ニュース

藤子・F・不二雄氏の作品をモチーフとしたフィギュア5種が登場

「きれいなジャイアン」、「ピー助」などユニークなラインナップに注目!

7月発売予定

価格:各1,015円

 メディコム・トイは藤子・F・不二雄氏の作品をモチーフとしたフィギュア「ULTRA DETAIL FIGURE『藤子・F・不二雄作品』シリーズ5」として、5作品を7月に発売する。価格は各1,015円。

「ドラえもん&ねずみ」。原作の雰囲気をきちんと再現している

 ULTRA DETAIL FIGUREは全高約6〜10cmというサイズながら、ハイクオリティな造形で展開するコレクション性の高いフィギュアシリーズ。「ULTRA DETAIL FIGURE『藤子・F・不二雄作品』シリーズ5」はソフトビニール製で、「ドラえもん&ねずみ」、「ピー助」、「きれいなジャイアン」、「パーマン3号」、「ポコニャン」の5種類がラインアップされている。

 「ドラえもん&ねずみ」は“ドラえもんはネズミが苦手”というエピソードをモチーフとしたフィギュアで、ドラえもんの大きな口や、飛び上がったポーズ、ぐるぐる目など、ドラえもんならではの表情を再現。劇中のドラえもんの慌てぶりを思い起こさせるフィギュアとなっている。全高約8.7cm。

 「ピー助」はアニメ映画「大長編ドラえもん のび太の恐竜」に登場する。のび太が見つけたタマゴの化石を、タイムふろしきを使って孵化させたフタバスズキリュウの子供だ。のび太やドラえもん達はピー助を元の時代に返すため、白亜紀へ向かう。フィギュアはピー助の丸みのあるかわいらしいデザインをうまく再現している。全高約9cm。

 「きれいなジャイアン」はコミック「ドラえもん」の36巻のエピソード「きこりの泉」に登場。ひみつ道具「きこりの泉」は童話の「金の斧、銀の斧」そのまま、投げ込んだものを泉の女神がよりよいものに交換してくれるのだが、あやまってジャイアンが泉に落ちてしまったため、“きれいなジャイアン”に交換されそうになる、というエピソード。きらきらした目やまじめそうな姿勢が、いじめっ子である普段のジャイアンとのギャップを生み、ちょっとブラックな笑いをもたらす。全高約8.7cm。

 「パーマン3号」はコミック「パーマン」に登場する3番目にパーマンとなった女の子。“パー子”と呼ばれることが多い。おてんばで怒りっぽい性格だが優しいところもあり、パーマン1号に好意を見せる場面も。仲間にも正体を明かさないが実は……。フィギュアは「パーマン3号」らしい勝ち気さを感じさせるポーズでの立体化を行なっている。全高約7.2cm。

「ポコニャン」はコミック「ポコニャン」に登場する不思議な生き物で、超能力や様々な道具を使って友達の太郎を助ける。超能力を使うときのかけ声は「ぽんぽこぽんの、へんぽこりんの、ニャン!」。フィギュアでは大きな丸い顔、とがった耳、くまのある目やかわいらしいしっぽなどポコニャンの特徴がきちんと再現されている。全高約7cm。

【ULTRA DETAIL FIGURE『藤子・F・不二雄作品』シリーズ5】
ピー助
きれいなジャイアン
パーマン3号
ポコニャン

(勝田哲也)