最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、Gamescom 2012にて「FFXIV: 新生エオルゼア」最新SSを公開

インゲームシーンをたっぷり! 崩壊したイシュガルド要塞や女性ルガディンも


8月15日公開



 株式会社スクウェア・エニックスは、現地時間の6月15日よりドイツケルンにて開催されているGamescom 2012に合わせて、現在開発中のプレイステーション 3/Windows用MMORPG「ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア」の最新スクリーンショットを公開した。

破壊されたイシュガルド要塞。現行「FFXIV」では遠くから見ることしかできなかったが、「FFXIV: 新生エオルゼア」では破壊し尽くされている。まったく別の物語が始まることを強く印象づける1枚だ
森フィールドの奥にあるという「12神大聖堂」。中から光が漏れ、内部に人がいることを伺わせる

 今回公開されたスクリーンショットは、6月のE3 2012以来となるリアルタイムレンダリングのインゲームシーン(内9点がフルHD)が大量に含まれているのが最大の特徴となっている。そのほかには、前回公開されたヒューラン(男女)、ミコッテ(男女)以外の種族装備や、新たな世界のイメージアートなどが公開されている。

 インゲームシーンでは、森フィールドを舞台に、竜騎士とトレントとのバトルや、竜騎士アビリティ使用中のシーン、チョコボ騎乗シーン、チョコボ騎乗中のジャンプシーンなど、様々なシーンが公開されているほか、施設関係では訓練所、宿、チョコボ牧場、大聖堂など、こちらも見所たっぷり。意外なところでは装備画面も公開され、現行の「FFXIV」とは大幅に異なることが明らかになっている。

 種族装備では、前回公開されなかった種族、エレゼン(男女)、ララフェル(男女)、ルガディン(男女)の種族装備が公開されている。「FFXIV: 新生エオルゼア」で新たに追加される女性ルガディンが見所だろうか。イメージアートでは、侵入不可エリアのひとつであるイシュガルド要塞が粉々に破壊されたイメージショットが印象的だ。

 今回各ショットのエリア名は明記されず、「海リージョン」、「山と湖エリア」、「森フィールド」とあえてぼかした表現が採用されている。「FFXIV: 新生エオルゼア」ではゾーニング(エリアチェンジ)することが明らかになっているが、それに伴い、エリア名が替わったりするのだろうか。

 同社ではGamescom 2012でユーザーに向けての各種プレゼンテーションやメディア向けのインタビューなどを予定している。それらについては順次お伝えしていく予定なので続報をお楽しみに。


【新旧装備画面】
左が「FFXIV: 新生エオルゼア」装備ウィジェット、右が現行「FFXIV」装備画面。こうした細かいインターフェイスも全面刷新されるようだ

【スクリーンショット(フルHD)】
森フィールド、街から出てすぐの低Lv帯。トレントの苗木とPC種族であるヒューランの男 森にあるNPCの訓練所。クエストNPCと会話中
竜騎士vsトレント+α。オレンジのネームがPCに対して敵対中 竜騎士アビリティ「ドラゴンダイブ」炸裂
訓練所上部、カメラ最大引き チョコボと竜騎士
竜騎士ウェポンスキル発動 チョコボでダンジョンへ! 騎乗中にジャンプしている

【スクリーンショット】
森の中にある宿 崖の上から森フィールドを見下ろしたところ
チョコボ牧場でチョコボに騎乗するルガディン戦士 吟遊詩人の疾走。森リージョンの別ゾーン

【種族装備/モンスター等】
PCキャラクター「エレゼン」男女種族専用装備 PCキャラクター「ララフェル」男女種族専用装備
PCキャラクター「ルガディン」男女種族専用装備 モンスター「セイレーン」アートワーク
モンスター「デスクロー」アートワーク キキルン族の露店

【新エリアイメージアート】
海リージョン、海賊の隠れ家 海リージョン、造船所NPC居住区エリア
山と湖エリア、遺跡集落 山と湖エリア、遺跡入り口
蛮族の村 大地の橋

(C) 2010-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Amazonで購入

(2012年 8月 15日)

[Reported by 中村聖司]