ニュース

Wii U、本体更新でWii U GamePadにクイックスタート画面を追加!

6月3日 配信

 任天堂は、6月3日、Wii Uの本体更新データの配信を開始した。データを適用することでシステムバージョンは「5.0.0J」となる。

 実際に試してみたところ、ダウンロード〜アップデートには20分強の時間がかかった。

主な変更点

・クイックスタート画面の追加

クイックスタート画面

 Wii U GamePadで電源ボタンおよびHOMEボタンで電源をONにしたとき、新たに「クイックスタート画面」が表示されるようになった。Wii U GamePadの電源ボタンを押すと、即座にこの画面が表示されるようになっている。本体更新直後すぐには利用できないが、電源をOFFにしてしばらく待つと利用可能となる。

 「クイックスタート画面」では、最近遊んだソフトや新たにインストールが完了したソフト、Miiverse、本体設定、ニンテンドーeショップ、Nintendo TV、フレンドリスト、ダウンロード管理、インターネットブラウザ、Miiスタジオなど、アイコンを10個にしぼったものとなっている代わり、かなりスピーディーにゲームを遊ぶことができるようになった。

 クイックスタート画面の設定は、「本体設定」→「電源の設定」→「クイックスタート画面の設定」などで設定可能。

 なお、Wii U本体や、Wiiリモコンプラスなどの対応コントローラーから電源をONにした場合は、Wii U GamePadにクイックスタート画面は表示されずWii Uメニューが表示される。

本体更新直後、電源をOFFにしてちょっと待とう
クイックスタート画面の設定は、「本体設定」→「電源の設定」→「クイックスタート画面の設定」で変更でくr

・Wii U GamePadでおしらせを受信する機能の追加

任天堂からのおしらせがWii U GamePadで受信できるように

 今後、任天堂からのキャンペーン情報などのおしらせを、電源がOFFのときにWii U GamePadで受信することができるようになった。おしらせが届くと着信音とともにWii U GamePadの画面に表示され、届いたおしらせはクイックスタート画面で確認できる。「本体設定」→「電源の設定」→「クイックスタート画面の設定」でおしらせを受け取るかどうか、自動的におしらせを表示するかどうか、おしらせが届いた際、HOMEボタンランプで通知するかなどを設定できる。

・電源OFF時の動作機能の改善

 本体の更新がある場合に、更新データをダウンロードしたあと、自動でインストールまで行なうようになった。

・ユーザー変更にアクセスしやすく

 Wii Uメニュー左上の「ユーザーのMii」を選ぶと、ユーザー設定画面を表示するようになり、ユーザー設定画面のデザイン・レイアウトを変更。ユーザーの交代はユーザー設定画面から行なうようになった。

・HOMEボタンメニューの更新

 HOMEボタンメニューに「おしらせリスト」のアイコンがならび、ここから起動できるようになった。

 そのほか、システムの安定性や利便性の向上も図られている。

Amazonで購入

(佐伯憲司)