最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「東京ゲームショウ2011」、146社が出展

7月13日に「TGS2011 SUPPORTERS CLUB チケット」など各種チケット発売へ


9月15日〜9月18日 開催(15日、16日はビジネスデー)

会場:幕張メッセ1〜8ホール

入場料:前売り1,000円、当日1,200円、小学生以下無料


 一般社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)は、9月15日から18日まで開催されるゲーム関連の展示会「東京ゲームショウ2011」に関する最新情報を発表した。

 6月22日現在の出展者数は146社で、出展総小間数が1,213小間。ソニー・コンピュータエンタテインメントやセガ、カプコン、KONAMI、コーエーテクモゲームスといった大手メーカーを始め、一般展示でグリーが出展することが明らかになっている。

 また、台湾ゲーム館のほか、ゲームPC&ネットワークゲームコーナー、ゲームデバイスコーナーのほか、どういった形で企画されているのかは不明だが「クラウド/データセンターパビリオン」も予定されている。このほかにも、昨年多くのファンを集めた「『闘劇』in TGS」が東京ゲームショウ内の特設エリアで開催されるほか、コスプレイベント、「TGS オフィシャルグッズ」の販売も行なわれる。

 この夏懸念される電力不足への対策としては、照明のLED電球への変更、下りエスカレーターの停止といった運営上の工夫のほか、1小間あたりの使用電力量を制限することで、設営撤去を含む会期中の消費電力を対前年25%削減するとしている。

 入場チケットは7月13日より発売。前売り券は一般(中学生以上)1,000 円。また、「TGSサポーターズクラブ特製Tシャツ」やオリジナルピンバッジなどの特典のほか、朝の開場から一定時間の優先入場が行なわれる「TGS2011 SUPPORTERS CLUB チケット」も7月13日から発売される。価格は3,000円。こちらは販売枚数に限りがある。


(2011年 6月 22日)

[Reported by 船津稔]