ニュース

「シャア専用オーリス」2013年内に商品化!

「ジオニックトヨタ」にて社員を募集中!?

1月9日 発表

会場に展示された「シャア専用オーリス CONCEPT」の前での池田さんと「ぬまっち」さん

 トヨタ自動車は、「キャラホビ2012」で発表したコンセプトカー「シャア専用オーリス CONCEPT」を2013年内に商品化することを発表した。

 「シャア専用オーリス CONCEPT」は、トヨタの「オーリス」と「機動戦士ガンダム」がコラボレーションしたコンセプトカー。2012年8月にモデルチェンジした新型オーリスをベースに、トヨタモデリスタインターナショナルの手によるカスタマイズが施されている。スポーティグレードの「RS」の「S Package」をベースに、「サザビー」をイメージしたマット仕上げのボディカラー、各種のマーキングやエムブレム等にジオン公国軍のマークを使用、ルーフアンテナは指揮官機用のアンテナを模した「ツノ」になっており、ボディ下周りやボンネットもエアロキットでドレスアップ。

 このコンセプトカーの発表以来、商品化を望む声をはじめ反響が多かったことから、トヨタでは商品化を決定。新たなプロジェクトとして、ジオン公国軍を代表する重機メーカー「ジオニック社」と、トヨタが提携するという設定のバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」が1月9日に設立された。

 WEB上の仮想の企業として設立された「ジオニックトヨタ」は、「みんなでクルマをつくり、世の中に広めていこう」というコンセプトのもと、このプロジェクトに共感するユーザーを同社の社員として公募し、専用WEBサイトを通じ、商品化にあたって社員のアイデアや意見を収集、今後のキャンペーン企画に反映する等、双方向のコミュニケーションを展開していく。社員登録はこちらから。登録すると、「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の「ROOM-G」スペシャルタイプ1泊の宿泊券、「メガサイズモデル シャア専用ザク Ver.シャア専用オーリスCONCEPT」(塗装済み完成品)、「ガンプラボックスアートコレクション『1/144シャア専用ズゴック(池田氏サイン入り)」などが当たるキャンペーンが行なわれている。

 なお、「シャア専用オーリス」は、トヨタモデリスタのパーツ販売を中心に検討中という。社員の意見次第で市販バージョンがどのような形になるのか、興味深いところだ。

 また、「シャア専用オーリス CONCEPT」は、1月11日〜13日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン2013」などで展示される。ほかにも、1月12日から3月31日まで、トヨタネッツ店において、「オーリス」に試乗すると、「シャア×AURIS オリジナルクッション」がもらえるキャンペーンも展開される。

【シャア専用オーリス CONCEPT】
「ジオニックトヨタ」のロゴ
「ジオニックトヨタ」のホームページ
Facebookでも「ジオニックトヨタ」
「オーリス」の試乗キャンペーンも展開される

早速ぬまっちさんからアイデアが飛び出したトークセッション

早速いろんなアイデアが出された
「シャア専用オーリス CONCEPT」のコクピットに納まるぬまっちさん

 1月9日、お台場「メガウェブ」にて、この新プロジェクト記者発表会が開催され、このクルマのテストドライバー兼アドバイザーであるシャア・アズナブル役の池田秀一さん、アドバイザーとして「ぬまっち」さん、そしてサンライズの堀口滋氏、コンセプトモデルを制作したトヨタモデリスタインターナショナルの松本雅治氏が登壇。トークセッションを行なった。

 商品化にあたっては、マット仕上げの塗装やルーフアンテナなど、コンセプトバージョンのままでは実現の難しそうなものがいくつかあるが、堀口氏は「個人的にクルマ好きでコンセプトカーも関係者で楽しんで作っていたので、できるだけこれに近いもので商品化を実現してほしい」とエールを贈った。塗装に関しては松本氏は「マット仕上げの商品もあるので実現できるかどうかわからないが、がんばっています」とのこと。

 カスタマイズのアイデアを求められたぬまっちさんは、「『ガンダム』ファンが気にするのはやはり“音”。例えばライトを点灯したら、ザクのモノアイが光るときの音が鳴ったり、ドアを閉めるときの音はザクのコクピットハッチが閉まる音がして欲しい」などと注文。さらに、「池田さんにぜひ、ナビの音声をお願いしたい。エンジンをかけたらナビから『シートベルトを締めろ』とか、『右だ!』とか……」と、ものまねを織り交ぜながらアイデアを出していた。また、ぬまっちさんは、「このコンセプトモデルのプラモデルが欲しい」とも言っていた。

 そもそもジオニックトヨタの設立に関しては、キャラホビ2012の一般日に行なわれたトークショーで池田さんやアムロ・レイ役の古谷徹さんから出た話題が(あくまでバーチャルカンパニーだが)具現化したもの。発表会場の近くに実物大のガンダム像があることもあってか、「このクルマで来年の『ガンダム』35周年を祝って銀座あたりをパレードしたい」と言っていた池田さんの夢がどういった形でかなうのか? など、ジオニックトヨタに参加して、いろいろアイデアを出してみるのも面白そうだ。

池田秀一さん
ぬまっちさん
松本雅治氏
堀口滋氏

(佐伯憲司)