最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

ポケモン、DS「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」

「ブラックキュレム」と「ホワイトキュレム」のさらなる秘密を公開
登場人物やみんなで遊べる新機能など情報満載でお届け!


イメージイラスト

6月23日 発売予定

価格:各4,800円

CEROレーティング:A(全年齢対象)


 株式会社ポケモンは、6月23日に発売を予定しているニンテンドーDS用RPG「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」の新情報を公開した。

 公開された新情報は、「ブラックキュレム」と「ホワイトキュレム」のさらなる秘密をはじめ、登場人物やみんなで遊べる新機能について。さらに、「ポケットモンスターブラック2」と「ポケットモンスターホワイト2」の違いや、「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」にポケモンを連れてくる方法に関する情報が明らかにされた。

■ 「ブラックキュレム」と「ホワイトキュレム」のさらなる秘密

 イッシュ地方のどこかに存在する洞窟で対峙する、キュレムとゼクロム、そしてキュレムとレシラム。2匹の伝説のポケモンが対決することで何を生み出すのだろうか!?

 また、ブラックキュレムとホワイトキュレムの特性が公開された。それぞれ、ブラックキュレムの特性はゼクロムと同じ「テラボルテージ」、ホワイトキュレムの特性はレシラムと同じ「ターボブレイズ」となっている。


【ブラックキュレム】 【ゼクロム】
【ホワイトキュレム】 【レシラム】



■ 登場人物紹介

 今回は、主人公がイッシュ地方を冒険中に出会う人々を紹介していく。

● カミツレ

「どちらの かがやきが ほんものか
ここで くらべましょう!!」

 ライモンシティのジムリーダーとファッションモデルを兼任する、シャイニングビューティー。2年前と比べると、黒髪になり服装が一変しているが、ファッションもポケモンバトルも一段と輝きが増したようだ。


今回のライモンシティジムは、まるで華やかなステージのようだ。暗闇の中、スポットライトに照らされるカミツレがまぶしい! 「ポケットモンスターブラック・ホワイト」と同じく、でんきタイプのポケモンを使う。じめんタイプのポケモンで対抗しよう 新たにイッシュ図鑑に加わったモココを持っている。果たして、どんなバトルが展開されるのだろうか?



● プラズマ団団員

「ハハー! オマエの ポケモン
サクっと ちょうだい して
せかいせいふくに つかうぜー!!」

 「ポケットモンスターブラック・ホワイト」では、世界征服を目的として活動し、解散したはずのプラズマ団の団員。2年後のイッシュ地方では、変わらない理想を求め活動を続けている団員もいるようだ。

 世界征服を目論むプラズマ団は、主人公の冒険と深く関わりを持つことになる。


2年後のイッシュ地方にもプラズマ団は存在している。しかもいまだ諦めず、世界征服を実現するため活動し続けている 一方、そんな悪事を拒む元プラズマ団の団員もいる。かつてもプラズマ団も、今は2つのグループに分かれているようだ



● アクロマ

 謎の科学者。プラズマ団との関係があるようだ。


アクロマの居る部屋に描かれているのはプラズマ団のマーク。知り合いとは一体誰のことなのか?



● ライバル

 プラズマ団に対し強い怒りを見せるライバル。彼もまた、過去にプラズマ団との因縁を持っている。


妹のチョロネコをプラズマ団に奪われたというライバル。彼の熱い思いは、ここからきているようだ プラズマ団に囲まれてもまったくひるまない。冒険中、彼とプラズマ団との激しい戦いが展開される



■ みんなで遊べる新機能

 「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」には、みんなで楽しめる新機能として「フェスミッション」、「ジョインアベニュー」、「ライブキャスターミニゲーム」、「メダルシステム」の4種類が収録されている。

・ フェスミッション

 フェスミッションでは、いつでもどこでも、周りのプレーヤーと一緒にポケモンを捕まえたり、道具を探したり、クイズに答えるなど様々なミッションに挑戦できる。1人でも100人でもプレイでき、ミッションを達成すると道具やデルダマが手に入るほか、使えるデルパワーの種類が増えていく。

Cギアを入手したら「WIRELESS」を選択。すると「ハイリンク」に移動し、そこにある「ハイルツリー」を調べるとフェスミッションを受け取れる 最初に挑戦できるミッションの数は限られているが、ミッションを達成したり冒険を進めることで増えていく タブンネは、揺れる草むらに出現する。歩き回って揺れている草むらを探してみよう
すれちがい通信で、一緒にミッションをプレイしているプレーヤーの情報が更新されていく ミッションを達成すると、道具やデルダマがもらえることもある 中には、貴重な道具がもらえるミッションも用意されている

【「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」でデルパワーがさらに便利に!】

 ハイリンクで遊ぶとデルパワーという力が使えるようになり、便利な効果を自分やすれちがい通信で接続した相手に与えることができる。デルパワーを使うにはデルダマが必要で、デルダマはフェスミッションをクリアすると手に入る。

デルパワーを3種類魔でストックできる デルパワーの種類が増加した

・ ジョインアベニュー

 プレーヤーだけの街。冒険の途中にたどり着くと、オーナーから管理を任される。すれちがい通信や、ポケモンの交換・対戦、さらにインターネットを利用した通信を行なうことで、通信した他のプレーヤーがゲーム内に登場し、街が賑わっていく。街が成長すると、ここでしか入手できない道具が手に入ることもある。

誰かと通信するとジョインアベニューにそのプレーヤーが登場 ジョインアベニューに来たプレーヤーに話しかけるとお店を開いてくれる。たくさん通信して人が増えると、お店の人気が高くなり、品揃えも豊富になる
客は、Cギアやユニオンルーム、グローバルターミナルなどで通信すると訪れる。たくさん通信して、客をいっぱい呼び込みたいところ 「ポケットモンスターブラック・ホワイト」では手に入らなかった、「カムラのみ」が獲得できることもある
なつき具合を上げてくれるお店や、タマゴをかえりやすくしてくれるお店も用意されている。中には、通信した相手のソフトによって品揃えが変わるお店もあるようだ

・ ライブキャスターミニゲーム

 プレーヤー同士で会話やビデオ通話を楽しめる。「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」では、ライブキャスターを使って友達と一緒にミニゲームを楽しめる。3DS、DSi LL、DSiであれば、自分の顔を撮影してミニゲームに登場させることもできる。

【バルーンキャッチ】 【バルーンスマッシュ】
自分の顔の風船にタッチする。相手の風船をタッチすると減点される タッチスクリーンの右下、左下をリズム良くタッチし、友達と風船を割った数を競う

・ メダルシステム

 プレーヤーが達成した様々な冒険の成果を評価するシステム。どんなポケモンを捕まえたか、何回バトルしたかなどオーソドックスなものから、ゴミ箱を調べた回数といったマニアックなものまで200種類以上の項目が用意されている。

メダルは、5つのジャンルに分かれている 集めたメダルの数により称号が与えられる。最初は「ビギナー」から始まる 集めたメダルから1枚、トレーナーカードに飾ることができる



■ 「ポケットモンスターブラック2」と「ポケットモンスターホワイト2」の相違点

 「ポケットモンスターブラック2」と「ポケットモンスターホワイト2」では、登場するポケモンや一部の街の構造、さらにイベントやミッションの内容が異なる。

・ 登場するポケモン

 それぞれ、「ポケットモンスターブラック2」はブラックキュレムが、「ポケットモンスターホワイト2」はホワイトキュレムが登場する。そのほかのポケモンについても、出会えるポケモンが異なる。

【ポケットモンスターブラック2】
【ポケットモンスターホワイト2】

・ 一部の街の構造

 一部の街やダンジョンが、異なる構造となっている。

【ポケットモンスターブラック2】
【ポケットモンスターホワイト2】

・ そのほかのイベントやミッションなど

 ジョインアベニューでは、「ポケットモンスターブラック2」と「ポケットモンスターホワイト2」のどちらとすれちがい通信をしたかにより、お店の品揃えが変化する。また、フェスミッションで遊べるミッションも異なる。

【ポケットモンスターブラック2】
【ポケットモンスターホワイト2】



■ 「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」にポケモンを連れてこよう

「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」と「ポケットモンスターブラック・ホワイト」で、ポケモンの通信交換ができる。お気に入りのポケモンを連れての冒険も楽しめる

・ 「ポケットモンスターブラック・ホワイト」から連れてくる

 Cギアを入手以降、いつでも「ポケットモンスターブラック・ホワイト」で育てたポケモンを交換することができる。ただし、レベルの高いポケモンは、ジムバッジがないと言うことをきかない。


・ 「ポケットモンスターダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー」から連れてくる

 「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」には、「ポケットモンスターブラック・ホワイト」と同様に、ほかの地方からポケモンを連れてくることができる「ポケシフター」という機能が付いている。「ダイヤモンド・パール・プラチナ・ハートゴールド・ソウルシルバー」と連動し、ミニゲームをプレイするとポケモンを連れてくることができる。

エンディング後、「ポケシフター」を研究している施設に入れるようになる 草むらを飛び移るポケモン目がけてボールを投げるミニゲームがプレイできる 「ポケシフター」で捕まえたポケモンは、「ポケットモンスターブラック2・ホワイト2」で手持ちとして手に入る

(C)2012 Pokemon. (C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの商標です。
※画面は開発中のものです。

(2012年 6月 16日)

[Reported by 中野信二]