ニュース

六本木ミッドタウンでサッカー日本代表戦応援イベント開催。KONAMIが協賛

コナミスタイル六本木店では発売間近の「ウイイレ」などをプレイ可

5月16日〜18日(11時〜19時) 開催

会場:東京ミッドタウン

東京ミッドタウンにあるコナミスタイル六本木店では、「WE2014 蒼き侍の挑戦」などの試遊台が置かれている

 サッカー日本代表戦をマッチスポンサーとして応援している朝日新聞社は、サッカー日本代表戦を応援するイベント「夢を力に2014 サッカー日本代表戦応援イベント」を、六本木にある東京ミッドタウンで開催している。期間は5月16日から5月18日までで、時間は11時から19時まで。入場は無料。

 イベントでは、元日本代表選手などによるトークショー「世界と戦うために」をはじめ、「Audi SAMURAI BLUE 11 Limited Edition」モデルの展示、スタンプラリーなどが行なわれている。プレイステーション 3/PSP/ニンテンドー3DS用「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦」を発売し、日本代表の本田圭佑選手をサッカーゲームのアンバサダーに起用するなど、サッカーの応援を行なっているKONAMIもこのイベントに協賛。

 KONAMIは、会場となっている東京ミッドタウンにコナミスタイル六本木店に出店していることもあり、このイベントに合わせコナミスタイル六本木店はサッカー一色に染まった。PS3「WE2014 蒼き侍の挑戦」の試遊台のほか、6月上旬から稼働が開始となる「アルティメットストライカー」、「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 ARCADE CHAMPIONSHIP」の試遊台が置かれ、自由に遊ぶことができる。

 特に「アルティメットストライカー」と「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 ARCADE CHAMPIONSHIP」は、無料でプレイすることができ、さらに「アルティメットストライカー」を試遊した人には本田選手のアンバサダーカードがプレゼントされるという、至れり尽くせりといった内容だ。ちなみにこの本田選手カードは、5月27日に埼玉スタジアムで開催される日本代表の対キプロス戦でも出展されるKONAMIブースでさっそく使用することができる。

 コナミスタイル六本木店の店舗内は白を基調にデザインされ、開放的で広々と設定されており、PS3版「WE2014 蒼き侍の挑戦」が4台置かれ、来場者が入れ替わりプレイしていた。場所柄か子供連れで訪れる方も多く、親子でプレイしている姿も多く見られた。また本田選手のサイン入りのスパイクやサイン入りサッカーボール、サイン入りユニフォームなど貴重な品も展示されている。これらの展示品を見に来るだけでも価値があるだろう。

発売間近となったPS3版「WE2014 蒼き侍の挑戦」が4台置かれている。日頃ゲームをプレイしない人も多く訪れる場所だけに、画面を見て「最近のサッカーゲームは実際の試合と見分けが付かないなぁ……」とつぶやいている人もいた

「アルティメットストライカー」をプレイする子供達。要所要所でボタンを連打するなど身体を使ったプレイ感覚も楽しいのか、大盛り上がりだった
「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 ARCADE CHAMPIONSHIP」も実機が展示されており、無料でプレイすることができる
iOSの「ワールドサッカーコレクションS」も出展されていた
3DS版「WE2014 蒼き侍の挑戦」は、体験版ダウンロードのQRコードが展示されていた
コナミスタイル限定のユニフォームセットも展示されていた

コナミスタイル六本木店の店内にはいろいろ貴重な品が展示されている。これらを見るだけでも十分価値があるだろう

トークショー「世界と戦うために」では名波氏に大会の見所や予想をしてもらった
こちらの会場には、「WE2014 蒼き侍の挑戦」の実機は置かれていなかったがゲーム映像が上映されていた

 前述の通りイベントに協賛しているKONAMIは、トークショーで使用されるシミュレーターに「ワールドサッカー ウイニングイレブン」を提供。事前に提供してもらったフォーメーションなどのデータを元にトークが繰り広げられた。17日のゲストは元日本代表の名波 浩氏。

 トークショーでは、先日発表となった日本代表選抜に関する感想を名波氏がコメントするところからスタート。「攻めきる」という姿勢を示したザッケローニ監督のスタイルが出ていると解説する名波氏。

 そしてトークの中盤に入って名波氏の想定するベストイレブンの構想が語られ、このベストイレブンでブラジルと戦うとどうなるかというシミレーションを「WE2014 蒼き侍の挑戦」を使用して行なわれた。まずは50分頃にブラジル代表のフッキに先制点を決められるも、岡崎慎司選手のゴールにより日本代表が同点に追いつく展開に。時間の都合でここでシミュレーションは終了となったが、会場は大きく盛り上がった。

 6月の本番については、1次リーグのポイントは「全試合!」と言い切る名波氏。しかし、1勝2分けの2位で予選リーグを突破し、決勝リーグではザッケローニ監督の故郷イタリアとあたり、前回の雪辱を果たして欲しいと予想。また、日本代表に対して「攻撃的であって欲しい。そして(試合だけでなく)コメント、態度にいたるまで、アスリートとしてそしてエンターテナーとしてワクワクドキドキさせて欲しい。人生賭けて戦うと思うので、背負っているものを1度下ろして、楽しんできて欲しい」とエールを送った。

 なお、18日のトークゲストは宮本恒靖氏。開催時間は14時から。

名波氏の思い描くイレブンの構想も「WE2014 蒼き侍の挑戦」を使用して解説が行なわれた
トークショーで行なわれた、対ブラジルのシミュレーション。先制されるも岡崎慎司選手のゴールにより日本代表が同点に追いつく展開に!

大会の見方なども交えながら丁寧に解説した元日本代表の名波 浩氏
取材を元に名波氏に様々な質問をぶつけ、サッカーの見方、楽しみを引き出した朝日新聞の編集委員・潮智史記者
司会のテレビ朝日の竹内由恵アナウンサー

「ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦」は5月22日発売!

 「WE2014 蒼き侍の挑戦」のPS3版、PSP版は、「ウイニングイレブン 2014」の全モードに加え、「ジャパンチャレンジ」モードが収録されている。「ジャパンチャレンジ」モードでは、アジアの強豪が出場する「インターナショナルカップ アジア予選」を勝ち抜け、世界最大のサッカーの祭典「インターナショナルカップ本大会」に出場、優勝を目指していく。代表選手の選出は、Jリーグ所属全ての日本人選手から選出可能で、ユーザーそれぞれが思い描く夢のサッカー日本代表を作り上げることができる。

 プレイモードは、監督として日本代表の選出、戦術設定を行ない、自分だけの代表チームを作成し全体を操作する「チームモード」と、実在する代表選手になりきることもでき選手の1人を操作する「プレイヤーモード」の2つを用意。「プレイヤーモード」では、「ビカム・ア・レジェンド」で育てたオリジナル選手を使用することも可能で、全てのポジションでプレイできる。

 3DS版では、ボールの軌道やピッチの奥行きなど、3D立体視ならではの臨場感が特徴的。タッチペンを動かしたり、下画面をタッチするだけで鋭いパスやシュート、華麗なドリブルやフェイントをより直感的に繰り出すことができる。

 収録モードは、「ジャパンチャレンジモード」、「Jリーグモード」、「アジアチャンピオンズリーグ(2013シーズン)」。

 ソフトの発売は5月22日。価格はPS3のパッケージ版が7,600円(税別)、ダウンロード版が7,100円(税別)、PSPのパッケージ版が2,840円(税別)、ダウンロード版が2,340円(税別)、3DSのパッケージ版が4,740円(税別)、ダウンロード版が4,240円(税別)。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

【PS3「WE2014 蒼き侍の挑戦」】
日本代表選手の試合を再現することもできる(※こちらに登場するサッカー日本代表選手は、2013年10月15日ベラルーシ戦の先発メンバーです)
【PSP「WE2014 蒼き侍の挑戦」】
【3DS「WE2014 蒼き侍の挑戦」】

(船津稔)