最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、「ドラゴンクエスト新作発表会〜いま開かれる新たな扉〜」 【速報版】

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族」はWii or Wii U用オンラインゲームに!


2011年9月5日 発表



オンラインゲームとなることを発表した堀井雄二氏
「ドラゴンクエストX」の最新画像も交えて説明が行なわれた

 株式会社スクウェア・エニックスは、同社の人気RPGシリーズ「ドラゴンクエスト」の最新作に関する発表会「ドラゴンクエスト新作発表会〜いま開かれる新たな扉〜」を都内で開催した。

 発表会にはゲームデザイナーの堀井雄二氏を始め、エグゼクティブプロデューサーの三宅有氏、「ドラゴンクエストX」のプロデューサーを務める齊藤陽介氏、ディレクター藤澤仁氏らが登壇。新作のコンセプト、プレゼンテーションを行なった。発表会では直近の発売タイトルの紹介にはじまり、様々な発表が矢継ぎ早に行なわれた。

 そして、今回の発表会の中心となる「ドラゴンクエストX」については、正式サブタイトルが「目覚めし五つの種族」となり、Wii用オンラインロールプレイングゲームとして発売されることとなった。プラットフォームはWiiだけでなく、Wii Uとなった。Wii Uではグラフィックスなどが美しい映像で楽しめるという(別パッケージとなる)。さらにはニンテンドー3DSにキャラクターを持ち出してすれ違い通信などが楽しめる要素も考慮に入れているという。

 堀井氏は「オンラインゲームになり、村にいる人たちも本当の人間となる。そこにはメリットとデメリットがある」としながらも、「『ドラゴンクエスト』を冠する限りは気軽にプレイでき、短時間でも楽しめ、気持ちよくログアウトできるようにしたい」と意気込みを語った。開発はシリーズで初めてスクウェア・エニックス社内で開発。戦闘シーンはコマンド式となる。また、対応する周辺機器にUSBキーボードなども加えられている。

 舞台となる世界観の一部が明らかにされたほか、オンラインゲームでありながらシナリオも分厚いものが用意されるという。さらにずっと遊べる要素として、発売後も職業やクエストも追加されていく。近日中にベータテストが実施される予定。発売日に関しては「2012年、詳しくはWEBで!(堀井氏)」としている。

 発表会には任天堂の岩田聡取締役社長も出席し、期待感を込めたコメントを残した。発表会の詳細については追ってお届けする(記事詳細はこちら)。

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(2011年 9月 5日)

[Reported by 船津稔]