最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

セガ、「スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ!」
新機能を追加したシリーズ最新作がPS Vitaに登場


6月14日 発売予定

価格:5,040円(PS Vitaカード版)
   4,500円(ダウンロード版)

CEROレーティング:C(15歳以上対象)


 株式会社セガは、PlayStation Vita用アクションパズル「スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ」を6月14日に発売する。価格はPS Vitaカード版が5,040円、ダウンロード版は4,500円。CEROレーティングはC(15歳以上対象)。

 「スーパーモンキーボール 特盛あそビ〜タ」は、おサルが入ったボールをコロがしてゴールを目指すというシンプルなルールが人気の「スーパーモンキーボール」をPS Vita向けにしたもの。本作はこれまでに発売された「スーパーモンキーボール」よりも、やりごたえを重視した難易度設定となっており、同作をプレイした人も新たな気持ちでプレイできるという。

 本作に登場するモンキーボールステージは、ブリキや粘土、積み木などといった昔のおもちゃをイメージしたものとなっている。今回は始まりのステージ「ワールド1」と、新要素「ステージエディット」を紹介する。

【ワールド1:ブリキッシュジャングル】
全てがブリキで作られている太古のジャングルステージ


 本作には、これまでの作品にはなかったステージエディットを搭載。ステージにしたい被写体をカメラで撮影し、PS Vita本体を上下左右に振るだけで簡単にオリジナルステージを作ることができる。被写体は机の上にある小物から街の風景、自分で描いたイラストなど、なんでも撮影することができる。ただし、被写体の撮り方や光加減・色合いによっては被写体の形状がうまくステージに反映されないこともあるので注意して欲しい。

【ステージエディット】
本体を振った回数によって、完成したステージの難易度が変化する


 本作は、オンラインまたはアドホック通信を利用することで最大4人までが同時に遊べるマルチプレイを搭載。ここからはマルチプレイで遊べる2つのバラエティーゲームを紹介していく。

■ ラブメイズ

 1本のラインで繋がった2匹のおサルたちが、それぞれ別のコースを同時にスタートし、繋がれたラインを切らないように注意しながらゴールを目指す。ラインは、おサルが離れすぎてしまうと切れてしまうため、いかに2匹の距離を保ったままゴールまで向かうかがポイントになる。

1人で遊ぶ場合は左手・右手で別々の操作を、2人で遊ぶ場合はお互い連携しての操作が必要となる。プレイ人数によって違った遊び方を楽しむことができる

■ モンキーターゲット

 2つに割れたボールを羽のようにひろげ、順番にジャンプ台からジャンプ、滑空して、目標地点の近くに着地できるかを競うゲーム。モンキーターゲットは過去作にも収録されているが、本作では、先攻プレーヤーは着地後そのまま着地地点に残った状態で後攻プレーヤーのターンになるようになった。この変更により、後攻プレーヤーが高得点の先攻プレーヤーを弾き出して点数を下げるといった駆け引きが可能になった。

目標地点を目指すと同時に、他のプレーヤーを弾いて点数を下げることも勝利には欠かすことができない重要なテクニックの1つだ


(C) SEGA

Amazonで購入

(2012年4月26日)

[Reported by 志賀康紀]