々な「お題」をクリアしてゲートボールを手に入れよう。たくさんのゲートボールを集めると、ご褒美が……
【キツネの嫁入り】
キツネの嫁入りに遭遇したら、決して自分が人間であることがバレてはならない……。バレないように、リズムに合わせてキツネたちと同じポーズをとろう。下画面に表示されるサークル上のバーを動かして中央から飛んでくる火の玉をキャッチすれば、ポーズを決めたことになる
【おでんの屋台】
夜になると、必ずどこかに屋台が出現する。いい匂いに誘われて足を運んだ、その屋台は「妖怪」の屋台かもしれない……。人間が営業している屋台にまぎれて、妖怪「おでんじん」の屋台に出くわすことも
究極のおでんを完成させたいという妖怪「おでんじん」
【えんえんトンネル】
山奥にあるトンネル。そこは入るたびに長さが変わり、どこにつながっているのか、誰もわからないという……。このトンネルには1日1回だけ入ることができる。トンネルの中には人もいるようだが……。トンネルの先にはいったいなにがあるのだろうか?
【ナゾのたてふだ】
町中に現われるナゾのたてふだ。看板に書いてあるなぞなぞを解いて、その妖怪を召喚すると、様々な効果が現われるという

充実した通信システム!

 本作は、みんなで一緒に遊ぶと楽しさが倍増するインターネット通信要素を搭載。インターネット通信では、育てた妖怪の強さを競い合う「通信たいせん」、「元祖」と「本家」の勝利数を競う「元祖/本家ランキングバトル」が用意されている。友達と妖怪を交換できる「トレード」も登場。

【通信たいせん】
インターネット通信を使えば、近くにいる友達だけでなく遠くにいるフレンドや知らない人との対戦が楽しめる
そのままのルールで対戦することも可能だが、公式ルールやレベルを60に揃えるなどの戦いも可能
ランダム対戦での成績は「元祖/本家」それぞれの勝利数で、どちらの陣営が優勢か表示されるという
【トレード】
友達と妖怪を交換することができる。交換を行なうことで「元祖/本家」、どちらかにしか出現しない妖怪も仲間にすることが可能になる

「元祖」と「本家」、両方のソフトを持っていると得をする!

 「妖怪ウォッチ2 元祖」と「妖怪ウォッチ2 本家」、両方持っている人だけが遊べる特別なダンジョンが存在する。

ダンジョン最深部で金のガシャどくろを倒すと、レア妖怪が出やすいガシャを引くことができる

テーマソング決定!

 本作のテーマソングを歌うのは、TVアニメのオープニング曲でお馴染みの「キング・クリームソーダ」。「元祖」のオープニング曲は、祭の楽しさと後に残るセンチな気持ちを歌った「祭り囃子でゲラゲラポー」。「本家」のオープニング曲は、甘酸っぱい初恋ソングをゲラゲラポーに載せて歌った「初恋峠でゲラゲラポー」に決定した。

 “ゲラゲラポー”の振付で人気のキング・クリームソーダは、ZZROCK(ジージーロック)、ゲラッパー、マイコによる3人ユニット。

ダウンロード版には凄い特典がついてくる!

 本作のダウンロード版を購入すると特別な妖怪を手に入れることができる。ここで手に入る妖怪は「元祖」と「本家」では異なるので、ダウンロード版を購入する際には注意してもらいたい。

【ダウンロード版特典】
元祖特典 ロボニャンF型
本家特典 セーラーニャン
セブンネットで購入
Amazonで購入

(志賀康紀)