最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

任天堂、ニンテンドー3DSの本体更新を実施

最新バージョンは「3.0.0-5J」へ


12月7日 実施



11月に発売された3DSのアイスホワイト。年末年始はビッグタイトルが目白押しであるため、早めに本体の更新を行ない、最新の環境でゲームを楽しみたい

 任天堂株式会社は、ネットワークダウンロードによるニンテンドー3DSの本体更新を開始した。新バージョンのバージョンは「3.0.0-5J」。3DS本体をインターネットに接続し、「本体設定」→「その他の設定」→「本体の更新」で行なえる。

 今回の更新で、「すれちがいMii広場」の機能追加が行なわれ、「ピースあつめの旅」や「すれちがい伝説」に新要素が登場する。また、「ソフトとデータの引っ越し」の機能に「ニンテンドー3DSから引っ越し」が追加され、ダウンロードソフトなどを別の3DS本体にまとめて引っ越すことができるようになった。

 このほかにも、システムの安定性や利便性の向上、「ニンテンドー3DSカメラ」で3Dムービーの撮影や再生が可能となった。

 本体更新は当初11月末日に行なうとしていたが、11月29日に延期を発表。12月8日までに行なうとしていたが、その前日となる7日に開始された。


(C) Nintendo

(2011年 12月 7日)

[Reported by 船津稔]