最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

バンダイナムコ、スパロボシリーズ生誕20周記念イベント「鋼の魂祭」

シリーズ20周年をファンと一緒にお祝い!


3月18日 開催

会場:東京国際フォーラム ホールA



ロビーには歴代シリーズタイトルのパッケージが一堂に並ぶ展示コーナーも

 株式会社バンダイナムコゲームスは、3月18日、「スーパーロボット大戦」シリーズ生誕20周記念したイベント「鋼の魂祭」を東京国際フォーラム ホールAにて開催した。昼、夜の2部制となっており、昼の部にお邪魔した。

 ロビーでは会場限定の物販コーナー、各種参戦作品のモデル展示、そして歴代「スパロボ」シリーズのパッケージが展示されたコーナーが設置されており、ホール入場前から長蛇の列が形成されていた。


「超合金魂」ほか参戦作品のモデルがずらりと展示されていた。また、会場限定物販も実施され、長蛇の列ができあがった
水木一郎さんが、宙を舞い「Z」の文字を描く
B.B.スタジオの寺田貴信プロデューサーによるあいさつからイベントが本格的にスタート

 B.B.スタジオの寺田貴信プロデューサーによるあいさつからイベントがスタート。神谷明さん、古谷徹さんのナレーションをきっかけに、水木一郎さんが「マジンガーZ」の「空飛ぶマジンガー」で、宙吊りの形で、「Z」の文字を描きながら歌うという演出で観客の心をがっちりキャッチ。

 続いて、前後編で行なわれた「スーパーロボット大戦」シリーズの歴史、参戦作品などを紹介する「スーパーロボット大戦20thヒストリーステージ」では、シリーズ作品の紹介を声優陣がキャラクター同士の掛け合いで説明、矢つぎ早に懐かしいオリジナル映像が流れる中、遠藤正明さん、福山芳樹さんらの主題歌ライブが行なわれた。

 置鮎龍太郎さん、相沢舞さんを進行役に、古谷さん、檜山修之さん、保志総一朗さん、小西克幸さん、中村悠一さん、寺島拓篤さんでお題に沿った「スパロボ20th記念キャストトーク」、そして、「スパロボ」でしか見られないキャスト陣の生アテレコトーク(戦闘シーンを声優陣が生で声を充ててくれるという涙モノのイベント)は会場から歓声が上がっていた。

 そして、いよいよ4月に発売されるシリーズ最新作、PSP「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」の最新映像が公開。各参戦作品の戦闘シーンが一気に公開され、その量と、原作をリスペクトしながらも本作向けに作りこまれたビジュアルにはびっくりさせられた。

 さらに、スペシャルライブとして、樋浦一帆さん、美郷あきさん、angelaのお2人、米倉千尋さん、影山ヒロノブさんのライブが続き、JAM Projectのライブ+水木さんとのコラボレーションによるライブ、アンコールへとなだれ込む構成となっていた。



(C)GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)サンライズ
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS・MBS Character Design (C)2006-2008 CLAMP
(C)XEBEC・フライングドッグ/創通
(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)東映
(C)光プロダクション・TMS
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)1983 ビックウエスト・TMS
(C)1994 ビックウエスト
(C)1997 ビックウエスト
(C)2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2002 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオン製作委員会
(C)2004 大張正己・赤松和光・GONZO/グラヴィオンツヴァイ製作委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
Amazonで購入

(2012年 3月 19日)

[Reported by 佐伯憲司]