ニュース

PS3/Wii U「仮面ライダー バトライド・ウォーII」将軍“徳川吉宗”参戦!

6月26日 発売予定

価格:
各7,120円 [税別](通常版:パッケージ版/DL版)
10,450円 [税別](期間限定生産版)
プレイ人数:1人

 バンダイナムコゲームスは、6月26日に発売を予定しているプレイステーション 3/Wii U用バイク&ヒーローアクション「仮面ライダー バトライド・ウォーII」の新情報を公開した。

 仮面ライダーの映画を舞台にしたオリジナルストーリーが楽しめる「仮面ライダー バトライド・ウォーII」。本作のメインモードとなる「新クロニクルモード」では、シリーズ初参戦の「仮面ライダー鎧武」を中心に、ライダーたちの新たな戦いを楽しむことができる。今回は、新クロニクルモードとプレミアムTV&MOVIEサウンドエディションに収録されている楽曲情報をお届けする。

邂逅するライダーたち。新境地を切り拓く新たなクロニクルモード

 混沌とする世界を救うべく、時代をそして世界を超えて「吉宗」参戦!

「いくぞ鎧武!」。世界を混沌に陥れる謎のあやかしを打ち倒すべく、将軍自ら戦場を駆け巡る! 鎧武、吉宗に襲い掛かるライダーたち。カブト、響鬼の目的はいったい?

 「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」の世界へと辿り着いた鎧武とバロン。異なる2つの物語が交じり合い、新たな物語の幕が開かれる――。

風都タワーへと足を踏み入れる鎧武とバロン。原作とは異なる物語が始まる
エターナルとの対決。映画とは異なる結末を迎えてしまうのか――

 さまざまな物語が邂逅し、そして集いし仮面ライダーたち――。次第に姿を現わす真の敵の姿。全てのライダーが集う時、物語は新たな局面を迎えようとしていた。

平成オールライダー集結! 鎧武の眼前に立ちはだかる新たな敵――。ライダー集結で、物語は大きく動き出す

時空を超えて、正義の力が再び奇跡を起こす――

 「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル」の舞台が登場。映画は2011年公開。800年前から蘇った錬金術師、ガラの手により時間の均衡は崩れ去り、仮面ライダーオーズ / 火野映司たちは江戸時代へタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、江戸の町と正義をこよなく愛する1人の男であった。

【「ブラカワニ コンボ」も登場!】
徳田新之助&仮面ライダーオーズ
夢のコラボレーション再び!
「ブラカワニ コンボ」は、オーズが「コブラ」、「カメ」、「ワニ」の爬虫類系メダルによって変身した姿。本作では、敏捷さはタトバに劣るものの、固い装甲による防御力で敵の攻撃を物ともせず、必殺技「ワーニングライド」で敵陣に鋭く切り込みキックを放つ

 映画のラストで、オーズと激しいバトルを演じた巨獣「ガラ」が再びオーズの前に立ちはだかる。

【ガラ(怪物態)】
中世の錬金術師ガラが全てのコアメダルと大量のセルメダルで作り上げた怪物。巨大な龍のような姿をしている
本作では巨体を生かした近距離での踏みつけ、空中からの突進、そして遠距離では強烈な咆哮と火炎での攻撃など、人間型の怪人とは全く違った攻撃を次々と繰り出す。攻略のカギとなるのは戦況に応じたコンボチェンジのようだ
オーズの全コンボが集結!
あの“必殺キック”も完全再現!

プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション収録楽曲紹介

 今回はブレイドと響鬼の劇中再現シーン&バトルシーンと共に、「プレミアムTV&MOVIEサウンドエディション」の収録楽曲を紹介する。

■ 劇場版 仮面ライダー剣 MISSING ACE(2004年公開)

 全てのアンデッドを封印し、戦いは終わったはずだった……仮面ライダーブレイド / 剣崎一真は謎のアンデッドとの戦いにいやおうなく巻き込まれていく。

 仮面ライダーブレイドは、人類基盤史研究所・BOARDに所属する剣崎一真が、アンデッドの力を応用したライダーシステムにより変身した姿。数々のラウズカードにより付与される能力で戦う。本作ではレベルを上げることによりラウズカードに必要なAPが減少していくことで、バトル中にカードを使える頻度が多くなっている。また、ジャックフォームには相手を空中へ打ち上げる新技が追加され、キングフォームには新必殺技「空中ロイヤルストレートフラッシュ」が追加されている。

【収録予定楽曲】
楽曲:ELEMENTS
アーティスト:RIDER CHIPS / Ricky
作詞:藤林聖子、作曲:藤末樹

楽曲:take it a try
アーティスト:森本亮治
作詞:藤林聖子、作曲:渡部チェル

仮面ライダーブレイド キングフォーム
キングフォームへとフォームチェンジしたブレイド。テレビのエンディングを象徴する「take it a try」がバトルを熱くする

■ 劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼(2005年公開)

 時は戦国時代、“鬼を引退した男”仮面ライダー響鬼 / ヒビキと少年たちとの出会いが魑魅魍魎が跳梁跋扈(ちょうりょうばっこ)する混迷の世に救いをもたらす。

 仮面ライダー響鬼は、魔化魍(まかもう)と呼ばれる妖怪たちと戦う「鬼」の中でもベテランの戦士。「音撃」と呼ばれる攻撃で敵に清めの音を叩き込み撃破する。本作では、響鬼紅に広範囲の敵を攻撃する「烈火剣」と「灼熱真紅の型」が加わり、通常の響鬼(単独の敵に強い)と響鬼紅(多数の敵に強い)での使い分けが重要になった。また「烈火剣」は装甲響鬼でも使う事が可能である。

【収録予定楽曲】
楽曲:Flashback
アーティスト:Rin' featuring m.c.A・T
作曲:大平勇・SJR

楽曲:輝
作曲:佐橋俊彦

楽曲:無敵の戦士
作曲:佐橋俊彦

仮面ライダー響鬼 装甲響鬼
劇場版の主題歌である「Flashback」と共に広大なフィールドを馬上の人となり、駆け巡る
装甲響鬼へフォームチェンジ後は、シチュエーションに応じて「無敵の戦士」、「輝」を使い分けて楽しむ

【4月15日追記】初出時誤りがございましたので、修正させていただきました。

(志賀康紀)