最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

東京ゲームショウ 2011レポート

NHN Japan、iPhone/iPod touch/iPad「チョコットランドSP」発表

WIN版とデータ連動。ほしのあきさんをPR大使に任命


9月15日〜9月18日 開催(15日、16日はビジネスデー)

会場:幕張メッセ1〜8ホール

入場料:当日1,200円、小学生以下無料



NHN Japan チョコットランドサービス担当の渡辺真理氏

 NHN Japan株式会社は、9月15日から18日まで幕張メッセで開催されているイベント「東京ゲームショウ 2011」にて、iPhone/iPod touch/iPad用オンラインRPG「チョコットランドSP」を2011年末に配信すると発表した。

 発表会では、NHN Japan チョコットランドサービス担当の渡辺真理氏が「チョコットランド」について説明した。「チョコットランド」はまず、Windows用のカジュアルなオンラインRPGとして登場。その後フィーチャーフォン版が配信され、Windows版とのデータ連動により、PCで育てたキャラクターを使ってオンラインプレイが可能となっている。会員数は300万人という、大ヒット作となっている。

 今回発表されたのは、そのスマートフォン版となる「チョコットランドSP」。現在はまだ開発中だが、「タップ中心の簡単な操作で、ゲームをプレイしているように見えない」というのが1つの売りだという。女性にもカジュアルに遊んで欲しいというタイトルだけに、そこにもこだわりがあるようだ。

 料金は基本プレイ無料で、アイテム課金制を採用予定。さらに「チョコットランドSP」では、ハンゲームIDの取得すら不要で、すぐにオンラインゲームをプレイできる。フィーチャーフォン版と同様にWindows版とのデータ連動にも対応しており、その場合はハンゲームIDの登録が必要になる。

 NHN JapanはiOS向けに「ハンゲーム」のアプリを配信しているが、そのレビューには「チョコットランド」が欲しいという声が多く寄せられているという。今回はその声も受けて、PC、フィーチャーフォン、スマートフォンの3プラットフォームでデータ連動を実現する。なおAndroid版も2012年内に配信予定としている。


連動が不要ならID登録も不要というシンプルさもスマートフォン版の特徴。カジュアルなゲームだけにその部分の障壁が下げられたのは大きい

 また本作のPR大使に、タレントのほしのあきさんが任命された。ゲームに登場する案内嬢「プリム」のコスチューム姿で登場したほしのさんは、あまりオンラインゲームは遊ばないということだったが、「『チョコットランド』の大使として任命された以上は、チョコットじゃなくたくさん、みなさんに広めていきたいと思います」と意気込んでいた。


「スマートフォンでチョコットだけ遊んでほしーの」とメッセージを送ったほしのあきさん

【スクリーンショット】
インターフェイスはタップ操作中心で遊べる独自のものに変更されているが、キャラクターや世界観はWindows版と同様だ

【プロモーションムービー】

(C) NHN Japan Corp.

(2011年 9月 16日)

[Reported by 石田賀津男]