最新ニュース
【11月30日】
【11月29日】
【11月28日】
【11月27日】
【11月26日】

「THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011」開催

寒い冬を吹き飛ばす新春早々の熱いライブで、お年玉の新情報が続々


1月10日 開催

会場:パシフィコ横浜 国立大ホール



 バースデーソング主催、株式会社バンダイナムコゲームス演出による「THE IDOLM@STER 2 765pro H@PPINESS NEW YE@R P@RTY !! 2011」が、1月10日、神奈川県・パシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された。

 1月の寒空の中でも5,000人の「アイマス」ファン、もといプロデューサーさんたちのテンションは開演前から最高潮といった感じで、全25曲3時間にも及ぶ長丁場のライブは声援やサイリウムが乱れ飛び、まさに寒い冬を吹き飛ばす熱狂の渦と呼ぶにふさわしいものだった。

 ライブ中には765プロ、高木順二朗社長からのお年玉としてなんとアニメ化という衝撃の情報がVTRによるPVと共に伝えられた。また、2010年夏に行なわれた「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one!!」のBlu-ray&DVDの発売情報などプロデューサーさんたちには嬉しい新情報が次々に飛び出した。

ホールにはライブを祝う花が数多く並べられているおなじみの風景に、これまたおなじみの物販ブースもずらり。フィギュアなどもずらりと並べられており、開場前に写真を撮影するプロデューサーさんたちでごったがえしていた
注意事項のアナウンスは高木新社長から行なわれた


■ 前半は挨拶代わりとばかりにヒットチューン目白押し! 新年の幕開けにふさわしいライブのスタート

晴れ着をイメージした衣装で10名が登場

 まずは高木順二朗新社長からの軽快な挨拶と注意事項のアナウンスで始まった今日のライブだが、実は高木社長自らも今回がライブ初参加とのこと。新年らしく、いくつかのお年玉を用意しているとのことで会場からも期待に満ちた声援が上がっていた。

 そして、イントロが始まると、中村繪里子さん(天海春香役)、今井麻美さん(如月千早役)、仁後真耶子さん(高槻やよい役)、平田宏美さん(菊地真役)、下田麻美さん(双海亜美・真美役)、長谷川明子さん(星井美希役)、若林直美さん(秋月律子役)、原由実さん(四条貴音役)、沼倉愛美さん(我那覇響役)、浅倉杏美さん(萩原雪歩役)の総勢10名が登場し、1曲目である「THE IDOLM@STER 2nd mix(M@STER VERSION)」を披露。本日最初の衣装は振袖がモチーフの可愛らしい赤系のワンピースで、まさに年明け最初のライブにふさわしい華やかなものだった。

 続いて「スタ→トスタ→」、「乙女よ大志を抱け!!」、「ふるふるフューチャー☆」、「キミはメロディ」、「いっぱいいっぱい」、「キラメキラリ」というこれまでのヒットチューンが次々に披露され、会場のボルテージは上がりっぱなし。

 そして「The world is all one !!」では最初は中村さんのみが歌い、後から次々と他のメンバーが出てくるという、曲のテーマでもある「仲間」という言葉を意識させる演出がなされていた。

 そして最初のMCが入り、1人ずつ新年の挨拶が行なわれた。だが、中村さん、長谷川さん、沼倉さんはMC明けの曲の準備があるため途中で退場。残ったメンバーで挨拶が続くが、仁後さんと共に「キラメキラリ」を歌った今井さんがやよいの口癖である「うっうー」を先に言ってしまうという嬉しいハプニングなどで会場は笑いの渦に包まれていた。

 そして7人からの紹介で、再度高木社長がモニターに登場した。高木社長から本日2つめのお年玉(1つめは冒頭の挨拶)として、本日のライブには欠席となっているたかはし智秋さん(三浦あずさ役)、釘宮理恵さん(水瀬伊織役)、滝田樹里さん(音無小鳥)がビデオレターで登場。遠くからでもパワフルなトークでライブへ参加する形となった。滝田さんのライブの欠席理由ともなった昨年末に発表されたご結婚とご懐妊の話題が出ると、会場からは祝福の拍手が巻き起こっていた。

「スタ→トスタ→」 「乙女よ大志を抱け!!」 「ふるふるフューチャー☆」
「キミはメロディ」 「いっぱいいっぱい」 「キラメキラリ」
「The world is all one !!」はまず中村さんのボーカルでスタート その後、9人のメンバーが次々登場 最後は全員での歌唱となった
たかはしさん、釘宮さんからのビデオメッセージ 滝田さんからもビデオメッセージが届けられた


■中盤戦は新曲のオンパレード! 本日初披露の曲も飛び出し、さらに衝撃の発表も……

「DREAM」
「LOST」
「THE 愛」
「MEGARE!」

 MCの後はCD「THE IDOLM@STER MASTER ARTIST 2」シリーズ収録の新曲が一挙に歌われる流れとなった。トップバッターは中村さんの「START!!」、続いて長谷川さんの「Day of the future」、沼倉さんの「TRIAL DANCE」が続けて披露された。今度の衣装はゴールドを基調としたアイドルらしいダンス系のスッキリしたデザインの物で、以降に登場する10人全員デザインが異なるという豪華な仕様になっていた。

 そして中村さんら3人による「DREAM」が披露され、ダンサブルな曲の連続に会場全体の興奮は上がり続ける。歌の後は3人による衣装についてのトークが入り、ハイテンションのまま3人はいったん退場。

 続いては平田さんの「tear」から始まり、原さんの「風花」、今井さんの「眠り姫」という大人っぽいナンバーが続く。特に今井さんの「眠り姫」が始まると、その力強い歌声にプロデューサー諸氏は青いサイリウムを流れるように振り、曲に聞き惚れていた。

 平田さんら3人による「LOST」は、切ない恋心を歌い上げたシックなナンバーだ。会場全体がしっとりとした気分に包まれる中、今井さん曰く「ガチャガチャしたトーク」が始まり楽しげな笑いが巻き起こっていた。そして3人による呼びかけで、続いては仁後さんが登場する。

 仁後さんの元気あふれるナンバー「スマイル体操」、浅倉さんの明るく前向きなメッセージソング「何度も言えるよ」下田さんの正統派アイドルソング「ジェミー」の後は、本日が初お披露目である若林さんによる「恋するミカタ」が披露された。可愛らしくアップテンポな「恋するミカタ」は会場内の室温を上げるほどにパワフルな若林さんのダンスとあいまって、会場全体に新曲とは思えぬほどの一体感を生み出していた。「恋するミカタ」は、2月9日に発売されるCD「SMOKY THRILL」に収録される。

 そして4人による「THE 愛」が披露され、大きな声援の中トークタイムへ。若林さんはすぐに給水タイムに移ってしまうほどに体力を使ったらしく、同じく達成感を感じたと告げた仁後さんと抱き合って嬉しさをわかちあっていた。また、浅倉さんは雪歩としてはじめてのライブフル参戦ということで、歌えた事の感動を報告し、下田さんは「ジェミー」は真美の曲であるが、亜美と一緒の気持ちで歌ったと話し会場を湧かせていた。

 そして、10人全員揃っての新曲「MEGARE!」が初披露された。「めっちゃ頑張れ!」の略というこの曲は、「アイドルは大変だけどめっちゃ頑張ってる、だから聞いてる人もめっちゃ頑張って欲しい!」といったメッセージが直接伝わってくる、思わず元気になってしまうアイドルらしい1曲であった。もちろん、プロデューサーさんたちも全力の声援でそれに応えていた。

 新曲披露の興奮も覚めやらぬ中、本日3度目の高木社長がモニターに登場する。満を持して3つめのお年玉が「新たな旅立ち」であることが告げられると、モニターには2月発売の「THE IDOLM@STER 2」のプレイ動画が流れる。中では春香と高木社長が会話しており、高木社長から見せたいVTRがあると告げられる。

 そして続けてモニターに写し出されたのは、冒頭でもお伝えしたアニメ化という衝撃の発表だった。アイドルたちのアニメ版のラフカットが次々に流れる映像が始まれば会場のボルテージはMAXを振り切り、音声をかき消すほどの歓声が空気を震わせていた。そのVTRというのが、こちらのPVだ。

CD「The world is all one !!」の歌唱メンバーが発表された
プロデューサーさんたちと一緒に「The world is all one !!」を収録

 未だ会場内が発表の衝撃に包まれている中、高木社長からさらに情報が告げられる。それは事前告知されていた2月9日発売のCD「The world is all one !!」の歌唱メンバーの発表だった。3人ずつのユニット3バージョンと、竜宮小町+律子のバージョンに加え、765プロ全員で歌うヴァージョンも収録される。しかし、単なる発表で終わらないのが高木順二朗新社長のお茶目なところ。これに加えて「765プロみんなで合唱VERSION」が収録されることが明らかにされたのだが、この「みんなで合唱」のパートは、この会場にいる5,000人弱のプロデューサーさんたちも含めた全員ということ。急遽、ステージに立つ10人のアイドルと一緒に全員で大合唱するヴァージョンの「The world is all one !!」が収録された。マイク無しとはいえ、5,000人弱のプロデューサーさんの熱い歌声は凄まじいの一言だった。この様子は、ぜひCDを聞いて自分の耳で確かめて欲しい。

 異例の1曲が終わり、メンバー全員から別れの挨拶が入る。今日のライブやアイマスへの想いなど、おのおの思うところもあり感情が高ぶってしまったのか、嬉し涙を溢しての感動的ないったんの幕引きとなった。


■ そしてフィナーレへ。当然、最後にはおなじみのあの人も登場!

最後にガミPから「アイドルマスター2」の完成報告があった

 しかし、当然ここで終わるアイマスライブではない。会場一体になったアンコールに誘われるようにしてメンバー全員が再びステージに登場し、大人気の定番ナンバー「GO MY WAY!!(M@STER VERSION)」と「THE IDOLM@STER(M@STER VERSION)」を一気に歌い上げ、この日最後にして最高の盛り上がりをみせていた。そしてお決まりの「『アイマス』ですよ、『アイマス』!」の掛け声で締めくくられた。

 メンバーが去った後は、再び高木社長が登場。退場の際の注意を述べた後、「ある男」が直接伝えたいことがあるのだという。

 その「ある男」とは、もはやアイマスライブの定番となった本作プロデューサー、坂上陽三氏。おなじみの「ヘンタイ!」コールで暖かく(?)迎えられた坂上プロデューサーであったが、この日現われたのはXbox 360「アイドルマスター2」の完成報告のためだった。「無事マスターアップし、骨太なゲームに仕上がった」と言う自信に溢れたコメントの後、プロデューサー諸氏がゲームでパーフェクトエンドを迎えられることを祈願して一本締めが行なわれ、3時間にも及ぶ本日のライブは終了した。

 「アイマス」にとって2011年は挑戦の年になる、という高木社長の言葉の通り、今年は「アイドルマスター2」の発売やアニメ化など新しい要素が目白押しだ。全国のプロデューサーさんたちにとっては今後の情報からも片時も目を離せない、賑やかな1年の幕開けになったのではないだろうか。

【セットリスト】
01. THE IDOLM@STER 2nd mix(M@STER VERSION):全員
02. スタ→トスタ→:下田麻美さん/沼倉愛美さん
03. 乙女よ大志を抱け!!:中村繪里子さん
04. ふるふるフューチャー☆:長谷川明子さん/平田宏美さん
05. キミはメロディ(M@STER VERSION):浅倉杏美さん/原由実さん
06. いっぱいいっぱい:若林直美さん
07. キラメキラリ:仁後真耶子さん/今井麻美さん
08. The world is all one !!(M@STER VERSION):全員
MC:メンバー全員で新年の挨拶。
09. START!!:中村繪里子さん
10. Day of the future:長谷川明子さん
11. TRIAL DANCE:沼倉愛美さん
12. DREAM:中村繪里子さん/長谷川明子さん/沼倉愛美さん
MC:中村繪里子さん/長谷川明子さん/沼倉愛美さん
13. tear:平田宏美さん
14. 風花:原由実さん
15. 眠り姫:今井麻美さん
16. LOST:平田宏美さん/原由実さん/今井麻美さん
MC:平田宏美さん/原由実さん/今井麻美さん
17. スマイル体操/仁後真耶子さん
18. 何度も言えるよ:浅倉杏美さん
19. ジェミー:下田麻美さん
20. 恋するミカタ:若林直美さん
21. THE 愛:仁後真耶子さん/浅倉杏美さん/下田麻美さん/若林直美さん
MC:仁後真耶子さん/浅倉杏美さん/下田麻美さん/若林直美さん
22. MEGARE!:全員
MC:アニメ化発表
23. The world is all one !!:会場全員
MC:全員で挨拶

En01. GO MY WAY!!(M@STER VERSION):全員
02. THE IDOLM@STER(M@STER VERSION):全員
MC:坂上プロデューサー挨拶


(C)窪岡俊之 (C)NBGI

(2011年 1月 11日)

[Reported by 桃井サカコ(ねこひげ合同会社)]