最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、3DS「PROJECT X ZONE」
登場キャラ続報とバトルシステムを公開


2012年 発売予定

価格:未定


 株式会社バンダイナムコゲームス、株式会社セガ、株式会社カプコンの共同プロジェクトとして2012年に発売を予定しているニンテンドー3DS用タイトル「PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)」は、メーカー枠を超えたゲーム史上最大の共闘(バトル)をコンセプトに開発が進められているシミュレーションRPG。今回は参戦が決定したキャラクターとバトルシステムの情報をお届けする。

■ 登場作品・登場キャラクター紹介

モリガン=アーンスランド

■ モリガン=アーンスランド

『自由気ままなアーンスランド家当主』

CV:田中理恵
登場作品:「ヴァンパイア」シリーズ

 魔界三大貴族として名高いアーンスランド家のサキュバス。亡き魔王の後継者となるが、自由気ままに暮らしている。


春麗

■ 春麗

『悪を蹴散らすICPOの刑事』

CV:折笠 冨美子
登場作品:「ストリートファイター」シリーズ

 ICPOの刑事。中国拳法の達人で華麗な脚技を使う。かつての事件で知り合ったモリガンとチームを組んで戦うことに。



【通常技】
春麗のスピニングバードキックからモリガンのESソウルフィストが連続ヒットする「S・Bキック&ESソウルフィスト」
モリガンが敵の背後からバルキリーターンで突撃。続いて春麗が気功掌で敵を吹き飛ばす「気功掌&バルキリーターン」

【必殺技:七星閃空脚&D・イリュージョン】
春麗が攻撃を仕掛け、モリガンは空中へ
春麗の攻撃により敵は空中へ。そこへモリガンのダークネスイリュージョンが炸裂
モリガンの攻撃で吹き飛んだ敵に春麗の七星閃空脚が決まりフィニッシュ!


【作品紹介:ヴァンパイアセイヴァー】
魔界に舞い戻った「冥王」は、“すべての世界を救済する”という計画に着手しつつあった。闇の波動に導かれるようにダークストーカーたちが動き出す。

【作品紹介:スーパーストリートファイターIV】
ICPOの刑事、春麗。何かを企む軍事企業S.I.Nを捜査中に、大きな戦いに巻き込まれていく。


エリカ・フォンティーヌ

■ エリカ・フォンティーヌ

『歌って踊れる天然シスター』

CV:日高のり子(「高」ははしご高 )
登場作品:「サクラ大戦」シリーズ

 巴里華撃団の隊員で、修道院のシスター。極度の天然でおっちょこちょいだが、強い霊力を持つ。


ジェミニ・サンライズ

■ ジェミニ・サンライズ

『テキサスから来たサムライ娘』

CV:小林沙苗
登場作品:「サクラ大戦」シリーズ

 紐育華撃団の隊員。テキサス出身の明るく元気なカウガール。師匠・ミフネより伝授された「ミフネ流剣法」の使い手。



【通常技】
エリカがシスター服を脱ぎ捨てると黒猫レビューの衣装に。ジェミニは後方から攻撃する「ロック・ウェーブ&黒猫ワルツ」 ダンスシーンが注目!? 「ロデオホイール&おはようダンス」

【必殺技:R・ホイール&S・d・リュミエール】
スポットライトを浴びたながら2人で攻撃開始。エリカが聖なる力で邪悪な敵にダメージを与え、ジェミニが火球を放つランブリングホイールを決める


【作品紹介:サクラ大戦3】
フランス・巴里の平和を守るために設立された特殊部隊、巴里華撃団。帝都から来た大神とともに、巴里の怪人たちと対決する。

【作品紹介:サクラ大戦V】
アメリカ・紐育の地に、戦国武将・織田信長が蘇った。大神の甥・大河新次郎を隊長とする紐育華撃団が立ち向かう。


ブルーノ・デリンジャー

■ ブルーノ・デリンジャー

『その男、ミスター・ダイナマイト』

CV:樋浦 勉
登場作品:「ダイナマイト刑事」シリーズ

 サンフランシスコ市警の警部。事件解決の際の物的損害総額は140億ドルにのぼり、「ミスター・ダイナマイト」と呼ばれている。


【シングル技:モップ・柱時計・コショウ】
まずはモップを使った連続攻撃。コショウで追い討ちを決め、最後は柱時計で殴る。だが、柱時計がまさかの大爆発!

【作品紹介:ダイナマイト刑事2】
大型客船バミューダが、テロリストにシージャックされた。かつてエターナルタワー占拠事件を解決したブルーノが挑む。


ワルキューレ

■ ワルキューレ

『地上に降り立ちし、乙女の騎士』

CV:井上 喜久子
登場作品:「ワルキューレの冒険」シリーズ

 天上界の大女神に仕える乙女の騎士。大女神の命を受け、地上の平和を乱す悪魔たちと対峙する。


【シングル技:ビッグの術】
連続攻撃を決めた後、ビッグの術で巨大化。上空から落下して敵を押し潰す

【作品紹介:ワルキューレの伝説】
かつて魔王ゾウナを退けた天の使い、ワルキューレ。人々の悲しむ声を聞き、平和を取り戻すために再び地上に降り立つ。


ハーケン・ブロウニング

■ ハーケン・ブロウニング

『さすらいの賞金稼ぎ』

CV:檜山修之
登場作品:「無限のフロンティア」シリーズ

 「ロストエレンシア」出身のバウンティーハンター。クールかつニヒルな性格で、いかなる困難でも不敵に笑って挑む。


楠舞神夜

■ 楠舞神夜(なんぶ かぐや)

『天衣無縫、豊かなお姫様』

CV:ゆかな
登場作品:「無限のフロンティア」シリーズ

 「神楽天原(かぐらあまはら)」の姫。やや天然系の明るい性格で、スタイル抜群。巨大な斬冠刀を振るう。



【通常技】
神夜が斬冠刀から月鱗(がちりん)を飛ばし、ハーケンがジャンプ撃ちする「ジャック・ポット&龍顎門の珠」
ハーケンのステーク連続撃ちに神夜が伝統舞踊で月鱗を舞わせる「セブン・スタッド&火鼠の綺羅衣」。ステーク7発目でフィニッシュ!
カード爆弾と霊力のこもった華札を投げつけ、ハーケンが走りこんで銃撃、神夜が突きでカード爆弾を爆発させる「ベスト・フラッシュ&蓬莱の枝」


【作品紹介:無限のフロンティア スーパーロボット大戦OGサーガ】
あらゆる世界が混ざり合う土地「エンドレス・フロンティア」。賞金稼ぎハーケンは、皇族である神夜との出会いから、世界を巻き込む戦いに身を投じることに。




■ 簡単操作で爽快感溢れるバトルを演出できる『クロス・アクティブ・バトル』

 本作のバトルシステムは、十字ボタンとAボタンの組み合わせにより、最大5つの通常技を繰り出すことができる、『クロス・アクティブ・バトル』システムを採用。攻撃によって空中に浮いた敵に対し、タイミング良く次の攻撃をヒットさせるとコンボとなってヒット数が加算されていくというもので、格闘ゲームのような複雑なコマンド入力やアクションゲームが苦手という人でも、爽快感溢れるバトルを楽しむことができる。

 通常技の他に、「クロスポイント(XP)」を消費して発動させる必殺技が用意されている。必殺技は、敵に大ダメージを与えることができる強力な攻撃で、発動時にはアニメーションカットインによる迫力の演出を楽しむことができる。必殺技を発動させるのに必要なXPは100%となっている。XPは、通常攻撃を繰り出しコンボを繋げていくことで溜まっていく。XPは通常100%までしか溜めることができないが、「クロスヒット」により最大150%まで溜めることができる。

【プレーヤーユニットについて】

 登場キャラクターは、2人1組で構成された「ペアユニット」で登場。2人同時に戦闘画面に登場し、敵に攻撃を行なう。さらに、「ソロユニット」と呼ばれるタイプのユニットが存在し、「ペアユニット」の攻撃に関わってくるようだが……?


■ 強力な同時攻撃「サポートアタック」

 敵ユニットに攻撃する際、フィールドマップ上で隣接した場所に味方ユニットがいると、バトル中に隣接した味方ユニットを呼び出して「サポートアタック」を仕掛けることができる。サポートアタックを繰り出すと、3DSの上下2画面を使ったダブルカットインアニメーションが挿入される。また、サポートアタックを繰り出すことで画面外からペアユニットが飛び込んできて、4人同時に攻撃を仕掛けることも可能になるという。

上下2画面を使った迫力の演出! 強力な攻撃で敵キャラを圧倒せよ


■ 「クロスヒット」と「クリティカルヒット」

 通常技による攻撃とサポートアタックを同時にヒットさせることで「クロスヒット」が発生する。クロスヒットを発生させることで、敵はその位置で拘束された状態となり、安定したコンボを繋げることが可能になる。安定したコンボを繋ぐことができれば、XPを溜めやすくなるというメリットも。

 空中に浮いた敵キャラクターが地面に落下する直前に、攻撃技の初段をヒットさせると「クリティカルチャンス」状態になる。この状態のときに攻撃技の特定ポイントで技がヒットすると「クリティカルヒット」が発生する。

 クリティカルヒットは、敵を地面スレスレの状態に追い込む必要があるため、技を出すタイミングが悪いとコンボが途切れてしまう恐れがある。だが、クリティカルヒット発生による強力な一撃は、バトルを有利に展開するためには欠かすことができない要素の1つなので積極的に狙っていくといいだろう。

【クロスヒット】 【クリティカルヒット】
クロスヒットが発生すると「CROSS」の表示と共に敵が落下することなくクロスヒット発生位置で固定される クリティカルヒットが発生するとダメージ表示が黄色い文字になり、通常よりも多くのダメージを与える


■ 交錯する多重世界を再現したフィールドマップ

 フィールドマップ上では、プレーヤーユニットの順番になると行動可能範囲が表示され、その範囲内であればRPGのように自由に移動することができる。そして、攻撃範囲内に存在する敵ユニットに攻撃を仕掛けることができる。敵味方の行動順番は行動速度が速い順で決定するため、敵ユニットの行動も踏まえたうえでの戦略が重要になるようだ。

宝箱やギミック等、破壊可能なオブジェクトがあり、その中から装備品やアイテムを入手できる。マップは登場作品の世界観を再現したものもある

【イメージボード】
「.hack」シリーズの教会をイメージしたフィールドマップ 荒廃した世界を描いた「ゴッドイーター」のイメージボード 「ロックマンX」シリーズのサイバースペースを再現したもの


■ 本作ならではの会話イベント

 時代を、次元を、メーカーを超えキャラクター達が集う本作での会話イベントは、バストアップのキャラクターグラフィックを使用し、原作のキャラクター像を忠実に再現。本来は出会うことがなかったキャラクター達は、一体どんな会話を繰り広げることになるのだろうか。

リュウ、仁、アキラ。3人の格闘家が街で起きた事件に挑むことに!? 転送機の調査に来たハーケンと神夜は、異世界からきたゼンガーと出会う


※画面は開発中のものです。
(C)CAPCOM (C)CAPCOM U.S.A. (C)SEGA (C)SEGA (C)RED
(C)NBGI (C)SRWOG PROJECT (C).hack Conglomerate
(C)藤島康介 (C)2012 NBGI

(2012年5月24日)

[Reported by 志賀康紀]