最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、「テイルズ オブ フェスティバル 2012」開催!
過去最大規模となる横浜アリーナでの2日間をレポート!


6月2日、3日 開催

会場:横浜アリーナ(神奈川県横浜市)

価格:プレミアムシート:12,800円
    S席:8,800円
    A席:6,800円


 株式会社バンダイナムコゲームスは、6月2日、3日の2日間、「テイルズ オブ」シリーズの祭典「テイルズ オブ フェスティバル 2012」(TOF2012)を横浜アリーナにて開催した。

 「TOF」はシリーズに登場した声優陣とテーマソングアーティストが参加し、シリーズ間の枠を超えたオリジナルスキット、トークコーナー、ライブなどが楽しめる「テイルズ オブ」ファン垂涎のイベントだ。

 例年通り総合司会は小野坂昌也さん(ゼロス・ワイルダー役/TOS)。そして、初日には小西克幸さん(ロイド・アーヴィング役/TOS)と中原麻衣さん(エステル役/TOV)が、2日目には櫻井孝宏さん(アスベル・ラント役/TOG)と植田佳奈さん(パスカル役/TOG)が小野坂さんをサポートするMCを務めた。

 第5回を迎え、1万人以上を収容可能な横浜アリーナが舞台となったTOF2012。センターステージなど、大舞台を活かした演出による数々のコーナー、PS3「テイルズ オブ エクシリア2」の発表など、1公演4時間を越える本イベントについてレポートする。


会場内では様々な関連グッズの販売、展示が行なわれていた。物販コーナー、展示コーナー共に開演ギリギリまで人だかりができるほどの盛況を見せていた

 ※「TOP」はテイルズ オブ ファンタジア、「TOD」はテイルズ オブ ディスティニー、「TOE」はテイルズ オブ エターニア、「TOS」はテイルズ オブ シンフォニア、「TOTA」はテイルズ オブ ジ アビス、「TOI」はテイルズ オブ イノセンス、「TOV」はテイルズ オブ ヴェスペリア、「TOG」はテイルズ オブ グレイセス、「TOX」はテイルズ オブ エクシリア、「TOTHT」はテイルズ オブ ザ ツインブレイブ、 「TOTT」はテイルズ オブ ザ テンペスト、「TOTWD」はテイルズ オブ ザ ワールド ダイスアドベンチャー、 「TOTRM」はテイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジーを指します。




■ PS3「テイルズ オブ エクシリア2」は2012年冬発売を目指して開発中!
  GREE向けソーシャルRPG「テイルズ オブ カード エボルブ」が今夏サービス開始!

 本誌では既にお伝えしているが、PS3「テイルズ オブ エクシリア2」の発売が発表された。詳しくはこちらの速報をご覧いただきたいのだが、2012年冬発売を目指し開発が進められているマザーシップタイトルの最新作だ。

 主題歌は前作に引き続き、浜崎あゆみさんが担当。膨大な資料を提供し、浜崎さんに作ってもらったという主題歌は既に完成しており、近い内に映像とあわせて公開されるそうだ。

 速報での補足として、同梱版やコラボ情報などについてお伝えしておきたい。まず、同梱版関連では、LaLaBit Market×きゅんキャラ「テイルズ オブ エクシリア2 きゅんキャラパック(仮)」。こちらはきゅんキャラ仕様のルドガー×1体、交換用ボディ×2体、エル×1体(ルル付き)などが同梱される。

 コラボ関連では、前作と同様にショップ イン 新宿マルイワンとの衣装コラボレーションが決定。PUTUMAYO、かんざし屋wargoといったブランドの参加も決定している。また、ナムコ・ナンジャタウンでの「テイルズ オブ」デザート&フードなどの企画も進行中だ。

 タイアップ関連では、特別店頭体験&トークキャラバンイベント、ufotable cafeでの「テイルズ オブ エクシリア2 カフェ」の開催、バンプレストによる「テイルズ オブ」一番くじの発売、コトブキヤの「テイルズ オブ ショップ」秋葉原店の今夏改装オープンが決定。また、「テイルズ オブ」シリーズTwitter公式アカウント「@tales_ch」によるつぶやきも6月2日からスタート。テイルズファンならフォローしておきたいところだ。

 TOF2012では、「TOX2」の発売日・価格・予約特典に関しては明らかにされなかったが、これらについては6月27日22時からバンダイナムコライブTVにて放映される「TOX2」独占生放送番組にて明らかになることが決まっているので、欠かさずチェックしてもらいたい。

 さて、これら「TOX2」の情報は「テイルズ オブ」シリーズ最新情報紹介コーナーにて、馬場英雄プロデューサーから紹介され、初日と2日目で公開された情報に大きな違いはなく、「TOX」のキャラクターが「TOX2」に登場するかについては明らかにされなかったが、2日目に登場した沢城みゆきさん(ミラ=マクスウェル役/TOX)から「“2”も一生懸命がんばりますので、よろしくおねがいします!」といったコメントが飛び出す一幕もあり、ミラはの登場はほぼ確実、ジュード、アルヴィンらの登場も期待したいところだ。



 ゲーム関連でもう1つ明らかになったのがGREE向けソーシャルRPG「テイルズ オブ カード エボルブ」。2012年夏サービス開始予定。プレイ料金:アイテム課金制。

 キャラクターカードを組み合わせて自分だけの最強チームを目指すソーシャルRPGで、300枚以上あるキャラクターカードは全て新規描き下ろしという力の入ったタイトルだ。

 バトルでは、同じカードを合成するとカードが進化し、ビジュアルが変化。最大3段階の進化が可能なようだ。バトルだけでなく、ストーリーを追体験できるのも魅力。初期投入予定タイトルは「TOP」となっている。

 他にもプレーヤーとキャラクターとの信頼度を上げることで限定チャットやセリフが楽しめたり、仲間と協力して巨大な敵を倒す「討伐戦」システムも搭載している。

 情報が公開された6月3日から公式サイトもオープン。今夏のサービスインの前に事前登録(無料)がスタートしており、登録すると、「TOV」ユーリとラピードの描かれたゲーム内カードが入手できる。




■ タイトルの枠を超えた物語が展開する「スペシャルスキット」では、10名以上もの豪華声優陣が熱演!
  TOF5周年スペシャル企画「テイルズ オブ ゴールデンビクトリー」も!

 「TOF」ではお馴染みの「スペシャルスキット」コーナーでは、10名以上もの豪華声優陣による熱演を楽しむことができた。

 初日のスペシャルスキットのタイトルは「炎の料理対決! テイルズの鉄人」。2人1組でお題に合った料理を作ってもらい、エリーゼがおいしいと思った料理を作ったペアが優勝、という料理対決を題材にしたスキットだ。

 出演者は、「TOD」から緑川光さん(リオン・マグナス役)、「TOE」から保志総一朗さん(キール・ツァイベル役)、「TOD2」から福山潤さん(カイル・デュナミス役)、柚木涼香さん(リアラ役)、「TOS」から小野坂さん(ゼロス役)、小西さん(ロイド役)、「TOTA」から鈴木千尋さん(ルーク・フォン・ファブレ役)、子安武人さん(ジェイド・カーティス役)、「TOI」から名塚佳織さん(アンジュ・セレーナ)、「TOS-ラタトスクの騎士-」から下野紘さん(エミル・キャスタニエ役)」、「TOV」から中原麻衣さん(エステル役)、宮野真守さん(フレン・シーフォ役)、「TOX」から堀中優希さん(エリーゼ・ルタス役)、池澤春菜さん(ティポ役)。

 料理の鉄人をトライアスロンと勘違いするキールとエミルのコンビによるマーボーカレー(助っ人リオンにより蜂蜜、砂糖、カラメルソースが加えられ、激甘に)、ロイドとゼロスのトマト抜きトマトソーススパゲティ(つまり麺のみ)、ジェイドが持ってきたファラのオムレツやアスベル好みの甘口カレーといったシリーズの名料理(実はナタリア作)など数々の料理が登場。まずい目玉焼きを食べて、世界中のフライパンを破壊しようとしているバルバトスを倒すべく、テイルズの鉄人の作った料理を必要と語るカイルとリアラが乱入するなど、物語はとんでもない展開に。

 TOFならではの特別な物語なのだが、さらにこのコーナーにはスペシャルゲストとして鳥海浩輔さん(ユーリ・ローウェル役/TOV)が登場。鳥海さんの出演は、2日目のみと事前の出演者リストに記されており、ファンから絶大な支持を集めるユーリが思いがけず登場したことで、イベントで1番と言っても過言ではない大歓声が起こっていた。



 2日目のスペシャルスキットは「テイルズ名作劇場〜ミラ雪姫と7人の小人〜」。白雪姫をモチーフとした前後編の2部構成で計1時間以上という大作だ。

 出演者は、「TOD」から緑川さん(リオン役)、「TOS」から小野坂さん(ゼロス役)、小西さん(ロイド役)、「TOTA」から鈴木さん(ルーク役)、松本保典さん(ガイ・セシル役)、「TOV」から鳥海さん(ユーリ役)、森永理科さん(リタ役)、竹本英史さん(レイヴン役)、「TOG」から櫻井さん(アスベル役)、植田さん(パスカル役)、河原木志穂さん(シェリア・バーンズ役)、「TOX」から代永翼さん(ジュード・マティス役)、沢城さん(ミラ役)、杉田智和さん(アルヴィン役)。

 リタとゼロスが語り部となり、ミラが演じるミラ雪姫を中心に、アスベルやロイドら7人(+α)の小人たちによる、白雪姫の原型はもはやないと言ってもいいような物語だ。ガイアス(シークレットゲスト・置鮎龍太郎さん)の手で書き換えられ、抗うことのできない台本のせいで物語はよりおかしな方向に。さらにアルヴィンの数々の裏切り、シリーズファンなら知っているだろうが多少マニアックなソーディアン・ディムロス(こちらもCVは置鮎さん)の登場など、こちらもTOFならではの、ファンにはたまらない内容に仕上がっていた。



 初日のみ、小野坂さんと子安さんによるTOF5周年スペシャル企画「テイルズ オブ ゴールデンビクトリー」も行なわれた。このコーナーでは、抽選ボックスにより呼び出されたキャストは、“どこで”、“何をする”かが記された2つのサイコロの指示に従い行動しなくてはならないという「おdaiス アドベンチャー」という企画が。

 「最年長の2人なので文句は言わせない!」とお2人が語るだけあって、サイコロの出目すら無視し、呼び出された下野さん、堀中さん、緑川さん、宮野さん、福山さん、名塚さんらは恥ずかしいセリフを言わされることになった上に、小野坂さんから「もっと儚げに」、「上から目線で諫めるように」などとダメ出しを連発され、何度もセリフを口にすることに。しかし、最後には立場が逆転し、小野坂さんと子安さんが演じる側になるという事態に発展。それもセリフではなく、普段使っている口説き文句を発表させられることとなった。





■ 理想の弟妹部門、理想のパートナー部門といったランキング結果が発表された「ミニランキング」コーナー!
  今年の総合キャラクターランキングの1位は誰の手に!

 「ミニランキング」コーナーでは、事前に集計された人気投票の結果が発表された。

 初日に発表されたランキングは「理想の弟妹部門」と「マスコット部門」。「理想の弟妹部門」で1位を獲得したのは、最新作「TOX」からエリーゼ。エリーゼを演じる堀中さんから「自分でも1票入れました」と告白する場面も。最新作である「TOX」からのランクインということで、「TOV」が強いランキングコーナーでの波乱が起きた格好だ。

 マスコット部門の1位は、「TOV」のラピード。やはり「TOV」の人気の高さが感じられる結果となった。このランキングを受けて、「次回はマスコットの声を演じるキャストをは呼んでみては?」、「ソーディアンのランキングをやる?」といった話にまで広がっていた。



 2日目のランキングは「第6回総合ランキング」と「理想のパートナー部門」。「第6回総合ランキング」では30位から1位までが発表されるということで、TOFではお約束の、21位から30位だとゴザに、11位から20位だと箱馬(舞台の組み立てなどに使われる木箱)に座らされるという罰ゲームが(笑)。

 そして発表された21位から30位にはパスカル(23位)、ガイアス(29位)がランクイン。司会ということで植田さんは免れたが、シークレットゲストである置鮎さんはゴザに。次に発表された11位から20位にランクインしてしまったのがガイ・セシル(12位)、レイヴン(14位)、シェリア(15位)。松本さん、竹本さん、河原木さんの3名は箱馬の席に。4位から10位には普通の椅子が用意されており、ここにランクインしたのがルーク(4位)、アルヴィン(5位)、ミラ(6位)、ゼロス(7位)、ロイド(8位)、リタ(9位)、ジュード(10位)。「TOX」から3名がトップ10入りを果たしていた。主人公2人を抑えて5位入賞を果たしたアルヴィン役の杉田さんは「信じられない。ドッキリなんじゃ?」とコメントするほど驚いていた。

 気になるトップ3は、アスベル(3位)、リオン(2位)、ユーリ(1位)。ユーリはこれで3回連続の1位、リオンは2回連続の2位(過去に1位も2回獲得している)。このことから鳥海さんはユーリとリオンは殿堂入りとし、ランキングには今後参加しないものの、今後のTOFのランキングでは、自分と緑川さんで司会をしたいと提案。上位2名が抜けたことで今後のランキングでは誰がトップの座を勝ち取るのか、またお2方の司会にも期待したいところだ。



 「理想のパートナー部門」では、ミラ&ジュード(2位)、アスベル&シェリア(3位)を抑え、ユーリ&フレンが2回連続となる1位に。やはり「TOV」、そしてユーリの人気は絶大だ。




■ 主題歌を担当したミュージシャンによる「テイルズ オブ ライブ」コーナー!

 テイルズの主題歌を歌うミュージシャンによる熱いライブ「テイルズ オブ ライブ」もTOFには欠かせないコーナーの1つ。スペシャルスキットと同様に初日、2日目でそれぞれ異なるミュージシャンが登場し、生歌を披露してくれた。

 初日に登場したのはBONNIE PINKさん、FUNKISTのみなさん、misonoさんの3組。実力派シンガーとして誰もが認めるBONNIE PINKさんは「TOV」テーマソング「鐘を鳴らして」、彼女の代表曲の1つ「A Perfect Sky」を初日の冒頭に披露。来場者をあっといわせた。ワールドカップのスタジオで歌を披露したこともあるという、世界を舞台に活躍するFUNKISTは「TOTHT」OPテーマソング「SHINE」、挿入歌「Brave」(インスト)、EDテーマソング「NEW DAYS」を、バラエティやドラマなど多方面で活躍し、「テイルズ オブ」シリーズに数々の楽曲を提供しているmisonoさんは「TOTT」主題歌「VS」、プレイステーション 2版「TOS」テーマソング「そして僕にできるコト」、そしてゲームキューブ版「TOS」テーマソング「Starry Heavens」、「TOS-ラタトスクの騎士-」テーマソング「二人三脚」、「Tales..」を熱唱。



 2日目には、Daisy×Daisyさんが「TOTWD」テーマソング「チズノアリカ」を歌い上げた。そして、シークレットゲストとして出演したmisonoさんの妹分であるMeさんはOVA「TOS THE ANIMATION世界統合編」OPテーマソング「ホ・ン・ト・ウ・ソ」、「ス・キ・ラ・イ」、「TOTRM3」テーマソング「with you(MeのみVer.)」を披露した。


 素晴らしいアーティスト揃いのライブの中で、特筆すべきは今年デビュー10周年を迎えたmisonoさんであろう。今やバラエティ番組に出演するタレントのイメージが強い彼女だが、小さな体からは想像できないパワフルさ、魂を揺さぶられるような歌から、本質はミュージシャンであると改めて思い知らされた。また、「毎日この仕事(TOF)ならいいのに」、「芸能活動を辞めたとしても歌いにきます」、「2012年で(TOF2012を)1番楽しみにしてきたんです。ピークを迎えてしまったのであと半年2012年をどうやって過ごそうか」といったコメントも「TOF」への熱い思いがあるからであろう。




 とうとう横浜アリーナという大舞台を満席にしてしまうほどに成長したTOF。TOF2013が開催されるかどうかは未定ではあるものの、これだけのファンの熱烈なパワーを目の当たりにすると、来年もきっと開催されるだろうと思わざるを得ない。今度はどこでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、ゲーム共々見守っていきたい。




(C)NAMCO BANDAI Games Inc.

(2012年 6月 4日)

[Reported by 木原卓]