最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

スクエニ、Wii「FC&SFC ドラゴンクエストI・II・III」
25周年記念特典として「ドラゴンクエストX」の映像も収録


9月15日 発売予定

価格:4,440円


 株式会社スクウェア・エニックスは、9月15日発売予定のWii用ロールプレイングゲーム(RPG)「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」(FC&SFC ドラゴンクエストI・II・III)の最新情報を公開した。

 公開された情報は、「ドラゴンクエスト」の誕生25周年を記念した特典の詳細な内容について。各特典は、パッケージに同梱されるものとして「ファミコン神拳奥義大全集・復刻の巻」と「実物大ちいさなメダル」(初回生産特典)の2種、ゲームディスクに収録されるものとして「オリジナルオープニングアニメ」、「『ドラゴンクエスト』お宝資料集」、「『ドラゴンクエストX』特典映像」の3種がそれぞれ用意されている。

【パッケージイメージ】
外箱 ソフト


【パッケージ内同梱物】

○ ファミコン神拳奥義大全集・復刻の巻

 1980年代に、週刊少年ジャンプの読者を夢中にさせたファミコンゲームの攻略本「ファミコン神拳」を集英社の協力のもと復刻。「ドラゴンクエスト」シリーズの記事だけを、全130ページにまとめた再編集版となっている。

 「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二氏がライターとして関わった当時の楽しいゲーム紹介記事はもちろんのこと、「ドラゴンクエストII」の開発者による座談会など貴重な読み物が満載となっている。

○ 実物大ちいさなメダル

 直径約28mmの「実物大ちいさなメダル」が初回生産特典として付属する。「実物大ちいさなメダル」は、ダイキャスト製で重厚感があり、裏面には25周年を記念した刻印があしらわれている。

「ドラゴンクエスト25周年記念」ロゴがデザインされた巾着袋に入っている。右の写真はメダルの裏面


【ゲームディスク内収録】

○ オリジナルオープニングアニメ

 ゲームディスクを起動した際のオープニングデモを新たにアニメーションとして制作。「ドラゴンクエストI」、「ドラゴンクエストII」、「ドラゴンクエストIII」の名場面が次々とフラッシュバックしていく。

 アニメーションの制作は、ニンテンドーDS用「ドラゴンクエストIX 星空の守り人」や、Wii用「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー」でオープニングアニメの制作を手がけた有限会社神風動画が担当している。

「ドラゴンクエストI」での、主人公と王様の謁見シーン 「ドラゴンクエストII」で、ローレシアの王子がサマルトリアの王子と出会った場面 「ドラゴンクエストIII」より。ダンジョンであるピラミッド地下でのワンシーン。うっかり「黄金のツメ」を取ってしまい……?

○ ドラゴンクエストお宝資料集

 「ドラゴンクエスト」制作時の設定資料や開発資料の一部を収録。開発秘話の一端を垣間見ることができる。

タイトル画面にて、ゲームをすぐ始めたいときは「冒険をする」を選び、資料を見たい場合は「資料を見る」を選ぶ 「資料をみる」では、各作品ごとに開発当時の資料の一部を見ることができる

○ 「ドラゴンクエストX」特典映像

 現在開発中のシリーズ最新作「ドラゴンクエストX」の特典映像が収録されている。映像の内容は、実際に見て確かめていただきたい。



【『ドラゴンクエストI・II・III』作品概要】

 「FC&SFC ドラゴンクエストI・II・III」に収録される各作品について、初めてプレイする人のためにゲームの概要を紹介していく。なお、以下で使用している画面写真はすべてスーパーファミコン版のものとなっている。

・「ドラゴンクエストI」

 アレフガルドの世界を闇に閉ざした竜王から「光の玉」を取り戻すことが目的となる。本作では、最後まで主人公1人での冒険となるため、魔物に倒されないよう薬草や回復の呪文を使ってこまめに体力を回復させながら旅を進めていきたい。

目的地はすぐそこだが、たどり着くには長い道のりが待ち受けている

・「ドラゴンクエストII」

 魔界から魔物を呼び出し世界征服をたくらむ邪神官「ハーゴン」を倒す冒険を展開。血を分けた仲間たちを探しに行くところから物語は始まる。最初は、やはり1人旅になるため残り体力に注意する必要がある。仲間が増えてきたら、仲間の能力を見極め適切なコマンドを選択しながら魔物を倒していく。

呪文と剣技に長けた王子、様々な呪文を使いこなす王女。冒険を進めるごとに、頼れる人物が仲間になっていく

・「ドラゴンクエストIII」

 亡き父の遺志を継ぎ、闇の国より現われた魔王・バラモスを討伐することを目的に旅する。この作品では、最初の町にある「ルイーダの酒場」でパーティの仲間を自由に作ることができる。魔物たちも大群で襲いかかってくるので、最初の町できちんとパーティを編成し、装備もしっかり整えておきたい。

「ルイーダの酒場」では、最大3人まで仲間にすることができる

(C)1986 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1987 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1988 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1993 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)1996 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/HEART BEAT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
「Wii」、「ファミコン」、「スーパーファミコン」は任天堂株式会社の登録商標または商標です。
※外箱、ソフトのパッケージおよび「ファミコン神拳奥義大全集・復刻の巻」の画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合がありますので、ご了承ください。

(2011年7月14日)

[Reported by 中野信二 ]