ニュース

PS3「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」収録タイトルの1つ「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」を紹介

5月29日 発売予定

価格:
7,600円 [税別](通常版)
13,790円 [税別](Limited Edition)
CEROレーティング:A(全年齢対象)

プレイ人数:1人

 バンダイナムコゲームスは、5月29日に発売を予定しているプレイステーション 3用ドラマティック&ハイスピードアクション「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」の新情報を公開した。

 今回は「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」を紹介していこう。

「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」

 犯罪者で構成された第十七特殊任務班「ウルフ・ガー」は、偵察と後方攪乱を主任務としたMS部隊。キシリア閣下の親衛隊だったヘンリーブーンは、クーデター未遂事件の嫌疑をかけられ、この部隊の隊長として地上の最前線送りになった。

 長い沈黙を続けてきた連邦が、大規模な反攻作戦を開始するとの情報を受け、ウルフ・ガー隊は中央アジア方面迎撃部隊に編入された。しかし連邦の圧倒的な物量の前に敗退。激しい追撃を受け、本隊ともはぐれ、ウルフ・ガー隊は、灼熱の砂漠を彷徨うことになった。

 「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」に収録されていたシナリオ「死にゆく者たちへの祈り」をフルリメイクして収録している。

「ピクシー」のデビュー作となったスーパーファミコン版「機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079」に収録されていたシナリオ「死にゆく者たちへの祈り」をフルリメイク

(志賀康紀)