ニュース

3DS「トモダチコレクション 新生活」

育てた子供が旅に出る! すれちがい要素などを紹介

4月18日 発売

価格:4,800円(パッケージ版/ダウンロード版)

価格:22,800円(トモダチコレクション 新生活 パック)

CEROレーティング:A(全年齢対象)

店頭で販売されるダウンロードカード

 任天堂は、4月18日にニンテンドー3DS「トモダチコレクション 新生活」を発売する。価格は4,800円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 本作は、海に浮かぶ小さな島で思い思いに過ごすMiiたちの生活を覗いてみるソフト。マンションの住人は自分が作ったり、他の人が作ったMii。3DSやWii UのMiiスタジオからつれてきたり、前作「トモダチコレクション」から引越しさせることもできる(ニンテンドーeショップで「トモダチコレクション 新生活 Mii引越しソフト」をダウンロードする必要がある)。

 Miiたちは日々の生活の中で、本作の中ならではの人間関係を作っていく。その様子を眺めながら、一緒に遊んだり、お世話したり、時には悩みを解決したり……前作の楽しさはそのままに、新生活にふさわしい豊富なイベントや、お店や広場、レジャー施設などがさらに充実している。

友達ができたり……
ケンカしたり……
恋もする
Miiはおなかをすかせたり、悩み事を相談してきたり、遊びに誘ってくるなどプレーヤーとコミュニケーションをとってくる。Miiを満足させると、口癖や歌を覚えさせることができる。右画像はとんとん相撲を一緒に楽しんでいるところ
島には新しい施設も加わっている
一人前に育った子供は、すれちがい通信で旅に出すこともできる。すれちがうことで、波止場には輸入品(他のプレーヤーの島で売っている服)が届くことも

 また、本作では、Miiたちが新しい家族を作ることができる。恋人から夫婦になり、子育ての様子までを見届けることができるだけでなく、成長した子供は、マンションの別の部屋で1人暮らしをさせたり、すれちがい通信で旅に出すこともできるようになる。旅に出た子供はすれちがった誰かの3DSの島へと行き、テントを張って一晩を過ごす。そしてまたすれちがった別の人の3DSへ……と旅を続けていく。旅の経過はいつの間に通信で手紙が届くことで報告される。また、子供が家に帰ってくることもあるだろう。

 すれちがい通信では、他のプレーヤーの島から輸入品が届くこともある。これにより、自分の島では売っていない服を手に入れることができるようになる。

 なお、4月3日に配信された「トモダチコレクション 新生活 Direct 2013.4.3」では、本作での島の生活の様子や、新要素などを岩田 聡社長自らが直接紹介している。気になる方はぜひご覧いただきたい。

緊張のプロポーズ……
成功すると結婚へ!
子供ができると、プレーヤーもあやすことが可能になっている

(佐伯憲司)